2015.09.15 (Tue)


安倍首相はテレ朝とTBSには出ないとぼやく朝日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は相変わらず姑息だ

 朝日新聞が安倍首相はテレ朝とTBSにはなぜか出演しないとぼやいている。
しかし、本当にこの2局は安倍首相に出演を依頼したのかという疑問が残る。

仮に出演を拒否されたとしたら、それは常日ごろの偏向反日報道のせいであり、自業自得である。
どうせ出演してもいつものように反政府、反安倍の体制でディレクターが筋書きを書いて安倍首相を迎えるだろう。
なにせ公正中立を求める放送法に立派に違反している2局だからである。

どうしても安倍首相に出演して欲しいならば、稲田朋美、櫻井よしこ、西尾幹二、青山繁晴その他の各氏も併せて登場してもらうことだ。

⇒朝日新聞(2015/9/15)
首相の出演TV局に偏り テレ朝・TBSはゼロ、基準は


安保法制の国会審議が大詰めを迎える中、安倍晋三首相が今月初旬、テレビ出演のため大阪へ日帰り出張した。今年になってから出演した番組を調べると、出演する局に偏りも見られる。首相は何を基準に出演を決めているのか。
(以下略)

(引用終わり)

「日本テレビ系(読売テレビ含む)、フジテレビ系(関西テレビ含む)、NHKには出演したが、テレビ朝日系やTBS系、テレビ東京系への出演はなかった」と不満を述べる。

まあ確かに、当ブログでもテレ朝とTBS、そしてNHKの反日偏向報道がネタになるくらいだから、反日勢力、反安倍政権のテレビ局であることは間違いない。

そして朝日新聞は例のごとく、最後に第三者の意見を引用しておのれを正当化する。

逢坂巌(立教大専任講師)
「第1次政権で安倍首相はマスコミとネットに激しくたたかれ、メディア政治の怖さを体感した。今の政権ではそのリベンジとして、冷徹にメディアを選別しているのではないか」

田原総一朗
「かつての首相は番組で突っ込まれるとわかっていても、国民と向き合う使命感から局を選ばずに出演した。安倍首相は嫌なことを言う番組は避け、言いたいことだけ言い、真剣勝負になっていない」


(引用終わり)

朝日新聞は相変わらず姑息だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:47  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★おやおや、捏造新聞がまた何か?

国賊、反日、捏造新聞の朝日が、また何かをたくらんでいるようですね。

廃刊前の狂言ネタ?

安倍総理が支那、朝鮮に毅然としている為に余程苛立っているようだ。

小銭稼ぎの田原等も賛同している。お前は相変わらずアホですな。
(正しくはパーデンネン)

安倍総理の在任中に、このロクデナシ新聞が消滅されることをお祈りいたします。
日本人 |  2015.09.15(Tue) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3437-6e690ad8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |