FC2ブログ

2015.07.25 (Sat)


言論誌「WILL」9月号紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


反日0058

言論誌「WILL」9月号は「総力特集 もう大新聞、テレビはいらない!」
前記事でご紹介したように、反日公共放送のNHKを始め、テレ朝、TBS そして時折、日本テレ、フジTVと産経新聞を除く朝日、毎日、東京、そして時折、読売新聞は要らない。
おっと忘れた。沖縄の地方紙、沖縄タイムズも琉球新報、北海道新聞も要らない。
(中日新聞は東京新聞に入る)

そして圧巻は石原慎太郎・百田尚樹両氏の特別対談。
百田氏が真相を語っている。
百田氏がテレビ局の地上波の既得権を無くすべきだと重要な発言をしたことをマスコミはスルーした。
反日マスコミのまさに「報道しない」自由である。

百田氏
「テレビ局の収益は、電波利用量の1,000倍くらいあります。収益から見ればタダ同然です。こんな利益を独り占めにしている企業なんておかしい、完全な独占禁止法違反です、ということを話したんです」


左翼やマスコミは基本的に自分と違う意見や発言を許さない。一種のファシズムだという。
その通り。

石原
「いま安保法制でも野党からは『戦争が起きる』『戦争法案』などとバカなことを言われて安倍君の支持率も下がってきている。私は久しぶりに立派な総理大臣が出てきたと思って彼に期待もしていますし、外交日程なんか見ると、彼は半分死ぬつもりなのではないかと思うぐらいよくやっている。あんなことで、彼のような総理大臣を潰すわけにはいきませんよ」(40頁)


このあと世界のほとんどの国が集団的自衛権の同盟を結んでいること、憲法9条は宗教だということ、異常な韓国や沖縄についても触れ、村山・河野談話は歴史への反逆だという。
最後は石原氏が・・・

「新旧暴言ザムライとしてお互いに言いたいことを言ってお国のために頑張りましょうや」

と結んでいる。

櫻井よしこ氏は「中国の蛮行をなぜ報じないか」と今頃になって発表した外務省を批判し、それを朝日や東京新聞は報じなかったと「報じない自由のメディア」を批判した。

「(日本政府は)朝日新聞などに扇動され、目の前の脅威を覆い隠されている国民の、植え付けられた思い込みを打ち破るためにも、中国の蛮行の実体を積極的に公表すべきだ」(71頁)

蒟蒻問答「アホな野党議員とガラパゴス憲法学者」(堤 堯・久保紘之対談)も読んでいて痛快。
もちろん安保法制を巡る野党議員と憲法学者が一刀両断。

堤 氏は世界遺産登録は「安倍外交の完敗だ」とうのは違うと決定までの経緯を説明。

「ボンから帰った人物に訊けば、なぜ韓国に一杯食わされたなどと騒ぐのかさっぱりわからん、日本はうまくやったのにと言っている。この結果をもって安倍外交の完敗とするのは、世界遺産がどのように決まるのか、どういう形で残るか知らない者の見方なんだよ」

詳細は本誌を。

安倍首相の「早く質問しろよ!」発言について・・・


「(前略) だけどこの一件を報じるメディアは、なぜ辻元清美の長ゼリフのバカらしさを批判しないのかね。朝日新聞なんか辻元におんぶに抱っこだ。
 これは元海上幕僚長・古庄幸一氏に聞いた話だけど、ある討論会で辻元と同席した。ソマリアの海賊について辻元が・・・

『海上自衛隊を出すから、海賊が出るんですゥ』

というから、古庄さんは言った。

『それは『鍵をかけるから泥棒が入る』というのと同じ理屈ですな。辻本さんのお宅は鍵をかけないんですか?)』(笑)

こんなお粗末な女が民主党政調会長代理だ。この政党がいかにガラクタ政党かが、この一事をもってしてもわかる


反日左翼のプロ市民が「基地があるから攻め込まれる」と言うのとまったく同じだ。
「安保法制で戦争になる」と言うのとも同じである。

久保
「安倍はクソ真面目に、相手のつまらぬ質問に細かなことまでいちいち説明をしすぎるんですよ」


それも一理ある。
しかしメディアは国民が納得していない、説明不足だと批判しているのが笑える。

西尾幹二氏は世界遺産の登録を巡る日本の失敗に「外務省は白痴の集団か」、「韓国との国交断絶も覚悟せよ」と怒っている。
ドアを開けて待っていないで、気持ちとしては宣戦布告してもいいぐらいだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:48  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

NHK、朝日新聞、毎日新聞等は言論弾圧機関です。総務省は本気で
これらを監視し、法律を守らせなければなりません。国会議員は確り議論
して、新聞、テレビ等の報道内容をしっかり監視できる法律を創るべきです。
言論弾圧機関を排除しなければ、日本の言論は闇に飲み込まれてゆき
ます。
おっさん |  2015.07.25(Sat) 18:04 |  URL |  【コメント編集】

★日本の異常な偏向マスコミ

慰安婦騒動は朝日新聞が反日左翼と共謀して起こした人災です。
第一級の証拠もあります。
慰安婦騒動は91年ころから始まりましたが、当時の盧泰愚・韓国大統領が
「文芸春秋」の対談で「慰安婦問題は、実際は日本の言論機関が我が国の
国民の反日感情を焚きつけ国民を憤激させました」 と断言しました。

この発言は極めて核心をついたものでした。ところが、この発言を
朝日新聞は一切報じませんでした。朝日新聞は非常に狡猾で、たとえば
韓国や米国などの政治家が慰安婦問題に関して日本を批判すると、
それこそ間髪いれず得意げに報道したものです。
ところが上記の大統領発言は報道せずに隠蔽したのです。

現在も北米で「日本は朝鮮人を性奴隷にした」と断罪され慰安婦像が
建てられ日本人が侮辱を受けています。いまだ日本以外に「軍隊相手の
慰安婦に補償金を払って謝罪した」などという国家はありません。
これは日本の異常な偏向マスコミによる日本人全体への最悪の人権侵害です。
すみだ |  2015.07.25(Sat) 18:28 |  URL |  【コメント編集】

まさに、爽やかな風が一瞬駆け抜けたような感じですね。もちろん、石原、百田両氏の対談を書店で立ち読みしたときの感想ですけど。石原氏の発言ではないけど、安倍総理には健康に留意して頑張ってほしいものです。
Be cool! |  2015.07.25(Sat) 18:43 |  URL |  【コメント編集】

★日本の報道関係は、すべてフェイク

日本の人権弁護士も偽物でフェイクだ。
チャイナの人権弁護士の弾圧に声も上げない。
報道もしかり。
すべてがフェイク。
誰が日本の報道を信じるものか。
katachi |  2015.07.25(Sat) 19:24 |  URL |  【コメント編集】

★悲劇!元保守系雑誌の雄文春が赤世代向けにりニューアルされて現在の姿に落ちぶれる

現在保守系雑誌としては死に体の週刊文春文芸春秋にWILLの爪の垢でも煎じて飲ませてあげたい対談ですね。
流石元週刊文春保守期に活躍された生きた伝説の編集長花田紀凱さん。
流石が喝さいを送り。
WILLを三冊位定期購読したく成りますね。

其れに比べ落ち目で立ち位置が左依りに成った週刊文春の企画と云えば定期連載がサヨク御用達の言論人の数々。

池上彰
林真理子
伊集院静
最近執筆陣に加わったサザン擁護派ネトウヨレッテル貼り派で安倍総理を今週の馬鹿で情弱向けにの的外れな批判を幾度も繰り返す如何見てもサヨクの自称非サヨク適菜収
(サヨクじゃないけどのお馴染の前置きを情弱向けに披露した御仁で此れが返って悪い印象を濃くした間抜けでも有る)

一部昔からの保守系論客も居るには居るが今やアリバイ程度の存在に
宮島茂樹氏の写真が紹介される割合も激減し今や消滅寸前に

週刊文春の巻頭での特集はポスト現代並みで何時も反自民反安倍報道ばかりで数年前には寒流ゴリ押しの片棒を担いでた前歴も有り反ナムスタイルをいち早く紹介したのは文春だ
ゴリ押しされる前のラッスンゴリライを聞きなれないラッスンゴレラィな奴等として特集企画を組んで意味不明なまま一般に使ったのも文春だ。
最近でも寒流DVDの宣伝がカラー広告に載ってる左巻き半壊が文春で其の汚鮮されぶりが情けないやら悲しいやら

何で文芸春秋、文春ばかりを叩くかと云ったら愛読者だったから失望が大きいと云う事ですね。
多分雑誌販売が最盛期の半分以下に落ちて高齢化した読者層がサヨク世代で其の対応としてサヨク路線を突き進んでるかと思われるが、今やサヨクはファシズム其の物で有り反骨の精神を貫こうと思ったら保守路線を頑固に継承するのが正しいと絶対的に思う。

サヨク路線でアカイファシストと心中せーや元保守系の文春は
失望だね。

文春WEB版は一見の価値有りの時も有る
シベリア帰り |  2015.07.25(Sat) 20:31 |  URL |  【コメント編集】

安保法案賛成派、国旗を掲げ粛々清々の行進
対する反対派のデモ、汚いプラカード撒き散らしどんちゃん騒ぎ。
どちらが好戦派でどちらが平和主義派か自ずから表現してますね。

集団的自衛権大賛成、憲法改正大賛成、
日本はまず自国の安全と平和を確立して、
世界の安定平和と貢献しよう。

富める者から富もう、など妄言は共産主義の本質核心
貧者、富めるころは墓の中
然るに神も仏もない、はかない貧困平民共産国家。

神も仏も与えきりの存在、ご褒美も無ければ仏罰も無い
では仏罰とは何か
仏罰は人間が妄想の中で作り出したもの
その仏罰を自ら受けるカルト製作者は永久に苦悩の来世。
右翼は正義 |  2015.07.26(Sun) 08:25 |  URL |  【コメント編集】

★自由競争により、何としてでも、現状の打破を

「朝日新聞を叩き潰す掲示板」、より。
《マスコミの地盤が揺らぎだした。》ーーー 投稿者:町工場の親方 投稿日:2015年 6月30日(火)

池田信夫氏がブログで、百田尚樹氏が本当に語りたかったのは、日本の、『電波利権』、の問題だ、と指摘されております。
これに関し、昨日、三橋さんと並ぶ、社会経済ブログの横綱、「 正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現」、のブログ主、 coffeeさんが問題点を詳細に論じておられます。

公共の電波をタダみたいな使用料で使い、各社談合の下、肝心なことほど国民に伝えず、イデオロギー的に自分の都合のいいところ だけ、つまみ食い的に繰り返し偏向報道、を行う地上波テレビの実態。
電波利権の上にあぐらをかき、やりたい放題やってきた、日本のテレビ会社は、私にとって最も不満のある、対象でした。
「ついにこの問題が、白日の下に晒されたか」、と感無量の思いです。

百田氏の問題提起は、新聞の前途はどう見てもお先真っ暗、「テレビ命」、の日本の大新聞社にとってまさに死活的な大問題です。
日本のテレビ会社の電波利権は、諸外国に比べて、異常としか言いようがありません。
米国  5000億円
英国  2500億円
韓国   350億円
日本    38億円
日本の電波使用料、653億円のうち85%、560億円は携帯電話事業者が払っています。
大手テレビ会社、の平均給料は
NHKが1700万円/年、民放が1400万円/年、という高給です。一方、その何分の一の所得の携帯電話所有者が電波使用料の
8割5分を負担させれているわけです。

こんな理不尽なことが行われているのは、日本だけです。
百田氏により、電波利権、それによるテレビ会社の特権が国民の前に明らかになり、大手新聞・テレビ会社を根底から揺るがすよう な巨大な地雷の導火線に火がついたた感がします。
大新聞、テレビの経営首脳陣、組合内に盤踞する、道徳と常識の欠落した、マルクス・レーニン・コミンテルン教信者、憎日左翼の狼狽、心中は察するにあまりあります。
民主党、マスコミは、やぶをつついて、大喜びしたと思いきや、大藪からなんと、毒蛇、虎が出てきてしまったようなものです。
今後、この問題はどう展開していくのか、見守って行くとともに、私なりに行動するつもりです。

※池田信夫氏のブログの要旨
彼(百田氏)、の主要な批判対象は
「広告料ではなく地上波の既得権」、なのだ。
UHF帯だけで30チャンネル以上とれる周波数で実質的に7局の寡占体制が続いている。この帯域をBS局や通信業者に開放すれば、数十チャンネルが競争するので(アメリカのように)放送法の「政治的中立」という規定なんか必要なくなるのだ。

現在の日本にとって、最も重要な問題は、池田氏の述べられたように、

『新規参入により、既存7社の寡占体制をやめさせ、国民がより多くのテレビチャンネルの選択権を得ることだ」、

と痛切に感じます。
町工場の親方 |  2015.07.26(Sun) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

★電波料が、低いのは売国に通じる。

TV局の採用から放送法の甘さ、国としては言論の自由と言うものの野放しに特亜を採用したり偏向報道・やらせで国民を欺く行為は、ある意味放送テロを毎日やっているようなもの。
これは、日本独特の現象であろう。
その異質性に国民は、TVを見ない人が多くなっている。
ネットがあるから何とかバランスが取れている感じだ。

katachi |  2015.07.26(Sun) 11:42 |  URL |  【コメント編集】

1964年10月16日、東京オリンピックの開催期間中(1964.10.10-10.24)に支那がウイグルで地上初の核実験を強行したこと、2020年の東京オリンピックでもさらに大きな企てをしていることを知らせて下さい。
LM |  2015.07.26(Sun) 19:04 |  URL |  【コメント編集】

★朝日新聞を倒産から救う会からお知らせがあります

私達は朝日新聞です。

私達は一度も嘘をついたことがありません。

私達は偏向していません、偏向していると言うあなたが偏向しているのです。

日本の正しい歴史は進駐軍が教えてくれました。

朝日新聞を購読することは、中国・韓国・北朝鮮を支援することになります、絶対に購読を止めないで下さい。
さよならサヨク |  2015.07.27(Mon) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3309-7434fa08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |