2015.09.04 (Fri)


中国の抗日戦勝記念行事の愚(2)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

無責任なテレビ報道

 産経新聞は中国当局から取材を拒否され、入国できなかった。
中国に嫌われる産経新聞のスタンスは正しいという証拠だ。

しかし、朝日はもとより、毎日や読売は現地取材している。

TBS「ひるおび」(2015/9/3)

北京の現地レポーター
「抗日戦争勝利と銘打ってはいるものの、実態は日本がターゲットというよりは、習近平政権が抗日という言葉を政治的に利用しているという側面が強くなっています」


訳知り顔でこんな呑気な事を言っていていいのか。
中国国民は習近平に煽られて、それが政治的に利用されているとしても反日姿勢が高まるばかりだ。

日テレ「ミヤネ屋」(同上)
中国「抗日戦勝70年式典」
異例の軍事パレード・・・狙いは

ナレーション
「今回登場したおよそ200機もの兵器のうち8割以上が初めて披露されたものと言うが・・・」

井上和彦(軍事ジャーナリスト)
「完成品を買ってきて、或いは完成品の形を模倣して作っていくというようなコピー商品が多いんです。
ですから実際戦った時にどれだけ性能が出るのかというのは、かなりクエッションマークが付くということが言われてますね。
日本に対するデモンストレーションということになりますから、ある意味ではダミーの兵器を送り込むというのは十分考えられるんです。
まだ性能が確認できていない、あるいは試験運用もできていない形だけの兵器を載せてパレードするようなことは十分考えられますね」

習近平国家主席の挨拶
「我々の偉大な勝利は中国を植民地化するという日本のたくらみを徹底的に打ち砕いた。
この偉大な勝利で、改めて中国は世界での地位を確保した」


よくもまあこんなデタラメが言えたものだ。
日本は中国共産党に負けたのではないという歴史的事実はテレ朝、TBS、日テレの3局共に主張していた。

宮家邦彦(キャノングローバル戦略研究所)
「これは国内向けだ。しかし、外から見たら逆効果だ。こんなアナクロ的なことをやって。プロパガンダとしては成功していない」

春川正明(読売テレビ 解説委員長)
「今回は抗日ということで、日本の人達は本当に何で今更また日本に対してこんな事やるのかという面もあるでしょうけども、一方で習近平さんもそうですけど、代々の中国の指導者の方々は軍国主義の日本の戦争の指導者はとんでもないけども、日本の国民に対してはそうじゃないんだという事も言ってるので、そこはある程度日本の人達も、感情的には分りますけどね、冷静であるべき部分もあると思いますけどね」


完全に日本を分断しようとした中国の戦略に嵌っている。
米国の占領軍も同じ論法で旧日本軍は悪かったが国民は悪くないと分断戦術のWGIPを展開して今日に至っている。

しかし、あの時のあの戦争は日本国民が一体となって戦ったのだ。
旧日本軍は悪、国民は善などというごまかしに騙されてはならない。

反日0176

朴槿恵とプーチンの両大統領が習近平夫妻を囲み、一人置いて国連の藩基文事務総長が並んでいる。
ソ連は中国と仲がいいように見せていつでも寝首を掻く積りだが、朴槿恵は戦略も何も無く中国に寄り添っている。

反日0175


習近平と朴槿恵の二人で10月か11月に韓国で日中韓の首脳会議をやると決めたらしいが、日本に相談もしないであまりにも勝手過ぎではないか。
安倍首相がノコノコと言われたとおりに韓国に行くとしたら、随分舐められたものだ。

浅野史郎
「このニュースを聞いたとき、朴槿恵さんやったなと思った。これは大ヒットだと思う。いろんな意味で三者を引き合わせるということをこの機会でやったということで、北朝鮮に対する物凄い牽制になった。いろいろあったけど朴槿恵さんが行ったということは本人は『やった!』と思っているのではないか」


このコメントが気に入らなかったのか・・・

宮根誠司
「朴槿恵さんとしてはヒットを打ったということでしょうが、逆に言うと、我々日本国民からすると、いや、やっぱり中国も経済的に苦しい、韓国もとにかくマーケットちっちゃいので苦しい、やっぱり日本は中国や韓国にとって必要なんだなと思っていいですか?」


と宮家氏に聞く。

宮家
「彼らはそこを必ずしもはっきり言わない」


韓国経済は輸出入を含めて完全に中国頼みになっている。
中国と韓国は一緒にドボンすればいい。

宮家
「日米韓は北朝鮮との冷戦の時は意味があったけれど、その後の中国との関係ではあまり意味がないと朴槿恵は考えている。これは問題だ」


このあと、藩基文が参加したことに批判が集中し、中国経済の危うさが指摘された。

最後に・・・

宮根
「宮家さん、『ひるおび』だけじゃなくて、ウチにもたまには来てくださいね」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

00:14  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

最近 中国がステルス戦闘機を何種類も作ったとか マッハ10のミサイルを作ったなんて言ってますが、これはアメリカの空母が近寄ってこないようにけん制しているのです。

アメリカはそんなもん出鱈目だという事は お見通しなんですが、中国の馬鹿どもが軍事妄動するといけないので そんなことすれば集団的自衛権で アメリカと日本が束になって打ち破るよと宣言しているのです。
八目山人 |  2015.09.04(Fri) 06:15 |  URL |  【コメント編集】

★必読、お薦め書籍

>完全に日本を分断しようとした中国の戦略に嵌っている。
米国の占領軍も同じ論法で旧日本軍は悪かったが国民は悪くないと分断戦術のWGIPを展開して今日に至っている。

>しかし、あの時のあの戦争は日本国民が一体となって戦ったのだ。
旧日本軍は悪、国民は善などというごまかしに騙されてはならない。

1.雑誌、「正論・10月号」、

岩田温ーーー『日本が挑んだ人種差別と共産主義との戦い』

2.
兵頭二十八ーーー「こんなに弱い中国人民解放軍 」、(講談社+α新書)

中共軍の実体が、《f張子の虎》、であることを、兵頭氏らしい緻密な考証のもと書かれています。
町工場の親方 |  2015.09.04(Fri) 07:18 |  URL |  【コメント編集】

>旧日本軍は悪、国民は善などというごまかしに騙されてはならない。

昭和24年インドから子供のために象が一頭寄贈されました。この時まで
日本の兵隊さんがアジアで悪事の限りを尽くしたと、小学校で聞く度に、子
供心に抵抗を感じていたのが吹っ切れました。また、昭和27年インドの
パール博士が東京裁判の判事をされ、ただ一人被告全員無罪の判決書
を書かれたことを知って以来、上記のことがごまかしだと確信しました。

NHKもシナのパレードを大々的に放映していましたが、中華人民共和国が
1949年にできた国だから、日本が敗戦した1945年にはなかった国だ、な
どということは一切言ってなかったように思います。

おっさん |  2015.09.04(Fri) 08:38 |  URL |  【コメント編集】

NHKは中国抗日記念行事の様子をTV
で映したが、その中で中国軍は20万人削減し、軍縮すると
金平がいったとかでその箇所を大きく見せていたが、
なんか胡散臭さを感じる。今後の方向として軍縮し平和
路線を行くなどの印象を与えたい意向が読み取れた。
NHKは中国共産党の意向をしっかりTVに映し出し
ているようだ。
騙されてはいけない。これがシナ式、表面と裏は全く
別のもの。20万減らすとか、30万減らすとか言っても
実際は減ったのか増えたのか、それを確認する方法はゼロ。
シナの言うことはすべてがプロパガンダ。信用はゼロ。
日本人は肝に銘じてこのことを知るべきである。
Teddy |  2015.09.04(Fri) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

★朝日・毎日・NHK・読売 報道の自由はどこに行った 腐ったマスコミたち

今回の中国の「抗日戦争勝利70年式典」に取材許可を得ている日本のマスコミはすべて中国に配慮した報道をしている。

日本国内ではマスコミの「報道の自由」などと政府批判もふくめて偉そうに言っているやつらが。

中国にはペコペコ。
マスコミの名にも値しない。

もちろん、
中国公認 朝日・毎日。

そして隠れた親中マスコミ、NHK。

保守でもなんでもない読売。

まともなのは産経だけ。

まあ、ミヤネヤはおちゃらけ番組だが、政治経済を扱うニュースも各局
同じスタンスなのが日本の異常な今だ。

日本のマスコミが日本にとり害毒だという国民的コンセンサスがもとめられる。
M |  2015.09.04(Fri) 12:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3411-7bd4ca4a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |