2015.08.30 (Sun)


朝日新聞の売上げが落ちた


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

誰もクオリティペーパーなどと思っていない

今日の朝日新聞社説は中国に抗日戦勝記念行事を珍しく批判している。

「かつての戦勝を記念するとの名目で、道路や地下鉄駅、空港を閉鎖して市民生活を滞らせ、街頭で最新兵器を誇示することにどれほどの意味があるのか」

あまり仰山にやらないでねということである。
これが朝日新聞の精一杯の抗議だ。
国連の潘基文事務総長が軍事パレードに朴槿恵大統領と一緒に参加することを批判しようともしない。

一方、産経新聞は⇒今日の社説で中国の軍事パレードに参加する潘基文国連事務総長に情け容赦なく鉄槌を下している。

産経新聞社説(2015/8/30)
「潘氏中国式典へ 国連は軍拡許容するのか」

(前文略)
「国連安全保障理事会は、中国など拒否権を持つ常任理事国が絡む問題に無力だ。だからこそ、事務総長が指導力を発揮すべきではないのか。潘氏の出席は、国際社会の期待に反するものである

 とくに軍事パレードは、1万2千人の兵士が参加し、航空機、戦車などを披露する場であり、中国の軍事力を世界に誇示する舞台となろう。そこには、ウクライナのクリミアを一方的に併合したロシアの部隊も参加するという。

 潘氏は5月にロシアで行われた対ドイツ戦勝70周年記念式典にも出席した。力による現状変更で国際社会の批判を浴びる両国の行事に立て続けに顔を見せるのは、あまりに慎重さに欠けよう

 かねて潘氏は、中国への配慮が過剰だと指摘されてきた。中国の強い影響力を見込んでのことだろう。昨年秋の香港の選挙改革をめぐる民主派のデモも「内政問題」として深入りを避けた。

 だが、国連トップがこうした行動を続けるようでは、国連への信頼が損なわれることになる」


(引用終わり)

日本はこんな国連への分担金を半分以下にせよ。
日本からのODAのお蔭で今やGDP2位を誇る中国より多いのはおかしいではないか。

【2015年度 分担金(外務省)】
米国 22.0%
日本 10.8%
独国 7.1% 
仏国 5.6%
英国 5.1%
中国 5.1%


今日は国会前で安保法案反対デモが行なわれた。
デモに参加した岡田民主党代表と「生活の党となんたらの仲間達」の小沢代表のニュースを比べてみよう。

朝日新聞(2015/8/30)
安保法案反対デモ「この動き止まらない」 民主・岡田氏

■民主党・岡田克也代表

 これから(国会閉会までの)3週間、さらに力を貸してください。一緒になって(安全保障関連)法案を廃案にしようじゃありませんか。安倍政権の狙いはこの法案にとどまるものではありません。自民党の憲法改正草案を見てください。自衛権の行使を制限なく憲法が認めるようにしよう、限定する集団的自衛権でなく、集団的自衛権の行使を認める憲法に変える。これが自民党がやろうとしていることです。
 安倍政権が続く限りこの動きは止まりません。一緒になって、この安倍政権の歩みを止めようじゃありませんか。厳しい戦いだが、10年、20年経って「あの時、あなたたちは何をしていたのか」と言われないように徹底的に戦う。(国会前で行われた安全保障関連法案反対のデモで)


(「あの時、あなたたちは間違いを犯していた」といわれるに違いない)

朝日新聞(同上)
国会前デモ、小沢一郎氏も参加 「今回は何としても」

■生活の党と山本太郎となかまたち・小沢一郎代表

 私は今までこういう集会に顔を出したことはほとんどありませんけども、今回だけは、何としても、いい加減で、バカげた、そして危険な法律を阻止するために何としてもみんなで力を合わせないといけない。それを阻止して、安倍政権を退陣に追い込む、そういう思いの中でみなさんの前に立ちました。どうぞみなさん、私どもも(民主党の)岡田代表をはじめ、各党のみなさんと力を合わせて最後の最後まで戦い抜く決意です。(国会前で行われた安全保障関連法案反対のデモで)


(「最後の最後まで戦い抜く決意です」というフレーズを口にする候補者ほど落選する)

これに対し、産経新聞は淡々と「野党4党は国会で劣勢なだけに、国会の外の力を借りた“世論戦”でアピールした」
と評した。

⇒産経新聞(同上)
小沢氏も岡田氏も…野党4党首、国会前集会に参加 “世論戦”でアピール、松野氏は不参加


 民主、共産、社民、生活の野党4党首が30日、安全保障関連法案に反対する市民団体が国会周辺で開いた集会に参加し、いずれも廃案を目指して共闘する考えを強調した。与党が9月11日までの法案採決を目指す中、野党4党は国会で劣勢なだけに、国会の外の力を借りた“世論戦”でアピールした
 最初にマイクを握った民主党の岡田克也代表は、いつもより興奮気味に「こんな憲法違反の法案を通すわけにはいかない」と強調。「力を貸してください。一緒になって廃案にしよう」と声を張り上げた。
 共産党の志位和夫委員長も「必ず廃案に追い込み、安倍晋三政権を打倒する」と主張し、社民党の吉田忠智党首は声をからしながら「戦争法案廃案に全力を挙げる」と熱弁。「今までこういう集会に顔を出したことがほんどない」という生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は「ばかげた危険な法案を阻止する」と訴えた。
(以下略)


朝日新聞の販売部数が落ちているらしい。

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈528〉】
ついでだが、15年上半期(1~6月)ABC部数公査で朝日は前年同期比63万5884部減、700万部を割り込んだ。産経は微増。(『WiLL』編集長)


産経新聞が微増しているのは Good News だ。

朝日新聞不買運動はあなたの隣人に一言事実を伝えることから始まる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:00  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★クオリティーペーパー=捏造ペーパー

抗日記念批判しても、何時掌返しをするか解らん新聞。
今までが、チャイナ側に立った論評だったのに会社の具合でも悪いのか?
紙数が減るのも自業自得。
今更何が、したいのだ?不動産屋で食っていけ。
katachi |  2015.08.30(Sun) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

★朝日新聞700万割り込む程度?

もっと割り込んで良い。
嘘記事書いてそこそこの年収を取っていたんだから、とんでもない奴らだ。
此の儘ナメクジの様に消滅してくれ。
いくらでも塩を刷り込んでやる。
少しは、浄化するだろう。
日本は、不浄なものを異常に嫌う国です。
在日特亜しかり、共産党以下左翼。
katachi |  2015.08.30(Sun) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

通勤電車の中で一車両に新聞を読んでいる者をチェックして見ると、日経を読むサラリーマン風が数名、スポーツ紙も数名、あとの9割方はスマホ、ケータイいじり。稀にバカヒの読者がおり決まって貧乏臭い身なりのジジイババア。とっくに現役引退した世代ばかり(団塊)しか読んでいない。今どき公衆の面前でバカヒ新聞を広げるほど恥ずかしいことは無い。

ちなみに紙の部数が減った分、ネット配信に移行した訳ではなくネットでの購読者はずっと横ばいらしい。

売り物である記事に嘘偽りが多く、大量の紙とインクとガソリンを消費する環境に悪影響を及ぼすインチキ産業は早い衰退を願うばかりだ。
零 |  2015.08.30(Sun) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

★朝日新聞はウリナラのクオリティペーパーだニダ!

朝日新聞はウリナラのクオリティペーパーだニダ!
ニック |  2015.08.31(Mon) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

国連事務総長がシナの戦勝記念式典に参加することを理由に、国連分担
金をシナの半分にすればよい。
朝日の読者には何を言っても聞き入れない人が多い。何人かに話はして
いるが、誰一人朝日の購読をやめる人はいませんでした。朝日新聞の気
質によく似た人が購読し、朝日の記事のせいでますます朝日党になるの
でしょう。
おっさん |  2015.08.31(Mon) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

世の中に害毒を垂れ流すキチガイ新聞だからなあ、朝日は・・・

そりゃ落ち目になるわ・・・
 |  2015.08.31(Mon) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

国連恥部総長の潘基文がいくらもらっているか知りませんが、日本は分担金の一部(潘基文恥部総長の報酬分)の返還請求をこれ見よがしにやったら良い。国連内部の火病を見てみたいものだ。
潘基文恥部総長の功績は、日本人に国連神話の嘘を知らしめてくれたことだ。感謝したい。

さて朝日新聞だが、自分のよく行く喫茶店では新聞各紙をおいているが、最近朝日新聞を読まれている形跡がない。店主に購読の中止を進言するタイミングが来たと思っている。
暇工作 |  2015.08.31(Mon) 17:09 |  URL |  【コメント編集】

★アカ日新聞はゴミ

反日プロパガンダ新聞にゼニ払う馬鹿はいなくなりますよ(笑
五郎 |  2015.09.01(Tue) 10:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3399-a4736d49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |