FC2ブログ

2015.11.25 (Wed)


金目当ての韓国元慰安婦が敗訴


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

一人当たりなんと24億円のボッタクリ失敗

韓国の元慰安婦2人が日本政府、産経新聞など日本企業を相手に一人あたり25億円の損害賠償を求めて提訴した件について、サンフランシスコ連邦地裁は裁判管轄権がないとして却下した。

⇒産経ニュース(20125/11/25)
韓国元慰安婦の訴えを却下 本社に関する提訴部分 米サンフランシスコ連邦地裁


 【ロサンゼルス=中村将】韓国の元慰安婦の女性2人が日本政府や産経新聞社などの日本企業を相手取って米サンフランシスコの連邦地裁に起こした訴訟で、同連邦地裁は24日(現地時間)、産経新聞社に関する提訴につき原告の訴えを却下すると書面で決定した。担当判事は、同連邦地裁に産経新聞社に対する裁判管轄権は認められないと判示した。
元慰安婦は今年7月、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相のほか、戦時中に旧日本軍と関係があったとされる日本企業や慰安婦問題について報道している産経新聞社を相手取って慰安婦1人当たり2000万ドル(約24億円)の損害賠償を求めて提訴した。


(引用終わり)

 元慰安婦の背後に誰が居るかは明らかにされていないが、元慰安婦に入れ知恵を付けて動かしている黒幕が居ることは間違いない。
韓国で有名なのは朴槿恵大統領もコントロールできない韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)である。
ソウルの日本大使館前にウィーン条約違反の慰安婦像を設置したのも挺対協だ。
この挺対協が今度は慰安婦公園を造る計画を発表した。

⇒産経ニュース(同上)
慰安婦で韓国、今度は公園造成へ ソウル中心部、支援団体が計画発表
 


 【ソウル=名村隆寛】慰安婦を象徴する少女像が韓国各地で建造される中、今度はソウル市中心部に近い日本統治時代の旧韓国統監官邸跡地で慰安婦を追悼する公園の造成が計画されている。
 聯合ニュースなどによると、ソウルの日本大使館前で抗議集会を開くなどの活動をしている元慰安婦支援団体、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が25日、計画を明らかにした。
 女性団体の代表らを中心とした推進委員会が10日に発足し、来年8月15日の光復節(日本の朝鮮半島統治からの解放記念日)までに完成を目指す。敷地確保はソウル市の協力を受ける方向で、公園完成に向け募金活動を始めるという。
 旧韓国統監官邸跡地はソウル中心部南山(ナムサン)の北側麓にある。初代統監の伊藤博文らの邸宅として使われ、1910年に「日韓併合条約」が締結された。


(引用終わり)

 こんな調子では日本政府がソウルの日本大使館前の慰安婦像の撤去を要求しても実現できる筈はない。
中韓相手の歴史戦争は日本の敗北が続いている。
アメリカでは中国と韓国を後ろ盾に日本を貶めようとしてするマイク・ホンダという二世まがいの名前の下院議員が居る。

当ブログはアメリカ議会で感動的な演説をした安倍首相をマイク・ホンダが批判していると取り上げたTBSの反日メデイア振りを取り上げたことがある。

⇒TBS 安倍演説を中・韓目線で批判する愚(2015/4/30)

反日0067

このマイク・ホンダがカナダ、英国、ニュージーランド、韓国などの反日議員を糾合して日本を「性奴隷の国」として批判し、謝罪を求める組織を創設したと発表した。

⇒産経ニュース(2014/11/24)
マイク・ホンダ氏ら各国横断の議員組織を創設 日本に公式謝罪を要求


 【ニューヨーク=黒沢潤】マイク・ホンダ米下院議員ら北米や韓国などの議員ら5人は23日、国連本部で記者会見し、各国の議員横断組織「性奴隷制の犠牲者のための国際議会連合」創設を表明するとともに、第二次大戦中の慰安婦問題について、日本政府に謝罪を求める声明を発表した。
 カナダのヨナ・マーティン上院議員(韓国系)が運営委員長に就任。ホンダ議員のほか、韓国、英国、ニュージーランド3カ国の議員も創設委員に加わった。
 声明は慰安婦を「性奴隷」と位置づけ、日本政府に対し、戦時中に女性たちを「強制」または欺いて徴集したことへの「公式な謝罪」を要求している。
 また、女性虐待が発生しない社会実現を目指すと訴えるとともに、慰安婦問題の解決が「今後の戦時下における女性の人権問題解決のモデルとなり得る」と強調している。


(引用終わり)

ところがこの政治家達の素性が全部韓国系とは恐れ入る。
そのうえ、彼等は慰安婦問題をイスラム過激派のテロ事件と絡めて主張したため「行き過ぎ」との批判も出ているという。

産⇒経ニュース(2015/11/24)
慰安婦問題の国際議会連合、創設メンバーの多くが韓国系議員


 【ニューヨーク=黒沢潤】カナダのマーティン上院議員率いる各国横断の議員らが、慰安婦問題を含む、女性の「性奴隷」問題解決を目指す議会連合を立ち上げた。議連は23日に発表した声明で、パリ同時多発テロを実行し、シリアなどで女性への虐待や殺害を繰り広げるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」まで引用。慰安婦問題とからめた主張には批判も出ている。
 創設メンバーのうち、マーティン議員は韓国出身。韓国の李ジャスミン議員に加え、ニュージーランドのメリッサ・リー議員も韓国出身で、“韓国色”の強い組織となっている。
 議連が創設をアピールするため、「(世界で)最も適当な場所」(マーティン議員)として選んだ国連本部の記者会見場は、使用申請権を有する在ニューヨークの韓国政府国連代表部による「力添え」(同議員)で使用が実現した。
 一方、ホンダ米下院議員も参加していることから、同議員と関係が深く米国で反日キャンペーンを展開する中国系の「世界抗日戦争史実維護連合会(抗日連合会)」などが背後で関わっているとの見方もある
安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領は今月2日の会談で、将来世代の障害にしないため、慰安婦問題の早期妥結を目指し交渉を加速化させることで一致した。
 だが、議連が発表した声明は、イスラム国に加え、ナイジェリアなどで自爆テロに関与していると指摘されるイスラム過激派、ボコ・ハラムの蛮行にも言及した上で、女性の人権問題解決を目指すと強調。このため、「慰安婦問題解決が主眼のはずなのに、凄惨(せいさん)な事件を引き起こして世界を震撼(しんかん)させているテログループを引き合いに出すのは、どうみても行き過ぎ」との批判も出ている。
 議連は「女性暴力追放のための国際デー」にあたる25日から、「世界人権デー」にあたる来月10日までの16日間、世界で人権問題をめぐるさまざまな活動が行われるのに先立って創設された。


(引用終わり)

このように慰安婦問題が世界に広まってしまったのは、日本国内の売国奴たち、特に朝日新聞のせいである。
その朝日は昨年8月、おのれの捏造報道を認めたものの、正式な謝罪はおろか海外に対する訂正の広報活動を一切していない。
会社の全財産を全て投じてでも行なうべきなのに、相変わらず安保法制に反対し、沖縄の辺野古への基地移設も、原発再稼動にも反対と反日的な報道姿勢を一向に改めようとしない。
すくなくとも、米国マグロウヒル社に高校世界史教科書の内容訂正を要求するぐらいのことはすべきであろう。

それどころか、主犯の元朝日新聞記者・植村隆を野放しにして、その植村はあろうことかあちこちで講演をし、被害者面をして訴訟まで起こしている。

この朝日新聞と対決し、中韓米の日本に対する歴史戦争を正面から捉えて「歴史戦」シリーズを出しているのは産経新聞だけである。
日本人が一丸となって中韓米が挑発する対日歴史戦争に立ち向かわなければ、この戦いは間違いなく負ける。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:06  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★朝日新聞を倒産から救う会が解説します。

こちらは朝日新聞を倒産から救う会です。朝日新聞は一度も嘘をついたことがありません。進歩的知識人の集まりであり、頭の悪いネトウヨが妬んでいるエリート集団です。

はっきり言って日本は無くなった方が良い、朝日新聞はそう考ています。韓国人が日本を支配し、その韓国人を中国人が支配する華夷秩序を完成する事が、歴史の進歩です。朝日新聞は人民解放軍の世論戦、心理戦、法律戦を日本で展開して来ましたが、慰安婦問題の創作は大成功を収め、いま世界的規模で展開され、日本人の息の根を止めるまであと一歩です。

ネトウヨ諸君は今からでも遅くないから、スマホを捨てて、朝日新聞を購読しよう! 朝日新聞を読んでると言えば、皆んなビックリするよ!



さよならサヨク |  2015.11.25(Wed) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

マイク・ホンダ、植村隆とも似たような胡散臭い顔をしていますよね。
Naga |  2015.11.26(Thu) 03:36 |  URL |  【コメント編集】

帰化日本人の オ・ソンファさんの書いた慰安婦の本が外国の関係者に送られた事について韓国のメディアが非難してるが、今まで外務省をはじめこの問題で韓国を非難していたいくつかの団体などはこんなこともやって無かったんだろうか。

米国下院で日本の非難決議まで可決されちゃったんだから(しかも韓国が振り撒いたウソを元に)

日本政府は怠慢だよ。
ぱよぱよちーん |  2015.11.26(Thu) 06:31 |  URL |  【コメント編集】

★従軍慰安婦問題、元凶、火付け犯人は、「憎日・朝日」、共犯ともいえる日本国外務省

『明日への選択』、19年4月号

【米議会、「慰安婦決議」、は反日勢力と外務省の合作だ】ーーー島田洋一、(福井県立大学教授)
《事実に踏み込んだ具体的かつ強力な反論を》

「お前の爺さんは二十世紀最悪の少女拉致・強姦・虐待・殺人魔だ」、と言われて、「その問題については何度も謝罪し、反省しています」、と答える男がいれば、誰しも、「やはりこの男の祖父は、少女拉致・強姦・虐待・殺人魔だったのか」、と思うだろう。

いま外務省が、米議会対策として行っている弁明は、そうした倒錯した振る舞いに他ならない。

二○○七年年一月三十一日、日系のマイク・ホンダ議員が、米議会下院に、「慰安婦」、決議案を提出した、五月初めの安倍首相訪米をにらみ、四月中の本会議採択を目指しているようだ。すでに元慰安婦や反日団体幹部らを招いた公聴会も行われた。ホンダ議員が決議案とともに提出した趣旨説明には格調高くこうある。

この決議の目的は、日本を叩いたり辱めたりすることではありません。暴虐を生き抜いた、わずかに残る女性達に正義をもたらそうとするものです。・・・・
さらにこの決議は、和解を促し、その機会を提供することを意図しています。ちょうど、米議会が、(決議や立法措置によって)、第二次大戦中、不当に収容所に押し込められた、日本人を祖先に持つアメリカ市民たちに公式に謝罪したように。
若年時、収容所に押し込められた者として、私は、過去に対して無知であってはならないこと、そして、政府の行動によって得られる和解は長く意味をもち続けることを知っています。
議長。率直に言って、わずかに残る、この重荷を背負った慰安婦たちは、今や死の時を迎えています。われわれは、この決議を進めることで、彼女達が少しでも心の平安を得られるよう手助けせねばなりません。

その上でホンダ決議案は、日本の、「首相が、その公的資格において、公式声明を通じて」、次の゛事実゛を、「明確に認め、謝罪し、歴史的責任を受け入れる」、こと、またこの゛事実゛を否定しようとする動きを、「明確かつ公的に斥ける」、こと、そして、「この恐るべき犯罪について現在および将来の世代に教育をおこなうこと」、を求めている。
日本政府による強制的な軍売春である、「慰安婦」、システムは、その残虐性と規模において前例のないものと考えられ、輪姦、強制堕胎、辱め、性的暴力を含み、結果として肉体的毀損、死、自殺への追いやり等を生んだ、二○世紀最大の人身売買の一つであった。

これは事実とかけ離れた論難である。これが事実でないというのが最大のポイントであり、日本政府は、事実関係に立ち入って、「明確かつ公的に」、反論せねばならない。ところが、それを全くやってこなかったから、格調高く濡れ衣を着せられるのだ。

町工場の親方 |  2015.11.26(Thu) 07:19 |  URL |  【コメント編集】

★続き

加藤良三駐米大使名で出された、「反論書簡」、(二月十三日付)、を見ても、ひたすら、村山、橋本、小渕、森、小泉と近年のすべての首相が真摯な謝罪文を出している、安倍首相も従来の方針を受け継ぐと国会答弁している、「アジア女性基金」、を通じて金銭的補償もしてきた等々、謝罪と反省の、「事実」、のみ並べている。
実は、ホンダ決議案は、こうした外務省主導の、「努力」、を評価する旨、はじめから明記し、(その点で、従来の同種決議案とは異なる)、外交当局は免罪される構造になっている。すなわち、河野談話やアジア女性基金など外務省が推進してきた取り組みは、「賞賛さるべき」、だが、与党自民党の中に、河野談話見直しを目指す、「失望させる」、動きがあり、そのことが日本の、「誠実さ」、への疑いを生み、元慰安婦の多くがアジア女性基金の補償金受け取りを拒む事態になっている、したがって、首相が中心となつて、「公式声明」、「教育」、等々明確な措置を取らねばならない、という先の決議本文につながるわけである。
平たく言えば、安倍首相が、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」、に集う保守系議員の言動を押さえ込み、文科省を指導して中国・韓国から批判されないような教科書を作らせよ、という趣旨であり、まさに外務省主流の発想と軸を一にするのである。

仮に今回の決議案が本会議通過まで行かなくとも、このまま推移すれば、「慰安婦拉致・虐殺」、というフィクションが一層定着する事態は避けられない。同盟国アメリカの議会ですら問題にし、日本が否定しなかった、「事実」、という形で、国連その他の場において、反日勢力が大いに利用してくるはずだ。
例えば北朝鮮は、従来、拉致問題と慰安婦問題の相殺を図ってきた。昨年十月末、拉致被害者家族会の代表とともに、人権問題をめぐる国連本会議を傍聴したが、北朝鮮側は、「二十万人の慰安婦」、拉致云々を持ち出し、日本に拉致で来たを批判する資格はないと強調していた。それに対し、日本代表部の、「反論」、は、

1).北の挙げる数字は過大、
2).日本は繰り返し謝罪と反省の意を表している、
の二点という情けないものだったが、今後ますます押し込まれる展開が懸念される。慰安婦問題での逃げの姿勢が、拉致問題にも悪影響を及ぼしているわけだ。
ホンダ決議案の共同提案者には、北朝鮮の人権問題を最も熱心に追求してきたクリス・スミス、(横田早紀江さんが証言した下院公聴会で共同議長を務めた)、エド・ロイスといった有力な保守派議員も含まれている。決議案を後押ししている韓国、中国系の反日団体が、日米保守派の分断を狙っているのは明らかだ。事実に踏み込んだ具体的かつ強力な反論を、早急に政治主導で行わねばならない。

※、自民党の不作為、放置の裏にあるのは、外務省に強い政治的影響力を有する、「朝日」、好きの、リベラル=左翼党幹部、河野洋平、加藤紘一のせいともいえる。


町工場の親方 |  2015.11.26(Thu) 07:28 |  URL |  【コメント編集】

★韓国の運命は売春婦に握られた

挺対協は北朝鮮の出先機関
北朝鮮に操られて本来の敵を見誤る韓国

日本政府はお前らが撤去しないって言うのわかってて要求してるんだよ。
韓国の回答なんぞ日本は織り込み済み。
こりゃ面白い( ´∀` )
韓国の運命は売春婦に握られた(嘲笑)

これで日韓関係も暗礁だな、実に結構なことだ。

これは事実上の交渉拒否。
韓国にこれ以上の無駄金出さずにすんでよかったわ。

もう引き下がれない線超えた。
安倍首相は韓国に対して「売春婦像を撤去するのが条件」だと繰り返せば良いだけ。
安倍首相はお忙しいから、代わりにオウムか九官鳥にでも言わせとけ。

慰安婦で金を脅し取るのはもう無理だから、日本にいる在日を帰国させて金を巻き上げた方が簡単だし手っ取り早いよ。
黒猫 |  2015.11.26(Thu) 09:07 |  URL |  【コメント編集】

★朝日新聞は

朝日新聞はかなりヤバい状態なんじゃないですか?
購読者数もかなり減少しているようです。
ウチのような田舎にも勧誘員が来るし、電話も何回かかかってきましたよ。
無論、朝日なんぞ取りませんが…
ウチ、朝日の勧誘員に勝手に家の敷地に入られたことがあるんですよ。
怒ったウチの両親が追い返しましたけどね。

某〇売新聞の拡販員が「試しに採ってくれませんか?」と来た。
「とある二紙は絶対採らんし懇意にしてる販売店の地元紙しか採らん」と言ったら「流石に地元紙さんですよねw 因に二紙って毎〇さんと朝〇さんですか?w」
代表的な反日新聞は業界でも笑い者( ´∀` )
黒猫 |  2015.11.26(Thu) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

★執拗な日本攻撃は、何なのか?

単に金か?
この歴史戦に米中韓とは、日本に対してどのような意図が秘められているのか?
WGIPをアメリカがやる意図は、何か?それとも未だにGHQの亡霊に引きずられているのか?
具体的に慰安婦で攻めてくる事は、両刃の剣になると思うが。
正論で持って徹底して粉砕する必要が有る。
この問題は、バキュームカーの様に逆噴射も可能で有る。
臭い物に蓋をせず叩き潰せばよい。
クネは、自ら謎の7時間を提供し慰安婦と同列に並ぼうとしている。
アメリカも韓酷系の人間が、主体で動き裏で何かが操作している可能性がある。
韓酷・チャイナとは、絶縁関係になっているため2Fが動こうとしているが民心とかけ離れた行動である。
近隣必ずしも仲良くする必要は無い。
手ってして韓酷・チャイナを歴史戦争で潰す事。
アメリカも単独では、歴史戦争に勝てぬ。
一番悪さして来たのは、戦争野郎のアメリカだ。
己を棚に挙げて歴史戦は、墓穴を掘るだけ。
katachi |  2015.11.26(Thu) 10:27 |  URL |  【コメント編集】

★カザフスタンは、「韓国消滅後、韓国人全員を肉体労働力としてカザフスタンへ受け入れる」と何度も表明しています。だから、韓国人は全員、カザフスタンへ行くべきだわ。

カザフスタンは、「韓国消滅後、韓国人全員を肉体労働力としてカザフスタンへ受け入れる」と何度も表明しています。

だから、韓国人は全員、カザフスタンへ行くべきだわ。
敦子 |  2015.11.26(Thu) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3565-71141a8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |