FC2ブログ

2015.08.29 (Sat)


自民の安保デモ批判は大人気ないと古市憲寿


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝も安保法制成立に白旗

古市憲寿という若者が居る。
社会学者だそうである。
30歳である。

余程の天才ならともかく、この若さでテレビに出演して評論家とて御託を並べる事ができる日本のメディアは何と言う甘い世界なのか。

1925年生まれの三島由紀夫が処女作「仮面の告白」を表したのが24歳。
1932年生まれの石原慎太郎が「太陽の季節」で芥川賞を受賞したのも同じく24歳。

作家の世界では迸る才能の花が早くから開くことはあっても、評論家の世界ではそれなりの歳月と経験を経て広い視野で物を見られるようにならなければ、その言葉の軽さは眼を覆うばかりである。

古市氏は昨年の元旦のテレ朝「朝ナマ」に出演して、暴言を吐き大いに批判された。
この「朝ナマ」でパネラーたちの安倍首相の靖国神社参拝の批判が続く中、熱血漢の山際澄夫元産経記者がただ一人、安倍首相を支持した。

孤立無援の山際氏の要望で急遽、視聴者アンケートを取ることになり、番組の最後にその結果を公表したところ、安倍首相支持が71%と出て、山際氏を除く出席者の全員が唖然とした。

その時・・・

「まあ統計的にはあまり意味の無い数字だけどね」

とケチをつけたのが古市憲寿センセイである。

「母集団を代表してないよね」

金 慶珠が応じたところで番組が終了した。

⇒テレ朝「朝ナマ」で安倍首相靖国参拝賛成 71%(2014/1/2)

その古市センセイ、「テレ朝」に重用されて昨夜も「報ステ」にご出演である。

テレ朝「報ステ」(2015/8/28)
来月11日にも "安保" 成立か
「デモはデモとして粛々と」

古館伊知郎
「9月11日の参議院の本会議場で、どうも安保法制が結果的にはスッと通ってしまうというものが鮮明に見えてきた」

「憲法守れ!」「憲法守れ!」「戦争反対!」「戦争反対!」


(国会前で深夜、ラップ調で反対デモをするシーン)

ナレーション
「国会前に幕を持って安保法案に反対する若者等が集った」


反日0163

(テレビに映っている若者は少ない。どう見てもオジさん、オバさんばかり)

ナレーション
「明後日の日曜日には国会10万人デモとして若者だけでなく、学者等も参加するデモが予定されている。
こうした動きに自民党からは・・・」

谷垣禎一幹事長(VTRで)
興奮といたずらなポピュリズムを巻き起こすものであるならば、好ましいとも言えないんでですね、(デモを)おやりになる方(ほう)も日本の民主主義の質を高めるという観点からやってもらえれば有難いなと」


と皮肉たっぷり。

古館伊知郎
「いかがですか?」

反日0160

古市憲寿(社会学者)
「まあその、デモ批判というのは大人気ないと思うんですよね。一方で、総裁選に関しては凄い大人の対応をするっていう、なんか面白いなと思ったんですけど、シールズはじめデモってのはいろんな世代の人が参加してるじゃないですか
それを自民党が批判しても多分神経を逆なでするだけだと思うんですよね。
だから、なんでそういう批判みたいな事言っちゃうのか分らないんです。
むしろ、ちゃんと聞きますよっていうことをちゃんと政治家が出て行って、妥協点を探るということができるかも知れないのに、なんかその上から目線で批判だけすると、より何かそのデモをする人だけではなくて、国民の人にもイラッとする人が居るかもしれないし、何か不思議だなあという風に思うんですね。

(「政治家が出て行って妥協点を探る」と言ったって、「憲法守れ!」「戦争ハンタイ!」とラップ調で叫んでいるだけのお気楽なデモ隊とどうやって妥協点を探るのだ。労使会議だって労働者側は要求賃金を提示する)

 総裁選に関しては、誰も出ないという、大人の対応と言うか、まあ自分の状況を考えて出ないほうが得だと思っているかも知れないんですけど、なんでそういうことに関しては、凄い大人ぶっちゃうというか、もっとそのビジョンを語る人が居てもいいと思うんですよね。


(テレ朝のドラマを引用した部分は省略。見てない人にはわからない)

今の政治って可笑しいんじゃない?って素朴に言えるような政治家って、今、居ないのかなあなんて、VTR見て思いましたね」 

言ってる事が幼い。

古館アナ
「昔の自民党は右から左までワアッと幅があったので、派閥から派閥に総理大臣が入れ替わっても、擬似政権交代的に見えるころがあったと。今は幅が無くて一色になっているから、全然そういう所で風が吹いてこない」


と、これもまた幼いコメント。

古市
「だって絶対、安倍さんの悪口言ってる人も自民党の中に沢山居る訳じゃないですか。だったら悪口蔭で言ってないで、表に立ってちゃんとビジョンを、別に落ちることが分っていても自分こういう日本を作りたいんだってことを言う政治家が一人ぐらい居てもいいんじゃないかなと思っちゃいますけどね」


負けることが分っていて総裁選に出るバカはいない。 
全ての派閥が安倍首相支持だ。
米上下両院合同会議での安倍首相の感動的な演説、70年談話、高い支持率のどれを取っても敵わない。
 
第一、古賀誠が後押しする野田聖子議員のように出たくても推薦人が20人集らなければ出たくても出ようがないではないか。

自民党の中でもアンチ安倍の村上誠一郎後藤田正純は露骨に安倍批判をしている。

古館
「だんだん安保法制が通っていく道が近づいて来たということですね」


朝日、毎日、東京の新聞、テレビ、野党、憲法学者、ハリウッド役者の渡辺謙などが総がかりで安保法制に反対しても、安倍政権は粛々と法整備を進めていく。

明日の国会前のバカ騒ぎもそのうち収まるだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:21  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★安保反対と特区と移民賛成はは、国を亡ぼす。

安倍氏に不安を感じるののは、この部分である。
国民も賛成すべき点と反対すべき点は、明確にしないと安倍氏を窮地に追い込むことになる。
保守の考えを、明確に国民が、示す時がきた。
左翼の様な弱小人数で国を傾国させてなるものか。
安保と特区・移民は、妙な関連性を感ずる。
決して国の為に良くない毒を含んでいる。
勘違いしないように、安保賛成。   特区・移民反対。
katachi |  2015.08.30(Sun) 04:17 |  URL |  【コメント編集】

★日本人の変人振りを発揮する時代だ。

日本人が、本気を出すと極めて奇想天外なアイデアで切り抜けることが可能で有る。
アメリカは、日本を壊そうとしているが、中々壊れない。
これ程手間取っているにも関わらず執拗に諦めない。
日本もアメリカの懐に飛び込んで同盟国として、国を防衛している。
カルタゴは、ローマに3回挑んで滅ぼされた。
日本は、2回目で敗戦したが、アメリカの同盟国として力を付けている。
日本の知恵は、ここからが本領発揮だろう。すさまじい変人振りを見せれば、アメリカも一目置かざる得ない。
折しも日本の大学は、文系を減じて理工系に重点を置いている。
しかし文系も疎かに出来ない。
減らしても構わないが、重要性の認識は大事だ。
発想の原点は、文系に寄るところが大きい。
日本は、纏まれば強い。
その為に移民を入れさせる算段だろう。
アメリカの懐刀となって切り抜けるしかない。
その為の手段として理工系の発展は、不可欠。
アメリカの直ぐ後ろに付いている事が肝要である。
今後軍事産業に力が、入る事は間違いない。
その先を行く日本で無ければならない。

katachi |  2015.08.30(Sun) 05:04 |  URL |  【コメント編集】

★印象に残った文章

>日本の知恵は、ここからが本領発揮だろう。すさまじい変人振りを見せれば、アメリカも一目置かざる得ない。
折しも日本の大学は、文系を減じて理工系に重点を置いている。

「朝日新聞をみんなで叩き潰す掲示板」、より。

最近読んだ、印象に残る文章。
碩学、古田博司・筑波大教授が、雑誌、「正論」、に連載されている、『近代以後』、9月号、は、
[ポスト冷戦から、『黙戦』、へ]、の題にて書かれています。一部をご紹介いたします。

「到来する默戦の時代」
近代以後の世界は、静かな戦いの時代である。GOとなった国際政治の舞台では、均衡中立性崩壊とでも呼ぶべき現象が、日々ますます明らかになっていく。最早均衡も、そこに乗った中立もあり得ない。
世界で默戦、(Silent War)、が始まった。いやもう始まっている。核があるので大国同士の熱戦、(Hot War)、にはならないが、同盟を結んでは他の同盟と摩擦や小競り合いを起こし、少しずつ自己に有利な方向へと動かしていく。・・・

「日常の均衡中立性崩壊」
TPPは太平洋ブロックの同盟、AIIBはユーラシア大陸ブロックの同盟だが、後者が成功することはないと思われる。
テクノロジー国家の日本が加わらない限り、後者が前者を凌駕することはあり得ないからである。
逆に我国の売りはテクノロジーしかないことを肝に銘じなければなるまい。
大学教育が理工系重視になることは最早避けられない。我々人文社会系の学者はこれを甘受するしかないのだ。RU11(Reserch Univercity Eleven)、に選ばれた一流校では、重点配分と引き換えに、再編が進行中である。うちの筑波大学の人文社会系の研究棟などは、鬼城、(ghost town)、のようになってしまった。準戦時下と思った方がよいかもしれない。
世界各國はビリヤードの玉のようにぶつかり合うが、対話で相手を説得できれば説得し、難しければ似た色の玉同士で同盟を作り、摩擦と圧力をり返して少しずつ動かす。それでも動かなければ、局地的に少し暴れる。・・・

町工場の親方 |  2015.08.30(Sun) 07:55 |  URL |  【コメント編集】

★続

占領軍が、ハーグ陸戦条約に違反し、有無を言わさず押し付けた、左翼翻訳憲法を、「八月十五日革命説」、などというイカサマ論理で正当化したような人物、とその弟子たちが、権威として法曹界に君臨してきた時代も、次第に終を告げつつあるようです。

しかし支那・、中共と左翼に中枢を支配されている、日本のマスコミ、朝日、日経、毎日、中日、共同、他の地方新聞、並びにNHK、等各地のテレビ、共産党、社民党のみならず、自民党、民主党、維新の党の幹部、福田康夫、二階俊博、岡田克也、辻元清美、江田憲司、といった、面々までもが、「AIIBに参加しないと日本は孤立する!」、などとヌカシていたのを見ると、つくづくこんな政治家を持つ、勤勉、善良な日本国民の不幸を感じましたが、反面、これだけのマスコミの大合唱もかかわらず、日本国民の過半数が、「AIIB」、に胡散臭さを感じ、入るべきではない、と拒絶反応を示したのは、国民の健全な常識と支那への不信感の根強さの現れと感じました。

今まで、「日中友好!」、と喚き続けてきた、マルクス・レーニン・コミンテルン教カルト、侮日・憎日・変脳左翼、チョーニチの今後の言動を冷ややかに見つめていくつもりです。

※、
70年以上も前、空母機動部隊を編成し、太平洋で戦う技術を持った国は、日米両国のみでした。

社会・経済ブログ、現在第39位の
赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』、記事:2015/08/29 00:00
[コラム(38) 朝日新聞…]、を是非お読みされるようお薦めいたします。

70年以上も前、空母機動部隊を編成し、太平洋で戦う技術を持った国は、日米両国のみでした。

社会・経済ブログ、現在第39位の
赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』、記事:2015/08/29 00:00
[コラム(38) 朝日新聞…]、を是非お読みされるようお薦めいたします。


町工場の親方 |  2015.08.30(Sun) 07:59 |  URL |  【コメント編集】

★おはようございます

すいませんが、本文中、古舘の言葉を文字起こしされている部分で、「疑似政権肯定的」とあるのは「 疑似政権交代的」の聞き間違いか、タイプミスだと思います。
ポッぺリアン |  2015.08.30(Sun) 09:23 |  URL |  【コメント編集】

★最近、馬鹿学者を先生、先生とおだて権威付かせようとする偽善者古館

古館伊知郎が

古市憲寿

などという
唯の、頭でっかちで実経験不足の
学者のたまごを
持ち上げて

権威主義を
ちらつかせる。

それがちっとも変わらない
朝日と

いうものだ。
M |  2015.08.30(Sun) 10:16 |  URL |  【コメント編集】

★Re: おはようございます

ポッぺリアン さん

ご指摘有難うございました。
早速訂正しました。
ponko2007 |  2015.08.30(Sun) 10:36 |  URL |  【コメント編集】

安保法案を憲法学者や政治評論家、ハリウッド俳優が反対しようが、名も無き日本人は賛成なんだから。マスコミが取り上げないだけ。
名無し |  2015.08.30(Sun) 11:43 |  URL |  【コメント編集】

★学歴ロンダーの少し足りない先生が政府関係の仕事をしてる構図って佐野に似ているケースだな

この方有名な慶応大学湘南キャンパスにAD入試で入いられ其の後推薦で東大大学院修士課程に入学し終了させて学歴ロンダリングに成功された方ですね。

其の後の経歴が何故かまた素晴らしい!

野田内閣の内閣府国家戦略室「フロンティア分科会」部会委員
安倍内閣の「経済財政動向等についての集中点検会合」委員
内閣官房行政改革推進本部事務局「国・行政のあり方に関する懇談会」メンバー
内閣官房「クールジャパン推進会議」メンバー
wiki

何何ですかね反安倍反安保法制の急先鋒が何故か政府関係の組織に所属しながら敵の反日勢力のテレビアカ日等サヨク勢力の御用達コメンテーターを務めて居るなんて・・

オリンピックエンブレム問題も国立競技行問題でもそうですけど民主党政権時に随分行政内部にもサヨクが入り込んだとも思えますね。
何れにしろ国民がチェック出来ない行政と云う死角の心臓部近くに反日サヨク親特亜的な勢力が結構な単位で入ったかもしれませんね

町工場の親方様未だに外洋艦隊を編成して戦えるのは日米だけだと思います。
英国は植民地喪失で外洋艦隊を持つ意味は失せアメリカの力も弱まった今だからこそ日本はシーレーン防御の為にこれから少しづつ外洋艦隊を整備する必要に迫られるでしょう。
シベリア帰り |  2015.08.30(Sun) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

★懐古趣味

真珠湾攻撃の時
南雲中将を使ったミス、その南雲が源田参謀の意見を採用しなかったミスこの2つのミスで以下の大戦の方向は決まったも同然だろう。世界で初めて零戦の制空権を背景に制海権を掌握する戦略を発明したにもかかわらず妙な貧乏根性でそれを行使しなかった。そしてだれも責任を取らないすなわち軍の官僚体質が主な敗因の1つだろう、最も南雲はサイパンで戦死したが。もしはないが、あの時ハワイに軍事施設を徹底壊滅、及び空母を待ち伏せ殲滅しておけはと悔やまれる。

こんな官僚根性が今の霞が関一帯にはびこっている、これに代表されるような根深い体質の改革はどうしたらいいのか
疾風ジン磊 |  2015.08.30(Sun) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3397-8e04cb44

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |