2015.10.17 (Sat)


公明山口代表の屈中外交と民主前原氏のGJ?!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国に媚びる公明山口代表

 公明党の山口代表が中国に行ってまたやった。
安倍首相の親書を渡すという名目で訪中し、まずやったことが中国人民抗日戦争記念館の視察。
ユネスコの「南京大虐殺」記憶遺産登録で日本が窮地に追い込まれているにもかかわらず、「歴史を忘れない」と署名したという。

習近平国家主席と会ったのも僅か1分と鼻であしらわれた。

AIIBの初代総裁には「中国のイニシアティブに各国が期待している」とおべんちゃら。

それでも日本の政治家かと言いたい。

⇒産経ニュース(2015/10/17)
公明党の山口代表 懸案への言及なく中国外交の手玉に? 習近平国家主席との面会時間はわずか1分



公明党の山口那津男代表が一連の訪中日程を終えて16日帰国した。今回の訪中は日中首脳会談実現に向けての環境整備が目的で、安倍晋三首相の親書を習近平国家主席に渡し、首脳会談を要請したことに山口氏は胸を張る。
要人との会談では邦人拘束などの懸案には一切言及しなかったにもかかわらず、反日教育の拠点「中国人民抗日戦争記念館」視察を中国側に明らかにされるなど中国側に利用された感はぬぐえない。


 「安倍首相から習氏に宛てた親書を届けたことが最大の成果だ」。山口氏は16日午後、帰国を前に北京市内で行った記者会見でこう強調した。

 15日の面会は、アジアの政党代表者を人民大会堂に招き、入り口で習氏が出迎えて握手を交わす形式で行われた。山口氏は約1分とその中でも「一番、長い時間」が確保できたとしているが、日中首脳会談の開催について明確な返答は得られなかった。

 滞在中の山口氏は中国寄りの言動が目立った。日本が参加を見送ったアジアインフラ投資銀行(AIIB)の初代総裁に内定した金立群氏との15日の会談では、アジアのインフラ整備にあたり、「中国のイニシアチブに各国が期待している」と持ち上げてみせた
要人との会談では、邦人拘束や「南京大虐殺文書」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産登録などの日中の懸案を話題に持ち出せずじまい。山口氏は「お互いに主張はわかり合っている。われわれから強いてやる必要はないと判断した」と“大人の対応”を強調したものの、弱腰は否めない

 さらに、山口氏が北京到着直後、中国人民抗日戦争記念館を視察していたことも最終日の16日に発覚。視察日程は同行記者団に知らされておらず、日本国内の反発を警戒しての隠密行動だったが、この日会談した中国共産党の劉雲山政治局常務委員との会談で巧みに公表された。

 記念館の視察には、自民党から影響を懸念する声も上がる。

 「南京大虐殺文書」の記憶遺産登録を非難する決議をとりまとめた党国際情報検討委員会の原田義昭委員長は「こういう微妙な時期に、与党の党首がそういう場所に行くのはいかがなものか。国際社会に誤解を与えるようなことになる」と危惧した。

 山口氏は記念館の署名簿に「歴史を忘れず、平和を誓い、未来を創る」と記したというが、したたかな中国に手玉に取られたようだ。(北京 清宮真一)


(引用終わり)

それにしても思い出すのは何年か前に、山口代表が最敬礼して習近平に安倍首相の親書を手渡すところだ。

反日0030

それに比べれば民主党の前原誠司議員の方がまだマシである。
中国の東・南シナ海進出に苦言を呈したと言う。
もっとも、会談後に自分の口から明らかにしたことなので、「口だけ番長」のどこまで信じていいか分らないが。
しかも相手は習近平に比べれば全人代幹部という小者である。

⇒産経ニュース(同上)
民主・前原氏が中国の東・南シナ海進出に苦言「大国の振る舞いしてもらいたい」全人代幹部と会談


 民主党の前原誠司元外相は16日、北京の人民大会堂で、中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)の吉炳軒・常務委員会副委員長と会談し、東・南シナ海への中国の海洋進出に関して「懸念を持っている。大国としての(責任ある)振る舞いをしてもらいたい」と求めた。

 前原氏が会談後、記者団に明らかにした。

 吉氏は、日中両国の政党間交流が増えているとして「この流れをいい方向に持っていきたい」と言明。歴史認識問題に関して「過去の出来事については歴史上の人々が責任を負うべきで、現代にいるわれわれが責任を負うべきではない。中国は決して現在の日本人の責任を求めているわけではない」と話した。(以下略)(共同)


(引用終わり)

 この小者の中国幹部は「中国は決して現在の日本人の責任を求めているわけではない」と話したそうだが、毛沢東や周恩来の真似をするな。
そんなおためごかしに日本人は騙されてはならない。

日本は過去に悪いことをしたと現在の日本を批判しているではないか。
中国という外敵もさることながら、日本国の内なる敵にも十分注意しなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:10  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>中国という外敵もさることながら、日本国の内なる敵にも十分注意
>しなければならない。

まったく仰る通りです。山口代表はもちろん、都知事、沖縄県知事、挙げれ
ばきりがありません。NHKを始めとするマスコミがまた酷いから、どうにも
なりません。国会議員はこのあたりの大改革から手を付けなければならな
いのに、一切やりません。自民党の「放送法の改正に関する小委員会」は
NHKの放映姿勢を正すための、法改正が喫緊の課題なのに、受信料の納付
を義務化しようとしています。このことが問題です。このことから、自民
党も内なる敵に当たります。

おっさん |  2015.10.18(Sun) 08:02 |  URL |  【コメント編集】

★創価学会が帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体であることは今や日本国民に知れ渡っているから、純粋日本人創価学会員は、創価学会を脱会すべきですよね。

創価学会が帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体であることは今や日本国民に知れ渡っているから、純粋日本人創価学会員は、創価学会を脱会すべきですよね。
敦子 |  2015.10.18(Sun) 11:55 |  URL |  【コメント編集】

★親中にしか使いをやらんからね。

創価は、親中だし前原も中身は同じでしょう。
新書を渡しにわざわざ行くこと無いと思うけどね。
あまり意味を持たない。
やっている事が、まどろっこしい。
こんな事積み重ねてもトップ会談をしない限り儀式でしかない。
katachi |  2015.10.18(Sun) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

今更ですが、宗教団体が政党を営んでるのは憲法違反じゃないんですかね。
その政党が今や与党の一角ですからね。どう考えても納得いきません。

日頃から憲法違反には五月蝿い学者先生や共産党、サヨク団体の見解が聞きたいものです。
名無し |  2015.10.18(Sun) 18:04 |  URL |  【コメント編集】

★国賊・反日の輩を封じ込めるには?

山口那津男は、公明党の代表ではなく国賊の代表で行ったようなもの。

習近平が薄ら笑いを浮かべるときは、近平に利益がある時だけ。

安倍首相は、国内にいるこのような国賊・反日の輩を切り離してこそ

日本を取り戻せる。時間はかかるけど頑張ってもらいたいね。

国賊・反日の輩を封じ込める手段としては、放送法の罰則強化をしてもらいたい。

今のマスメディアは野放し状態だ。高市大臣に期待したいところです。



キムチ嫌いな日本人 |  2015.10.18(Sun) 18:07 |  URL |  【コメント編集】

★どうせ宗教公明党なら 幸福実現党でいいと思う

安保法制が公明党の協力で成ったのは確かで。
もし公明党の協力がなかったら大変だったでしょう。

しかし、創価学会の圧力もあって山口さん、こういうことするんでしょう。

それが公明党の本質というもんです。

不満はありません。

公明党に変わる自民党とタッグを組む保守政党が育たなかったのだから仕方がない。

それが現状なのです。
M |  2015.10.18(Sun) 18:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3500-991d7dc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |