2015.09.30 (Wed)


TBSとテレ朝社長が偏向していないと居直る


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

盗人猛々しいとはこのこと

 当ブログが反日テレビ番組として集中的に取り上げているのがTBS「サンモニ」とテレ朝「報ステ」である。

 最近、産経新聞を中心にして、「サンモニ」や「報ステ」の偏向番組は放送法違反ではないかという声が高まってきている。

 しかし今日、その産経新聞は図らずもこのTBSの社長とテレ朝の社長が相次いで偏向報道ではないと反論したと報道している。

 あきらかに居直りである。

⇒産経ニュース(2015/9/30)
安保報道「われわれは公平・公正と思っている」 TBS社長


 TBSの武田信二社長は30日の定例会見で、安全保障関連法案をめぐる同局の一連の報道について、「安保法制の議論は国論を二分している。法案が通っても、まだ疑問に思っていたり、『説明が足りない』と思ったりしている人が多いのは間違いない。弊社(TBS)の報道が『一方に偏っていた』というご指摘があることも存じ上げているが、われわれは公平・公正に報道していると思っている」と述べた。
 公平・公正な番組作りのために心掛けていることについて、武田社長は「いろいろな報道番組を放送しているが、それぞれのスタッフやキャスターが議論を重ねている。賛成派も反対派もいる上で、どういう報道をすべきかを(制作陣が)考えてやっているものだと私は信じている」と強調した。
 放送法はテレビ局に対し、「政治的公平」や「意見が対立している問題について、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」ことを義務付けている。


(引用終わり)

社長がそう信じていようがいまいが、サンモニやNews23の番組と岸井成格氏が放送法に違反していることは間違いないのである。

抗議メールの宛先
  ↓
ご意見&ネタ募集
sunday-m@best.tbs.co.jp

⇒産経ニュース(同上)
安保報道「いろんな意見を紹介」とテレ朝社長 高須クリニック契約終了「理由は承知していない」


 テレビ朝日の吉田慎一社長は29日の定例会見で、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が報道番組「報道ステーション」のスポンサー契約打ち切りを表明したことについて、「契約が9月末で終わるということは承知しているが、理由は承知していない。10月からは別の番組(「TVタックル」)でスポンサーをすると聞いている」と述べ、事実関係を説明した。
 吉田社長は、高須氏が問題視した安全保障関連法案をめぐる同局の一連の報道について、「公平、公正のバランス感覚を大事にしながら進めてきた。非常に重大な法案で、世論も分かれたので、レギュラーコメンテーター4人のほかにも多様なゲストコメンテーターを呼び、いろんな意見を多角的に紹介してきた」と強調した。
 また、公平・公正な番組作りのための工夫について、「一つの発言や、番組の一部の局面だけではなく、番組全体でバランスを取る。視聴者の関心の高いことを詳しく報じ、基本的には、視聴者に分かりやすく伝えることが基本ではないか」と述べた。


(引用終わり)

高須クリニックの高須社長が安保法制賛成デモを主導し、安保法制に反対したテレ朝「報ステ」に抗議してスポンサーを降りたのは事実だ。

「番組全体でバランスを取る」?
そんな努力の跡が見えるとでも言うのか?

抗議先
 ↓
テレ朝「報ステ」のご意見・ご感想はこちら   

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:53  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

NHKを始めマスコミは極めて左に偏った報道をしていると思うが、裁判に
なると裁判官自身が超左寄りの人物が多いから、現状で中道だとなってし
まうでしょう。NHKのジャパンデビューアジアの一等国の放映に対する訴
訟でも一審では問題視されなかった。救いは二審で原告の勝訴となった
が、最高裁は1年10か月過ぎても判決を出していない。本来なら、ひと月
で出せる内容なのに。
おっさん |  2015.10.01(Thu) 08:17 |  URL |  【コメント編集】

★武田信二が偏向発生源

武田信二 TBS社長

安保報道「われわれは公平・公正と思っている」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BF%A1%E4%BA%8C

http://www.sankei.com/entertainments/news/150930/ent1509300007-n1.html
M |  2015.10.01(Thu) 08:43 |  URL |  【コメント編集】

社長がそう思っていても視聴者が「偏向」していると感じたら、それはその通りではないでしょうかね。

それともTBSやテレ朝は、社長のために番組を作っているんでしょうか?
teru |  2015.10.01(Thu) 09:40 |  URL |  【コメント編集】

★企業人の社長が、言うなら。

高須クリニックが、スポンサーを降りる事は、無かったであろう。
スポンサーが降りると明言した以上明らかな偏りがあるからである。
朝日は画面も紙も偏向のセンターである。
それは明らかなる世間の常識です。
それを社長が否定するなら、一般国民の問いに答える用意が無ければいけない。
其れだけの自信が、あるなら受けて立て。
katachi |  2015.10.01(Thu) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

★左へ偏った報道 = 韓国へ偏った報道

左へ偏った報道 = 韓国へ偏った報道
敦子 |  2015.10.01(Thu) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

■反日マスコミ人がよくやる手口!吉川美代子キャスターが悪質なネット印象操作! TBS『ケンカ上等!大激論!好きか嫌いか言う時間』15/10/01(木)


吉川美代子
「私もね、放送局にずっといたのでADさんが大変な事分かってるけれども、
番組出た時にね、私の略歴をナレーションに入れますって、間違ってたんですよ。これなんで私に聞いてくれなかったの?って聞いたら
ウィキペディアでネットで出てましたって言われて(笑)、私これ違うんだけど(笑)っていう、

だからネットの情報は100%信じない方がいい。最終的には裏を取るのが番組の質を高めるには必要なんですけどそれをしたかですね。」


中韓に甘く反日と言われてきた日本の左翼マスメディアの一員である吉川美代子は「ネットの情報は100%信じない!」とテレビで主張したが、これには憤りを感じた!

朝日新聞やテレビ局による従軍慰安婦捏造報道だ!
クォリティペーパーと呼ばれた朝日新聞は、日本軍による朝鮮人強制連行をでっち上げ、約30年記事を訂正せずに国内外に悪質なデマをまき散らし、
テレビも報道しローカルなどのごくごく一部を除いて朝日新聞の過ちを隠蔽してきた。朝日新聞の記事を否定すると韓国主張の歴史認識も間違いである事になるので
日本国民に知らせなかったと思われる。

しかし私はネットで数年前『朝鮮人慰安婦強制連行は捏造だ』と知った。この重要なニュースは2ちゃんねるという巨大掲示板などネットで転がっているのだ。

しかし大手マスコミで朝日新聞や韓国による慰安婦の歴史捏造を長らく批判していたのは産経新聞だけだ(途中から読売新聞も)。朝日新聞が追い詰められて訂正謝罪するまでテレビ報道はスルーしてテレビマスコミ人は日本人を騙してきたのだ。

それなのにキャスターの吉川美代子は「ネットの情報は100%信用出来ない」みたいな印象操作をしたのである!

朝日新聞や韓国は嘘をついていないとしたかった反日左翼の大マスコミとしては、ネットは不都合な存在だろう。だからネットを信用出来ないものとして工作的な発言をするのかもしれない。

私にしたら、テレビ報道の方が信用出来ない。テレビ局が『反日マスコミ』と呼ばれているのには理由があるのだ。これもネット情報であるが、新聞やテレビを見ていても一生知る事は出来ないだろう。
 |  2015.10.02(Fri) 03:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3473-f95a0938

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |