2015.11.30 (Mon)


冷たくすれば擦り寄ってくる韓国


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

戦後レジームからの脱却が始まる

 外務省のホームページは「韓国は基本的な価値観を共有する重要な隣国」という従来の記述を削除して、「重要な隣国」とトーンダウンさせたのは周知の事実である。
これは安倍首相の今年2月の施政方針演説で、「基本的な価値や利益を共有する」としていた前年の表現を使わず、「最も重要な隣国」としたことによるものである。

韓国の朴槿恵大統領は日本の歴史認識を非難し、海外に出掛けて訪問国に告げ口をした、いわゆる告げ口外交を展開したことで、同じ価値観を共有するとはとても言えなくなったからである。

ところが、今度はあれほど日本を批判してきた朴大統領の韓国の方から「日韓は価値を共有」と言い出した。

⇒産経ニュース(2015/11/29)
韓国が「日韓は価値を共有」と言い出した 一体、どういうこと?


 韓国が、日本と韓国は価値を共有する隣国だと言い出した。関係改善に向けたシグナルとみることもできるが、韓国と基本的価値を共有するとしていた日本政府は今年に入って、その部分に触れることがなくなった。日韓の関係改善を促してきた米国でも韓国とは歴史問題に関する認識を共有していないとの声が挙っているという。こうしたことが背景にあるのではないかとの見方も出ている。

 韓国外務省は11月13日に2014年を振り返る外交白書を公表した。白書は日本との関係について「韓日両国は価値と利害を共有する大切な隣国だ」との見解を表明。朴槿恵政権誕生後、正しい歴史認識を基礎とし、韓日関係を安定的に発展させていくという基調の下で関係発展を図ってきたと説明した。

 日韓関係をめぐっては、日本の外務省が両国関係を紹介する同省のホームページで、「基本的な価値を共有する」との記述を削除した。削除前は「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国」となっていたが、改訂後は「我が国にとって最も重要な隣国」と簡略化された。
また、安倍晋三首相が今年2月に行った施政方針演説では、「基本的な価値や利益を共有する」としていた前年の表現は使わず、「最も重要な隣国」とのみ表現した。日本政府内には「日韓関係の重要性は全く変わっていない。この点は明示している」(外務省筋)との声がある一方、「歴史認識問題などで一方的にわが国を糾弾する韓国とは同じ価値観を抱いているとはいえない」(与党議員)との指摘も出ている。

 安倍首相は今年4月に米議会上下両院合同会議で「希望の同盟へ」と題して演説したが、韓国国会はこの演説について「侵略の歴史と慰安婦に対して反省がない」と糾弾する決議案を全会一致で採択した。
 だが、佐々江賢一郎駐米大使は5月15日の記者会見で、「米議会の重鎮も電話をかけてきて、『素晴らしい演説だった』と言っていた」と明らかにした上で、「米国の大勢においては、歴史問題で韓国のような見方は共有されていない」との見解を示している。
韓国の外交白書は安倍政権に関する記述で、「政治指導者の歴史修正主義により周辺国との葛藤が生じた」とするなど依然、対日批判の姿勢は変わっていない。日韓関係に詳しい国会議員の一人は「韓国が外交白書で日韓の価値共有を明示したのは、日本政府がそのことに触れなくなったことや歴史問題に執着し続ける韓国を敬遠する米国内の世論が関係しているのではないか」と話している。


(引用終わり)

中国に擦り寄る朴大統領を快く思わないアメリカは、日本に対する歴史認識の非難にも辟易としている。
日米に冷たい目で見られている韓国が日本に擦り寄ってきたともいえる。

しかし、擦り寄って来たからと言って甘い顔をしてはならない。
産経ニュースは「侵略」と「植民地支配」が外務省のホームページから消えたと伝えている。

⇒産経ニュース(同上)
外務省HPから「侵略」「植民地支配」が消えた!安倍談話の成果が確実に浸透


 外務省がホームページ上で公にしている先の大戦に関する政府の見解から「侵略」「植民地支配」が消えた。安倍晋三首相が今年8月に出した戦後70年の首相談話を踏まえた内容となっている。従来は、国策を誤ったため戦争への道を進んだとしていた村山談話をベースにしていたが、安倍談話の成果が徐々に浸透しているといえる。

 外務省は歴史問題に関する政府の立場をまとめた「歴史問題Q&A」を安倍談話が閣議決定された今年8月14日に一度、削除した。政府は、民主党の鈴木貴子衆院議員から提出された質問主意書に対する答弁書で、この点について安倍談話の内容を踏まえた新しいものを掲載するとしていた。その後、外務省は今年9月18日付で内容を更新した「歴史問題Q&A」を再びホームページに掲載した。

 削除前には先の大戦に関する認識については「植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました」と指摘し、「痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを」心に刻むとしていた。
戦後50年に出された村山富市首相談話は先の大戦について「植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」とし、「痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明する」としており、削除前のホームページは、この村山談話を踏まえたものになっていた。

 それが改訂後には「侵略」「植民地支配」には直接、言及せず、先の大戦に関して政府がどのような歴史認識を持っているかという問いに対しては村山談話や戦後60年の小泉純一郎首相談話、それに安倍談話のリンク先を紹介するにとどまっている。

 また、アジア諸国に対する謝罪に関しては「歴代内閣が表明した反省とお詫びの気持ちを、揺るぎないものとして、引き継いでいきます」としている。その一方で、「戦争とは何ら関わりのない、将来の世代が、謝罪を続けねばならないような状況を作ってはなりません。これは、今を生きる、現在の世代の責任であると考えています」としている。(以下略)


(引用終わり)

安倍談話については様々な異なる見方があるが、全体的には大成功だったと思う。
安倍首相はアメリカからの圧力や国内の反日左翼の批判に耐えながら匍匐前進中であり、少しずつ憲法改正と日本復興に向けて近づいている。薄皮を一枚一枚剥いでいくように・・・

29日に開かれた自民党立党60年式典の安倍首相の挨拶に悲願である「憲法改正」に触れなかったとテレ朝は伝え、TBSは28日の自民党保守系議連の会合で、安倍首相が「占領時代に作られた様々な仕組みを変えていくことが立党の原点と、憲法改正に強い意欲を示した」と不安そう。

消費税10%を棚上げにして景気回復に成功した暁には憲法改正への道のりが始まる。
その前に来夏の衆参ダブル選挙での自民党の圧勝がある。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:23  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★もう騙されないようにしよう!

 韓国から甘い言葉を掛けられたり、哀れみを乞うような泣き言を言われても今後一切聞く耳を持つことだけは止めよう。

 奴らはいつもこの手を使って、場末のホステスのように擦り寄って来るけれど、そのときこそ用心が肝要だ。
tbsasahinhk |  2015.11.30(Mon) 00:44 |  URL |  【コメント編集】

★春風まぁさより

韓国には具体がない。日本と価値観を共有するなら、慰安婦問題など解消されていなければナンセンスである。

具体のない価値観の共有など、単なるお題目である。
取り繕ってるだけに過ぎないのである。
春風まぁさ |  2015.11.30(Mon) 05:09 |  URL |  【コメント編集】

★息を吐くように・・・

譲歩すると見せるのは、罠に嵌めるためではないか。
あの国の言葉は絶対に信じてはならない。
必ずや騙されるであろう。
室谷克実氏によれば、いつも戦争に降伏すると言って和議の場所へ責めてきたと。
いつも騙されてきた日本。腰抜け日本。
歴史の事実すべてを認め合ない限り、日本が援助した金額や技術すべてを認めない限り、李承晩ラインによって被害に遭った日本人に対する謝罪、等等・・・すべてを認めない限り、口をきくのも拒絶する。
価値観は共有していない。韓国が価値観を共有しているのは支那である。

仮令、感謝を口にしても、真に受けてはならない。
あの国が日本にした仕打ちを徹底的に世界中に発信していくことが必要なだけである。
わがしきしま |  2015.11.30(Mon) 06:49 |  URL |  【コメント編集】

>佐々江賢一郎駐米大使は~、「米国の大勢においては、歴史問題で
>韓国のような見方は共有されていない」との見解を示している。

この点は大使の見方が甘い感じがします。もしこのことが真実なら、米国
の各地に慰安婦像が立つことが説明できません。

>中国に擦り寄る朴大統領を快く思わないアメリカは、日本に対する歴史
>認識の非難にも辟易としている。

この件についても私は抵抗を感じます。もとはと言えば、韓国の日本に対
する態度は、米国が必死になって醸成してきたものだからです。

おっさん |  2015.11.30(Mon) 08:10 |  URL |  【コメント編集】

★自民圧勝は圧倒的支持を意味しない

自民党圧勝と共産党大躍進を予想します。それは、野党があまりにも無力で、自民党以外の選択肢が存在しないことを意味するにすぎません。消費税8%の破壊力はすさまじく、アベノミクスは失敗し、日本は不況に突入しました。そのことを認めず、一億総活躍などと空虚なスローガンを掲げて国民をあざむく安倍政権はやがて壁にぶち当たるでしょう。
2016年は世界大動乱になるかもしれません。無能オバマのせいで第二次朝鮮戦争もあり得るでしょう。青山繁晴氏によれば、すでに世界は第三次世界大戦に突入し、前哨戦であるサイバー戦争が勃発しています。米国の一部では米ロ核戦争を予想する論調が見られます。
ともかく、来年は大変な年になりそうな悪い予感がいたします。
stopchina |  2015.11.30(Mon) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

失業率が改善されたが、中国経済の失速による先行き不安で、賃金アップや企業の投資が思った程伸びなかった。これでは消費税10%へのアップは無理でしょう。無理やり押し進めれば、国内消費は冷え込み、いくら無能な野党相手でも参議院選挙で圧勝出来ないでしょう。圧勝しないとまた憲法改正が遠のいてしまいます。せっかく来たチャンスを潰さないで欲しい。
名無し |  2015.11.30(Mon) 10:09 |  URL |  【コメント編集】

「 日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く 占領軍の心理作戦 」

自由社ブックレット

関野通夫(著) ¥ 540




反日サヨクはテロ予備軍 |  2015.11.30(Mon) 11:10 |  URL |  【コメント編集】

★事大外交 そのもの

韓国はいつだって強そうな所、強い立場にはひれ伏すといういつもの事大外交をしているだけ。

心は無い

だからそんなものは気にしないでどんどん日本を通すのが良い。

何しろ日本大使館前の慰安婦像は置きっぱなし、カルフォルニアでの暴挙を規制もしない。

つまり、目のまえ、経済もあぶないしその時、その時の都合で動いているというもの。

韓国は冷たく突き放せ。
M |  2015.11.30(Mon) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

★毎日拝見しております。

初めてコメントします。
外務省のホームページで大戦に関する政府の見解から「侵略」「植民地支配」が消えた件ですが、これは次世代の党和田政宗さんの功績です。

http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12097337353.html

安倍さんもしっかりやってはおられますが、まだぬるいところもあると感じています。
来年の選挙では次世代の党に頑張ってもらいたいですね。
爺ニート |  2015.11.30(Mon) 12:40 |  URL |  【コメント編集】

★互いに嫌悪感を共有している。

覆水盆に返らず。
今更擦り寄っても信用も信頼も無い国に日本が、胸襟を開くはずもなく既に時期を逸している。
それすら読めない鈍感さだからお先真っ暗な国なのだ。
学習して見れば良い。なる様になれば良い。
理解した時点でチャイナ・アメリカ・ロシアの何れかに身をゆだねよ。
日本にすがるな近づくな。そして見るな。
日本は、むしろ台湾の方が、海洋民族としての親近感が、ある。
katachi |  2015.11.30(Mon) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

井上太郎 ‏@kaminoishi 2時間2時間前


東京高裁がオウムの菊池直子を逆転無罪。日本の司法制度がおかしくなっています。本人は逃亡しており犯意と罪の意識があります。証人の発言だけが司法判断とはありえません。検察は絶対に上告し、最高裁で一からきちんと審理をやり直すべきです。裁判員裁判で有罪にした民意も失われてしまいます。

* |  2015.11.30(Mon) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

★Re: 毎日拝見しております。

> 初めてコメントします。
> 外務省のホームページで大戦に関する政府の見解から「侵略」「植民地支配」が消えた件ですが、これは次世代の党和田政宗さんの功績です。
>
> http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12097337353.html
>
> 安倍さんもしっかりやってはおられますが、まだぬるいところもあると感じています。
> 来年の選挙では次世代の党に頑張ってもらいたいですね。

次世代の党は平沼党首が自民党に復党し、中山代表が後を継ぎましたが頑張ってますね。
和田政調会長も若いのによく頑張っています。
NHK日曜討論では自民党稲田朋美政調会長を援護射撃していたのが印象的でした。
ponko2007 |  2015.11.30(Mon) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

★民社党を髣髴します。

 望むのが無理かもしれませんが、次世代の党(この党名が気に入りませんが)が自民党に取って代る力を持てれば日本も変わると思うのです。

 かって民社党という良識派の政党があり、佐々木委員長、塚田書記長の頃が懐かしい。
 でもこの党も、主流にはなれず、霧消してしまった我が国の政治意識に幻滅しています。

 中山恭子党首、頑張って!
tbsasahinhk |  2015.11.30(Mon) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

★韓国へ

寄るな触るな退け消えろ!
黒猫 |  2015.12.01(Tue) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

擦り寄ってんのは慰安婦に賠償した自民党じゃねーか
いつ断行すんだよ
 |  2016.02.12(Fri) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3574-e2398095

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |