2015.08.15 (Sat)


安倍談話 東京新聞社説はプチ朝日


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍談話のレトリックに降参

プチ朝日新聞と揶揄されている東京新聞は、朝日新聞同様に「従軍慰安婦」(そのような言葉はない)問題を解決せよと安倍政権に迫る。
しかし、解決すべき責任は朴槿恵大統領自身である。
また、安倍談話の全方位型のレトリックに降参した。

⇒東京新聞社説(2015/8/15)
戦後70年首相談話 真の和解とするために


「村山、小泉談話に言及し、『こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものだ』と受け継ぐことを言明した。
 この部分は評価するが、気になるのは個々の文言の使い方だ」


(と難癖をつける。)

「この表現だと、侵略の主体が日本なのか、国際社会一般のことなのか、明確にはなるまい」

「有識者会議『二十一世紀構想懇談会』の報告書は『満州事変以後、大陸への侵略を拡大』と具体的に言及したが、安倍談話では『事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない』という部分だけだ」


(日本が侵略したと表現することに異議があったと有識者会議の安倍首相への報告書に書かれている。
つまり有識者会議の全会一致ではなかったことを東京新聞は伏せている。
また、安倍首相がたびたび言うように侵略の定義は歴史家にゆだねるべきなのである)

「『植民地』という文言も、談話には六カ所出てくるが、いずれも欧州列強による広大な植民地が広がっていたという歴史的事実を述べる文脈だ」

(世界に向けた安倍談話だからそうなる)

「日韓関係改善を妨げている従軍慰安婦問題の解決に向けて問われるのは、今後の具体的な取り組みだろう」

(プチ朝日らしく、朝日新聞と同じことを言っている。
解決すべきは日本ではなく朴槿恵大統領である。
それと「従軍慰安婦」などという造語は慎むべきである)

【結語】
◆負の歴史に向き合う

 「将来にわたって、過去と同じ轍(てつ)を踏まないためには、侵略や植民地支配という「負の歴史」とも謙虚に向き合って反省し、詫びるべきは詫びる勇気である。
 戦争とは何ら関わりのない将来世代に謝罪を続ける宿命を負わせないためには、聞く者の心に響くような言葉で語る必要がある。それが戦後七十年を生きる私たち世代の責任ではないのか」


(中韓以外の世界諸国の胸には響いたことだろう)

 「安倍談話が国内外で評価され、近隣諸国との真の和解に資するのか否か、引き続き見守る必要はあろうが、負の歴史とも謙虚に向き合い、平和国家としての歩みを止めないのは、私たち自身の決意である。戦後七十年の節目に、あらためて誓いたい」

(中韓以外の各国はすでに高く評価している。
東京新聞は世界各国が高く評価しているのに、なぜ中韓だけが評価しないかを改めて吟味すべきである)

(朝日新聞はドーベルマンのように安倍首相の葬式を出そうと舌なめずりをしているが、東京新聞はその後ろでキャンキャン鳴いているスピッツのようなものである)

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:55  |  安倍談話  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

完全に朝日プロパガンダ新聞の子会社だな。
在日記者多いんだろな。
ななし |  2015.08.15(Sat) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3364-8dc90b35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |