FC2ブログ

2015.11.13 (Fri)


政府批判に視聴者から反論されたと驚くBPOの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

放送法は「倫理規範」ではなく「法規範」だ

 BPOがNHK「クロ現」のやらせ問題を厳しく批判し、返す刀で自民党はメディアに圧力を掛けているのは許されないと攻撃した。
BPOのメンバーが反日サヨクだから当然といえば当然の反応だが、視聴者がBPOは「けしからん」と怒ったという。
それが僅か80件とは信じられないが、実際はもっと多く批判の声が寄せられたのではないか。
80件くらいで驚く筈が無い。

⇒産経ニュース(2015/11/13)
BPO意見書に視聴者から「けしからん」の声


 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が6日に発表したNHK報道番組「クローズアップ現代」のやらせ指摘問題の意見書について、同委員会は13日、約80件の意見が視聴者から寄せられ、その多くが「(意見書で総務相や自民党を批判したことは)けしからん」との内容だったことを明らかにした。
 また、同日開催された委員会では、各委員から「反響の大きさに驚いた」「当たり前のことを言っただけ」「われわれの意見書は、あくまで番組について検証してきた。各社の報道では、その部分についてもっと取り上げてほしかった」などの意見が出たという
 同委員会が発表した意見書では、「(クローズアップ現代について)事実と著しく乖離(かいり)した情報を数多く伝えた。重大な放送倫理違反があった」とした上で、NHKを厳重注意した総務相や事情を聴いた自民党も激しく非難した


(引用終わり)

「当たり前のことを言っただけ」とは盗人猛々しい。
「けしからん」と言われてもまだ分らないのか。
放送法はBPOの言う「倫理規範」ではなくて、政府の言う「法規範」である。

各社の報道がNHK「やらせ」問題よりも、最後に書いた政府批判を大々的に取り上げたから視聴者に反論されたとみっともない言い訳をしている。

反日メディアだから、BPOの最後の政府批判に喜んで食いついたのは当たり前だ。
この現象からもメディアが如何に反日サヨクに牛耳られているかが明らかである。

その証拠に今日の朝日新聞はBPO川端委員長のインタビュー記事で、政府の反論に再度反論させている。 

⇒朝日新聞(同上)
「放送法根拠に政治介入」批判 BPO川端委員長インタビュー NHK番組問題


放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会の川端和治(よしはる)委員長は12日、朝日新聞のインタビューに応じ、「放送法を根拠にした放送への政治介入は認められない」と改めて主張した。NHK「クローズアップ現代」の放送倫理違反を指摘した委員会の意見書で、政府や自民党を批判したことに対し、安倍晋三首相や高市早苗総務相らから反論が相次いでいた。

 ■法は事業者の「倫理規範」

 安倍首相や高市総務相は放送法の規定は行政処分の根拠になる「法規範」だとして、BPOの意見書を批判した。一方、BPOは、放送法は放送事業者が自らを律する「倫理規範」だとして対立している。

 川端委員長は「放送法が倫理規範であるということは、ほとんどの法律学者が認めている」と説明。一方で、「元々(放送免許の許認可権を持つ)総務省、旧郵政省が行政指導をしてきたのは放送法に法規範性があるという考え方からだから、立場の違いがあることは十分承知していた」とした。

(また法律学者か!安保法制の時も愚かな法律学者が邪魔をした)

 「倫理規範」と解釈する理由について、法が成立した経緯をあげる。「戦前の日本の言論統制に対する反省から、政治権力が直接規制を加えることがあれば、表現の自由を保障する日本の憲法のもとでは問題があるという意識は皆持っていた」。1950年に放送法が国会に上程された際の趣旨説明をあげ、「『放送番組に対する検閲、監督等は一切行わない』と述べていた」と説明する。

 BPOは2009年、総務省がBPOの結論を待たずにTBSの番組に厳重注意したことに対し、委員長談話で「懸念」を表明した。その後6年間は行政指導が「パタッと止まった」という。今回の行政指導に「談話を境に出なくなったのに、また出たので非常に懸念を持った。BPOに任せて見守ろうという立場に戻ってほしい」と話す。

(2009年当時と比べて昨今のテレビ局の偏向は半端ではない。それだけ反日サヨクがテレビ局に浸透しているということだ)

 自民党の事情聴取について安倍首相が「(NHKの)予算を国会で承認する国会議員が事実を議論するのは当然」と反論したことには、「私がコメントする問題ではない」としつつも、「番組の内容によって予算変えるんですかね」と皮肉った。さらに、政府・自民党が介入する場合の問題点を「放送の現場の意欲をそぎ、萎縮させてしまう」と改めて主張した。

 自民党にBPOも呼ばれたらどうするのか。「実際に起きた時にならないと決められない。ただ我々は、政党にいちいち説明をして回るような機関ではない」

 BPOは、法律家、ルポライター、漫画家など専門性を持った委員が集まる。川端委員長は弁護士で企業コンプライアンスなどに詳しく、07年の放送倫理検証委員会発足以来委員長を務めてきた。「委員に共通するのは、日本の表現の自由を守ろうという思い。政治権力からの事実上の圧力で放送局が萎縮して、国民が本当に知りたい情報が伝わらなくならないように、と考えている」と語った。


 ■解釈、政府や自民と対立

 BPOが政府・自民党を批判したことについて、上智大の音好宏教授(メディア論)は「放送の自主自律を守るBPOとしては当然のこと」と話す。

 BPOと政府・自民党は放送法をどう位置づけるかで意見が対立しているが、「放送法の4条にある『報道は事実をまげないですること』などの放送番組基準は倫理規範だというのが定説」と説明する。もし放送の内容を制約する定めだとすると、表現の自由を保障する憲法21条に違反することになるからだ。

 一方で国も、放送法を根拠に行政処分ができるとの立場をとりつつ、番組内容への介入には慎重だった。1972年、当時の広瀬正雄郵政相は参院逓信委員会で番組への行政指導について「効果の少ないものであり、いろいろ弊害を伴う」と答弁している。

 政治の介入が強まるきっかけとなったのが、93年の「椿(つばき)問題」。テレビ朝日の報道局長が非自民政権が生まれる報道をするよう指示したとされ、放送免許の不交付が検討された。以後、厳重注意など放送局への行政指導が増えていった。

 NHKと民放は2003年、政治介入を避けるため放送倫理上の問題に自主的に取り組むBPOを設立。07年には放送局への「調査権」などを付与した放送倫理検証委員会を新設し、機能を強化した。

 ただ、青山学院大の大石泰彦教授(メディア倫理)は「表現の自由の主体であるテレビ局が、BPOという用心棒の陰に隠れてしまってはいないか。表現の自由を守る役割までBPOに外注されては困る」と指摘する。

 (星賀亨弘、佐藤美鈴)


(引用終わり)

 BPOが放送法をあくまで「倫理規範」だというなら、政府はBPOを解散させるか、別に「法規範」だとする新たな完全に中立な第三者機関を作るべきである。

最後は朝日新聞お得意の学者様のご意見で権威づけをしているが、この学者がまた御用学者で話にならない。
BPO表現の自由を守ってもらうのではなくて、自ら表現自由を要求して戦えと檄を飛ばしている。

自浄能力が完全に欠如した放送局は片っ端から放送免許を剥奪すべきである。
そのためには視聴者が声を合わせて反日サヨクメディアにNOを突きつけなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:57  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★早い話が、BPOも信頼されていないと言う事。

問題に上がってBPOが、動いた事は、監視義務を怠っていたし、中立性の認識が無かった事を示す。
そんな組織に国民が、納得するはずもなく政府介入にBPOが、反論する権利も無い。
自分達の怠慢を棚に挙げて言える立場か?
この国は、何から何までおかしい事が多い。
全て権利の履き違いで問題を起こしている。
つまり憲法から法律までの一貫性の無い分断国家なのである。
アメリカの意図は、達成されているが、其処まで日本国民は、馬鹿では無い。
動く時、言う時時期になれば具体的に行動にも移す。
そう言う国民になっています。多くに国民は、反左翼です。
選挙で投票操作が無ければ、左翼の当選率は、低い筈です。
左翼が変な動きをすれば、反作用は、起こる。
katachi |  2015.11.14(Sat) 08:13 |  URL |  【コメント編集】

★BPOというサヨク持ち株会社

視聴者がBPOは「けしからん」と怒ったという。

これは市民の怒りだ。
庶民の感覚だ。
一般日本国民の良識だ。

BPOというサヨク組織にメスを入れろ。
M |  2015.11.14(Sat) 08:13 |  URL |  【コメント編集】

憲法もその成り立ちに問題が有ったから、現実に即した解釈で安保法案を通した。BPOに政府は圧力をかけるなと言うなら、憲法学者は政府も憲法運用に意見を挟むな。
名無し |  2015.11.14(Sat) 09:25 |  URL |  【コメント編集】

法規範ではなく倫理規範として書いてあるというが、法律に書かれている限り強制性のあるものだ。
政府も一々反論に付き合わないで、見せしめに免許剥奪を行えばしっかりした自主性を発揮するかもしれない。
民間企業に対して何処まで甘い対応をするのか?
他の業界ではかんがえられないはずだ。
馬鹿ばかり |  2015.11.14(Sat) 10:07 |  URL |  【コメント編集】

>自浄能力が完全に欠如した放送局は片っ端から放送免許を剥奪
>すべきである。

まったく仰る通り。

NHKはジャパンデヴューアジアの一等国で、端から嘘を垂れ流していた。
「2万7千件?の資料を読み込んだ」と。黄文雄さんが仰るには、これらの
資料は専門家でも読み込むことは相当困難だと言っておられます。NHK
の素人が、1年や2年の短期間で、読めるわけがないと言っておられました。
嘘を放映することには自由などありません。その場合はすぐにでも処罰が
必要です。
おっさん |  2015.11.14(Sat) 10:11 |  URL |  【コメント編集】

★BPO解体!

BPOはフロント企業と同じ役割WWW カムフラージュWWW
三郎 |  2015.11.14(Sat) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

★鏖の季節

こいつらは確信犯的反政府組織ですから、皆ゴロスしかありません。今更何をしらばっくれてるのか、という話ですよ。虫唾が走ります。ナチス式公開縛り首で地獄に叩き送るべきです。
素浪人 |  2015.11.14(Sat) 16:31 |  URL |  【コメント編集】

★『パリ同時多発テロに明日は無い』

マルクス・レーニン主義やイスラム原理主義の末路が見えてきました→ http://chronos.blog.jp
【黒の巣】 |  2015.11.14(Sat) 17:23 |  URL |  【コメント編集】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【韓国人になりすまして安倍総理を叩きましょう】

助けてください!!! このままでは、『TPP』も『移民受け入れ』も『道州制』も『国家戦略特区』も『消費税増税』も『マイナンバー』も『日本人大量処分』も実現しなくなってしまいます!!! 今から説明する【1】【2】【3】【4】の内いずれか一つでもいいので実行してください!!! 【1】『安倍総理は在日特権を無くそうとしている!』『安倍総理は韓国人の入国を厳しく制限しようとしている!』のような内容の情報を流し、安倍総理が韓国人を敵視している人物であるかのように情報操作する 【2】『国家戦略特区は我々韓国人に対する差別を助長する政策だ!』『マイナンバーは我々韓国人を迫害するための政策だ!』のような内容の批判をおこない、安倍総理の政策に反対しているのが韓国人であるかのように情報操作する 【3】『オラ~!』『ボケ!』『クソが!』『くたばれ!』のような粗暴な口調で安倍総理を叩いて『安倍総理を批判してる奴=気違い』という印象を作る 【4】『宇宙人』『神』などの言葉を用いて安倍総理を批判し、反安倍派の主張の信憑性を損なわせる
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
WJFプロジェクト |  2015.11.21(Sat) 14:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3547-f9f73654

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |