2015.10.28 (Wed)


安保法制反対の声を潰すなとTBS「NEWS23」岸井成格氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

言論の自由とか民主主義とか偉そうに言うな

 TBS「News23」は前記事のように原発再稼動に反対する姿勢を示した後、立教大学が安保法制に反対する学者や評論家、シールズの学生達の反対集会に大学の施設を利用することを許可しなかったとして、「学問の府に物言えぬ空気」と批判した。

 しかし、学問の府に政治的な意図を持つ集団が集って気勢を上げるなどとはとんでもない話である。
立教大学が会場の使用を断ったのは当然だ。

TBS「News23」(2015/10/26)
「安保法シンポ」は"政治的"
立教大 会場使用許可せず
学問の府に「物言えぬ空気が」・・・

膳場貴子アナ
「安保法制のシンポジウムに大学が会場の利用を許可しなかったり、試験問題から政権批判の記述が削除されといったことが相次いでいます。
行き過ぎた配慮や自主規制で物が言いにくい空気が生まれているとの懸念の声もあがっています」

ナレーション
「安保法制の成立後、連日行なわれているデモやシンポジウム。昨日は『安全保障関連法に反対する学者の会』が主催するシンポジウムが開かれた」


カメラがパンすると次の安保法制に反対するパネラーが居る。

樋口葉子、小林 節、大澤芙宋、山口二郎、久道瑛未、池内了、豊島鉄博、・・・

小林 節
「私が今、気になっているのは、この会場が立教大学から法政大学に変更になったこと。(マバラな拍手)。この一点、これは方々で起きていることなもんですから・・・」

ナレーション
「当初、会場として立教大学が想定されていたが、立教側が使用を許可しなかった。このため急遽法政大学での開催となった。一体なぜだろうか」


この会のパネラーの面々は・・・

小林 節(慶応大学名誉教授)、佐藤学(学習院大学教授)、芝田万奈(シールズ)、長谷部恭男(早稲田大学教授)、中野晃一(上智大学教授)、小熊英二(慶応大学教授)、千葉泰真(シールズ)、奥田愛基(シールズ)

どう見ても反安倍政権の面々である。
中野晃一、小熊英二の両氏は9月27日のNHK日曜討論で櫻井よしこ氏に論戦を挑んだ安保法制反対派であることは当ブログでご紹介した。

⇒櫻井よしこ氏 NHK日曜討論に登場

⇒NHK日曜討論に出席した左翼学者達

ナレーション
「学者の会は立教大学の教職員や学生の有志で作る安全保障関連法に反対する立教人の会を通じ、今月2日に学者の会が講堂の使用申請。
これに対し、今月9日、立教大学から『不許可』の決定が伝えられた。
大学と交渉した立教人の会の事務局長の奥村隆教授によると、不許可の理由について大学側からこう説明とれたという」

立教大学
「会合には学術的な側面もあるが、主催団体の活動から見て、政治的な意味を持ちうる」


正解である。
政治活動そのものではないか。
小林 節センセイは法案成立後、安倍政権と徹底的に闘い、法廷闘争をすると宣言した。

ナレーション
「安保法制に反対する立教人の会の活動については、これまでも大学側にクレームが複数寄せられていたという」

奥村隆教授
「いま、大学は外からの圧力やクレームに苦慮している状況にあるが、大学は学問・言論の自由を守る機関としての使命と責任を持つのでそこを第一に考えて欲しかった」

ナレーション
「一方、大学側は取材に対し、主催団体は学内団体や学会、それに準ずる団体とは言えず、手続き上、利用は出来ないので不許可とした。内容で判断したのではないと。
また交渉過程の詳細なやりとりについては確認できないとしている」


許可しても良いのではないかという立教の女学生3人。
大学側は余計な事をしないほうがいいという男子学生。

学生たちは甘い甘い。
こんなのが来年選挙権を持つのかと思うとゾッとする。

放送大学は問題文を削除
「過剰な自己規制」教授は辞意

ナレーション
「学問の府で萎縮が進んでいるのか。放送大学の客員教授佐藤康宏東大教授(美術史)もそれを強く実感している一人だ」

佐藤教授
「過剰な自己規制によってもっと大事なものが覆い隠されてしまう」


このセンセイは今年7月放送大学の日本美術史の単位認定試験の問題で戦前・戦中に弾圧されたり、戦争に協力した画家に関する問題を出した。

ナレーション
「その問題文の冒頭にこう記した・・・

現在の政権は日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。
平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争がそういう口実で起きる。1931年の満州事変に始る・・・」


 放送大学がこの部分を「公平性を欠き不適切」として削除。
佐藤教授は同意を得ずして削除したことを不服として大学を辞めることを申し出て了承された。
学生側から問題に対する苦情があったことを伝えられた」

当たり前だ。

批判する学生たち
「現在、審議が続いている事案に対してこのようなことをするのは問題」

「思想誘導とも取られかねない愚かな行為」

反日0042

佐藤教授
「少しでも政権批判のようなことが放送大学の下に行なわれているという事を知らせたくなかったんだろうと思う。本当にこの国は自主規制の帝国みたいになっていると思う」


なんと言うお馬鹿なセンセイだろう。
批判した学生の方がよっぽどしっかりしている。

ナレーション
「放送法に照らし削除したとする大学側。一方、総務省は個別のケースにはコメントしないとした上で、学内サイトについては放送法に抵触しないことを事実上認めた」

音 好宏(上智大学教授)
「本来、本来行なわなければいけないことの範囲を狭めていく危険性が、今いろんな所で生まれているのではないか」


法政大学で行なわれたシンポジウムでシールズの大沢芙実が青臭いことを言っているVTR。

「空気を読んでいては空気は変わらないんです。そのことをデモをするたび街宣するたび一緒に声を上げる名前も知らない人がその勇気をもって教えてくれました」

膳場貴子アナ
「今回はふたつの大学で起きた事ですけども、このほかにも例えば安全関連法に批判的な本のフェアを開催した書店が偏向しているという批判を受けて、そのフェアーを中止するといったことも最近起きています。
物を言いにくい空気やトラブル回避の空気というのが、急速に広がっているような気がしますよね」

安保関連法に反対する本のフェアを開催したら偏向だろう。
そう言えば、嫌韓の本が売れるからと本屋が嫌韓のコーナーを作ったらヘイトだと批判したのは誰だっけ?


岸井成格
「そうですよねえ。そこは非常に深刻な問題だと思いますね。特に安保関連法でそれか目立ってるんですよね。やっぱり言論や表現の自由てのは民主主義の基本ですからね。特に大学ではいろんな意見が飛び交うてのがあるべき姿ですから、安保関連法に関してはいま批判を受けてて、今も続いているわけですよね。そういう議論を封じ込めるような動きは絶対あってはならないと思いますね」

いろんな意見が飛び交うのではなくて、一方的な意見の持ち主の決起大会ではないか。

膳場
「いま岸井さんがおっしゃったように法政大学で行なわれたシンポジウムでは1300人以上が詰め掛けているんです。安保関連法案への関心は決して下がってはいません!自由で活発な議論というものを尊重して行きたいですね」

岸井
「そうですね」


(引用終わり)

 安保法制反対の運動が先細り、消えて行くのが心配なTBS岸井センセイと膳場貴子アナ。
立教大学の講堂で安保法制反対の決議大集会が行われることが「自由で闊達な議論」なのか。
法政大学がOKしたのは、学長がTBS「サンモニ」に出てくる和服のおばさんだからである。
あの昆虫のような顔で・・・

「安倍首相を叩き切ってやる!」

と国会前のデモで叫んだ山口二郎も法大教授である。
これについては「WILL」12月月号のご紹介で触れる。

TBSも自主規制せよ。
さみなくば放送法違反で廃局に追い込むべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

00:26  |  安保法制  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★統率がとれていない反日工作員

むしろどんどんやればいい。ネット社会であるこの時代、テレビがどんな嘘をばら撒こうが無駄。真実を知ればテレビを視聴する人は激減する。マスコミが世論操作できる時代はとっくに終わっている。もっと馬鹿を晒してください。今まで狡猾に隠れていた反日工作員が自ら出てきてくれるので楽でいいです^ ^
東の方向 |  2015.10.28(Wed) 02:51 |  URL |  【コメント編集】

★迫り来る危機に備えているだけ。

今の政権が、戦争を誘発するのではない。
備えているだけではないか。
それなりの情報が入っているから早急に整備する必要に迫られている。
ネット民もあらゆる情報に触れ危機感を持っている筈だ。
対外的には着々と準備しているが、国内が希薄である。
昨今の外人の多さを、国は、どのように把握して制御出来ているのかはなはだ不安である。
先日のトルコ人・クルド人の騒動を見れば、最も多いチャイナと韓酷・北朝鮮を安易に考えて良いのか?と思ってしまう。
大使館は、治外法権だ。武器の流入は出来なくはないだろう。
オームだってロシアから武器を入れたぐらいだから。
それだけ危険を孕んでいる日本国をどれ程の人間が、政治家を含めて考えているだろうか。
考える事によって選挙内容も変わってくる。
共産党を支持するようじゃバカで有り世も末だ。
志位が韓酷へ行く理由は、何なんだ?
たかが売春婦で韓酷と共闘するだけの為か?
国が、危機に突入するかもしれない時に、捏造の補強か?
当然反日を利用して韓酷政府をアメリカから離反工作するためだろう。
引いては、それが日本の軍事強化と在日への態度に現れてくる。
そう言う内容で有れば、結果的に共産党は、GJである。
日本からややこしい人種は、削除する必要が有る。
背後の杞憂を断つことが、フットワークを良くする。

katachi |  2015.10.28(Wed) 04:50 |  URL |  【コメント編集】

岸井ってだんだん呆けてきているな。シリアで毎日新聞社員が空港で爆破し
したクラスター爆弾を食らわしたいな。
ひがし |  2015.10.28(Wed) 08:52 |  URL |  【コメント編集】

★韓国式偽称「学者の会」 = 日本人なりすまし通名使用帰化未帰化在日韓国人工作員の会

韓国式偽称「学者の会」 = 日本人なりすまし通名使用帰化未帰化在日韓国人工作員の会
敦子 |  2015.10.28(Wed) 10:03 |  URL |  【コメント編集】

★韓国式偽称「学問の自由」 = 日本人なりすまし通名使用帰化未帰化在日韓国人工作員大学教員による純粋日本人に対する韓国思想化洗脳工作の自由(=左翼思想化洗脳工作の自由)

韓国式偽称「学問の自由」 = 日本人なりすまし通名使用帰化未帰化在日韓国人工作員大学教員による純粋日本人に対する韓国思想化洗脳工作の自由(=左翼思想化洗脳工作の自由)
敦子 |  2015.10.28(Wed) 10:07 |  URL |  【コメント編集】

「現在の政権は日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。
平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争がそういう口実で起きる。1931年の満州事変に始る・・・」
これ佐藤とかの言った言葉としたらまるっきり共産党の言葉ではないか。
まるで日本が戦争を起こし満州事変が始まったような言い方。

もし満州国建設が日本の侵略ならそれをしなかった場合、
今の日本はなかったであろう。完全にシナ大陸や朝鮮もソ連の支配下に置かれ、一党独裁国になっていただろう。それに日本は満州を侵略したのではない。
シナ事変も日本軍は自衛戦争である。

現実終戦時には日本はアメリカとソ連で分ける話まで出ていた。
朝鮮半島と同じ状況であった。運よくそれは免れた。
アメリカが日本統治には天皇を立て日本人の天皇崇拝を認めることが
必要であると判断し、日本国の存続を許したのは対ソ連の政策からである。
そのいきさつを無視しての考え方は危険である。
そういうことが何もわかっていない馬鹿どもが天皇制廃止とか
言い、アメリカ資本主義は民衆の敵である。労働者の敵である
とかほざいているのが共産党、民主党、昔の社会党である。(今の社民党は
もう存在すらあやふやである)シナ共産党、北朝鮮と日本共産党は兄弟である。日本人は決してそれを忘れてはならない。日本共産党は勝手に全く中国や北とかと違う独自な路線だとか言っているが根っこは同じである。ゆめゆめ騙されてはいけない。


KG |  2015.10.28(Wed) 10:45 |  URL |  【コメント編集】

★迷惑

法政も偏な政治カラーが着くと就職活動中の学生さんが差別されて迷惑ですよ(笑 学生の事も考えろよ(笑
三郎 |  2015.10.28(Wed) 11:11 |  URL |  【コメント編集】

共産党シンパが言論の自由だの民主主義が危ないだのなんのギャグだw
 |  2015.10.28(Wed) 18:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3516-03665073

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |