2015.07.08 (Wed)


軍艦島の強制労働認めろと朝日新聞社説


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「強制労働」の歴史に目をつぶるな(毎日)
「強制労働」ではない(産経)
「強制労働とは異なる」「嫌韓高まる」(読売)


軍艦島の世界遺産登録をめぐる日韓のせめぎ合いと、その結果を4紙は社説でどう論じたか検証する。

売国朝日新聞は案の定・・・

「(日韓)両政府のふるまいは実に見苦しかった」

と喧嘩両成敗の高見の見物をして・・・

「日本政府は委員会で、『負の歴史』も踏まえた情報発信をすることを約束した。誠実に実行し、世界遺産を多面的な歴史を語る場にする責任がある」

・・・と韓国の勝利を勝ち誇った。
そのうえで・・・

「この問題に詳しい外村大・東京大教授は『意思に反したことが強制したこと。言葉のごまかしは国際社会では通じない』と指摘する」

・・・と朝日得意の大学のセンセイの言葉を引用している。

これが朝日新聞の常套手段である。
わが国と他国の問題や、国内の対立する問題を扱うときに・・・

①まず上から目線で両者を批判する
②次に朝日新聞のイデオロギーを開陳する
③それを裏付ける高名な大学教授のコメントを引用する。

最後は日韓首脳会談を進めろというが、こんな韓国と首脳会談などする必要はさらさらない。

⇒朝日新聞(2015/7/8)
世界遺産登録 「合意」踏まえ前へ進め


 「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が決まり、8県にまたがる23資産のある地元は喜びにわいている。
 だが、朗報は予定より1日遅れで届いた。「過去」をめぐる日韓の対立が、ドイツのボンで開かれた世界遺産委員会の場に持ち込まれたためだ。
 世界遺産は、国境を超えて未来に伝える「人類共通の遺産」である。その審議を政治対立の場にしてしまった日韓両政府のふるまいは実に見苦しかった。
 その原因は、一部の資産に朝鮮半島出身者が動員された事実をどう説明するかだった。
 先月の日韓外相会談では、日本が徴用の事実に言及することで合意したが、委員会で韓国が「強制労働」と発言するかどうかをめぐり論争が再燃した。
 結局、韓国が言及を控え、日本政府も、朝鮮半島出身者らが「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた」と表明することで合意した。
 日本政府は、韓国の今後の司法判断などに悪影響を及ぼしかねないなどとして、今も「強制労働ではない」と否定する。
 だが、暴力的な動員や過酷な労働を強いた事実は多くの研究で証明されている。この問題に詳しい外村大・東京大教授は「意思に反したことが強制したこと。言葉のごまかしは国際社会では通じない」と指摘する。
 一方の韓国政府も日本との対抗心をあおる韓国メディアを意識して、なりふりかまわぬ言動がめだった。具体的な被害者数を途中から使わなくなるなど根拠の不確かな主張もあった。

 他の委員国が鼻白むほどだった論争の熾烈(しれつ)さは、外交関係が冷え込み、もはや互いを信頼することも難しくなっている現状を如実に示している。
 強制労働をめぐる玉虫色の決着は、今後も摩擦の芽となる可能性が潜む。だが、苦い後味を残しはしたが、双方が最後は歩み寄って最悪の事態を回避できたのも事実だ。
 日本政府は委員会で、「負の歴史」も踏まえた情報発信をすることを約束した。誠実に実行し、世界遺産を多面的な歴史を語る場にする責任がある
 登録決定後、議長国ドイツのベーマー議長は「我々は信頼がいかに大切かを目の当たりにした。信頼とは最も重要な『通貨』だ」と述べ、日韓双方をたたえた。
 日韓は国交正常化50年という節目の年も折り返し、首脳会談の実現が視野に入ってきた。未来への継承という世界遺産の精神のもと、今回の騒動をバネに歩みを前に進めるべきだ。


(引用終わり)

朝日新聞と並ぶ反日メディアである毎日新聞は朝日よりややトーンダウンしているが、朝鮮半島人の重労働の歴史に目をつぶるなと韓国の言い分を認めている。

⇒毎日新聞社説(2015/7/7)

 朝鮮半島の出身者が離職の自由なく重労働を強いられた歴史に、日本は目をつぶってはならない。ただし、徴用工の請求権問題は日韓正常化の時点で「決着済み」と韓国政府も認めている。
文化政策に絡めて政治問題化させるのは慎むべきだ。


(部分引用終わり)

産経新聞は・・・

「韓国側がいう強制労働との批判がそもそも誤り」

とし・・・

「日本側に行きすぎた配慮や油断はなかったか。交渉を再検証すべきだ」

・・・と敗北した外務省のリターンマッチを要請している。


⇒産経新聞社説(2015/7/7)
【主張】世界遺産登録 喜びに水さす歴史介入だ


 「軍艦島」として知られる端島(はしま)炭坑(長崎市)など「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が決まった。
 登録は、非西洋の国で初めて近代化を達成した日本の歩みを伝える意義がある。8県23施設の関係者の喜びは大きい。
 だが、決定をめぐり大きな禍根を残したと指摘せざるを得ない。遺産の意義とは無関係な朝鮮半島出身者の「徴用工」をめぐり、政府が、「一部の施設で強制労働させられた」という韓国側の主張への配慮を示したためだ。
 安倍晋三政権として、韓国政府の史実を踏まえない要求に譲歩したことは否めない。歴史への不当な介入を許してはならない。
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の委員会で、日本大使は、一部の施設について「1940年代に朝鮮半島などから多くの人々が意思に反して連れてこられ、厳しい環境で労働を強いられた」と述べた。「被害者を記憶にとどめる情報センター」を設置することも表明した。
 だが、韓国側がいう強制労働との批判がそもそも誤りである。徴用は法令(国民徴用令)に基づいており、賃金支払いも定めた合法的な勤労動員である。むろん、日本人にも適用された。
先の大戦の主要参戦国は、同様の制度を敷いていた。全体主義のナチス・ドイツやソ連による「強制労働」とはまったく異なる。岸田文雄外相が「強制労働を意味しない」と述べたのは当然だ。
 しかし、韓国側は日本の立場の表明について「強制労役に従事した趣旨の発表だ」(尹炳世(ユン・ビョンセ)外相)との解釈を強調している。
 この遺産登録については、韓国側が強く異論を唱え、6月の日韓外相会談で韓国側の別の遺産登録に日本が協力することで、双方が折り合ったはずだった。
 土壇場になって韓国に問題を蒸し返され、押し切られたのではないか。日韓国交正常化50年を迎えた政府間協議の中で、日本側に行きすぎた配慮や油断はなかったか。交渉を再検証すべきだ。
 戦後70年の節目の年である。日本が譲歩姿勢を見せれば、韓国だけでなく中国もそこにつけ込み、事実に反する歴史認識を押し付けてくる。「情報センター」を仮に設置するとしても、その内容は日本が自ら史実に基づいて決めなければならない。

(引用終わり)

読売新聞は・・・

「文化財保護を目的とする場で、歴史問題での自国の立場強化を狙うのは、筋違いなロビー外交である」

と韓国を非難し・・・

「多数の朝鮮人労働者が内地へ動員されたのは事実だが、国際法に反する『強制労働』とは異なる」


と否定。

最後に・・・

「今回の騒動で、日本国内の『嫌韓』感情はさらに高まった」

と結んだ。

⇒読売新聞(2015/7/8)
産業革命遺産 祝賀に水差す韓国の政治工作


 世界遺産への登録という日本の祝賀ムードに水を差す、韓国政府の執拗しつような政治工作だった。
 「明治日本の産業革命遺産」が、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されることが、ドイツで開かれた世界遺産委員会で正式に決まった。
 遺産は、19世紀半ばから20世紀初頭の製鉄・製鋼、造船、石炭産業の拠点が中心である。福岡県の官営八幡製鉄所や、「軍艦島」と呼ばれる長崎県の端島炭坑など、8県の23資産で構成される。世界に誇り得る遺産と言えよう。
 残念だったのは、韓国政府が日本の遺産に関する「負の側面」を過剰に演出したことだ。
 韓国は当初、大戦中に一部施設で朝鮮人労働者が徴用されていたとして登録に反対したが、6月の日韓外相会談で方針転換し、日本と協力することで合意した。
 ところが、その後、韓国が委員会で、徴用について「『強制労働』だったと日本が認めた」との発言案を準備したことが判明した。施設を奴隷輸出港になぞらえる文言もあった。このため、日本側が抗議し、事前調整は難航した。
 韓国は、徴用が「強制労働」であるかのような国際的な宣伝に力点を移したのだろう。文化財保護を目的とする場で、歴史問題での自国の立場強化を狙うのは、筋違いなロビー外交である。
 日本が内地や朝鮮半島などで実施した徴用は、国民徴用令に基づき、国民全般が対象だった。多数の朝鮮人労働者が内地へ動員されたのは事実だが、国際法に反する「強制労働」とは異なる。
 日本は委員会の声明で、徴用に関して「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者らがいた」と指摘した。韓国側に譲歩しつつ、「強制労働」とは一線を画する表現で折り合ったつもりだった。
 だが、韓国の尹炳世外相は、これを逆手に取って「日本政府が『強制労役』があったと発表した」と語り、韓国紙も大きく報じた。結果的に、徴用の表現を巡って韓国にゴネ得を許し、日韓対立に火種を残したことは否めない。
 1965年の請求権協定で、元徴用工を含めた請求権問題は法的に解決済みだ。韓国は、請求権問題に関連して日本の声明を利用しない、と伝えてきている。この問題を蒸し返すことはないのか。
 今回の騒動で、日本国内の「嫌韓」感情はさらに高まった。日韓関係改善の機運にも、冷や水が浴びせられたのは間違いない。


(引用終わり)

さて、ここまでお読みの諸兄諸姉はどの新聞の社説に納得されるだろうか?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:59  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

台湾の方々は徴用令が開始された昭和14年から動員され、日本人として懸命に
働かれていた。そして、現在も何の問題もない。朝鮮人は昭和19年9月から、
日本人と同等に扱う意味で、徴用されている。日本人として、給料も支払い、
戦時体制であるため、厳しい生活ではあっただろうが、奴隷のような扱いはし
ていません。朝鮮人のみが賠償、賠償と言い募っているだけで、外務省の骨な
しの人間が、譲りに譲っているから、河野談話と同じような扱いにして、利用
されるだけでしょう。世界遺産など止めてしまえ。
おっさん |  2015.07.08(Wed) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

♥佐藤地(さとう・くに)または岸田外務大臣を百田氏に交代させよ。
竜胆干城 |  2015.07.08(Wed) 18:09 |  URL |  【コメント編集】

★この手法は

>③それを裏付ける高名な大学教授のコメントを引用する。

韓国の常套手段。
つまり、朝日内部に随分と浸透しているのでしょう。
ヨッシー |  2015.07.08(Wed) 19:08 |  URL |  【コメント編集】

★外務省に問い合わせた

今回の斎藤地氏の声明の出自を外務省(国際文化協力室 タケダ氏)に問い合わせた。

原稿は
内閣官房 産業遺産登録室 TEL:03-6206-6176(代表) 
外務省 国際文化協力室(ユネスコ関係)03-3580-3311(代表)
文化庁 世界文化遺産室 03(5253)4111(代表)
の3者が協議し、岸田外相(噂の寝てたは誤り)と安倍首相の了解後に
出したとのこと。誰に責任があるわけではなく、日本政府として表明したものだ。とのこと。

海外のメディアは強制労働や奴隷労働と間違って報道しているらしく、アジアのアウシュビッツ
として負の遺産として登録されたとの報道もあるらしい(真偽は確認していない)
声明文を英文読むと強制労働と読めるのは私だけじゃなかったわけである
there were a large number of Koreans and others who
were brought against their will and forced to work under harsh conditions
in the 1940s at some of the sites

外務省は海外の誤解を正していく必要があるとのことだが、この英文では、かえって世界中から反感
を食らうのでは?

尚、朝鮮半島の徴用開始は1944/9月からでなので1940年代と範囲を大きく広げたのなぜかの質問には
日本本土の日本人は1944年以前から徴用制度がある。Koreans and othersは朝鮮人とその他のことで
その他は日本人のことなので、1940年代は誤りでないとの説明(前出のタケダ氏)だった。
この説明には絶句した。

これらは河野談話に強制の主語はないので、日本軍が強制したと解されないと、外務官僚(田中均氏)の弁解
と通じるところがある。(文脈から日本軍と読めるのだが、厳密な解釈からは主体は不明との見解)

外務省の体質は変わっていない。この思考回路により第二の慰安婦談話と言われる由縁になるかもしれない。
事実でないことを政治的な判断で認めてしまっては、安倍政権も河野談話と同じことをしたこととなる。
 |  2015.07.09(Thu) 09:42 |  URL |  【コメント編集】

★こうなるのは分っていたのに

韓国

ほら、予定通り さっそく始めた。

尹炳世

http://news.yahoo.co.jp/hl?c=kr
M |  2015.07.09(Thu) 18:48 |  URL |  【コメント編集】

★Re: 人気ボタン

匿名希望様

いつもご覧頂きありがとうございます。
他のブログもそうですが「人気Blog」をクリックするとランキングに飛んでいきます。
それを避けるためには最後までご覧頂き、最後の「クリックのお願い」でクリックして頂ければ幸甚です。

 実は、冒頭のクリックお願いは最初は設定してなかったのですが、そうした方が良いというアドバイスを頂いてから、そうしています。
今後ともよろしくお願い致します。
ponko |  2015.07.09(Thu) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

★おとなになろう大人になろう

なんでいまだに一部の日本人は植民地時代の強制労働や朝鮮人差別を認めないのかな?

悪かったことは悪かったで謝って、これから仲良くしていこうとすればいいのに…
? |  2015.07.14(Tue) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3273-0784353d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |