FC2ブログ

2015.06.28 (Sun)


百田発言を奇貨とする野党と反日メディアの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


沖縄タイムズと琉球新報に抗議文を出され、反日メディアの袋叩きに遭っている百田尚樹氏に産経新聞がインタビューした。

事件の本人から聞く話は反日メディアが如何にして百田氏の発言を自分の都合のいいように曲解し、何も知らない国民を騙そうとしているかが良く分る。
百田氏の発言を「言論弾圧」とする反日メディアこそ「言論弾圧」の加害者であるということを国民は知るべきである。

与党の安保法制案を潰そうとする野党は、安倍政権は国民に対して説明不足だといいながら、安保法制案を議論することを止めて、百田発言と若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」を潰そうとしている。

自覚した有権者ならば、国会でのこの与党と野党の攻めぎあいのどちらが正しいか分っているはずである。

⇒産経ニュース(20105/6/28)
百田尚樹氏、福岡講演後の質疑応答詳報 「何が言論弾圧なのかわからない」「(毎日と朝日)きらいやもん…記事に嘘がある」


 講演後、百田尚樹氏と報道陣の主なやりとりは次の通り。

 --波紋を広げていることについて

 あきれてるだけ。ぼく以外の誰が言ったら、こういう騒ぎになったのかと思う。

 --自民党若手の勉強の場は公的なものか私的なものか。

 どう考えても私的なもの。

 --言論弾圧といわれている

 何が言論弾圧なのか意味がわからない。沖縄の新聞は、ぼくの(勉強会での)話を聞いていない。伝聞を元にして抗議声明もへったくれもない。(勉強の場では)じっくりと沖縄の2紙についてどうすべきかなんて意見交換していない。笑いながら「沖縄の2紙はつぶさんとな」と、こんなニュアンスは字にはできないでしょ。長い30分の質疑応答の中での一言だけ。

 --スポンサーに圧力をかけることは否定をしたのか

 これを書いてもらえないからかなわん。そんなことはだめですと。ぼくは言論弾圧はだめといっているわけです。

 --自身の言論を侵害されていると感じるか

 何を言うのも勝手だが、書き方はひどいなと思う。内輪の席で、『やっかいやなあ』とか『あの会社つぶれたらええのに』ということあるでしょう。それを、こいつこんなこと言ったと書かれているようなもの。極端な言い方だが、飲み屋の会とあまり変わらない。

-発言内容が外に出るとは想定していなかったのか

 冒頭だけ入れるが、その後の会話は取材はだめとなった。仮に聞いたとしても、それを書くのはルール違反だと思っている。普天間の話も、金目当てなんて、一言も言っていない。ところが記事に平気で書くでしょ。

 -ツイッターで、つぶれてほしい新聞は毎日新聞と朝日新聞と。その意味は

 きらいやもん。好き、きらいに意味あるんですか。あえていうと、記事に嘘がある。以前から。毎日新聞は特に、外国人向け(英文サイト)がひどかった。日本人がいかに変態で、どうしようもない民族であるということを英語で世界中に配信した

 -安全保障法案の審議に影響があると言われている

 野党は僕の発言をうまく利用している。きたないですね。一民間人の作家がいって、あくまで内輪の状況の中で、しかも、軽口で出て、雑談の中で飛び出した一言。それを正式取材もしないで、大げさにいうようなことは本来おかしい。

 ぼくは、いろんなところでいっぱいものを書いている。雑誌や週刊誌やツイッターは不特定多数に向けて書いているんで、これを問題にするには構わない。それは受けて立ちます。けれど、内輪の席で、軽口の一言だけ取り出して、その言い方がどんなニュアンスだったかとかいっさい考慮せず、その一言だけを取り上げて、大騒ぎするのは、非常に卑劣できたないやり方だと思う。

-勉強会の代表の木原稔青年局長が更迭される

 ノーコメントやそんなもんは。そんなん人の事情やもん。

 -今回マスコミの取材を受けたのは

 ぼくは取材は拒否したことない。ただ、ちゃんと書いてもらったことはほとんどない。分かってもらおうと誠実にしゃべるが。

 -沖縄の2紙への発言にどういう思いを込めたのか

 軽口に対して、あまりコメントしたくない。本音でいうと、沖縄の新聞は嫌いですよ。ただ、圧力かけてこらしめたらというのは断固否定した。

 なぜだめか。ぼくは、朝日も毎日もつぶれたらええと思っているが、圧力をかけてつぶすもんやない。書くことむちゃくちゃで、こんな新聞読んでられへんと多くの人が思ったときに、発信元はつぶれる。百田尚樹の書く本なんかあほらしくて誰も読んでられへんと思ったときに、自然に消える。

 沖縄タイムスと琉球新報2紙が足並みをそろえて、どっちが中韓寄りに書けるか、反日的に書くか、反政府に書くか、反米で書くかというのを、まるで競い合っている。米兵が事件を起こすと、喜んで書く。でも、米兵がええことしても書かない。やりかたがおかしいやろうと思います。

 -言論の自由は守るべきと

 もちろんです。私も言論人ですから。

-勉強会での発言について

 問題の2紙がつぶれたらいいのにというのは、細かくは覚えていないが、沖縄の人たちの考え方も非常に中国寄りである、みたいなことを言って、そして沖縄の新聞の論調はという話になったと思う。そのときに笑いながら、沖縄の2紙はつぶれんとあかんよねといった。それで終わり。その後、沖縄2紙についての話は出ていない。

 沖縄の中国に対する危機感がない、意識を変えるのはどうしたらいいかと聞かれた。これは難しいと、そのときに、絶対あってはならないことだけれど、あくまで仮定の上での話だが、沖縄の島が中国にでもとられたら、島民の意識も一気に変わるであろうなと、これは、もちろんあってはならない仮定の話ですと。ところが、沖縄の島が乗っ取られたら気分変わるやろうと(書かれた)。そんな言い方はしていない。


(引用終わり)

 民主党が対案も出せずに枝葉末節で安倍政権を揺さぶろうとしているなか、維新の党はようやく対案を出す模様だ。

与野党の本格的な論議で日本の安全をしっかり守る安保体制を早く作ってもらいたいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

11:11  |  民主党の正体  |  TB(1)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

民主党、共産党、社民党でも、ゲスト(バリバリに反日)を呼んで、日本沈没の話を多数してるのは戦後の経験(GHQによる日本を属国にするために、半島人系、左翼を優遇)で判ります。 若者がTV、新聞でなくネット情報を得るのは良いことです。日本の若者の将来がそれにより決まります。
マスコミの正体? |  2015.06.28(Sun) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

ニューズレター・チャイ ‏@NLChina2009 6月26日
安倍総理は「日本周辺の情勢が急速に緊迫感を強めており、それに対するための法案である」と言い続けている。この認識は正しい。野党は中国の軍拡と北朝鮮有事、そして南シナ海の軍事対立について認識をあきらかにすべき。他方、船田議員、自民党若手議員、百田氏らは緊張感がなさすぎはしないか。


ニューズレター・チャイ ‏@NLChina2009 6月26日
ホシュ「言論人」の病は自民党を味方だと信じ込んでいることである。自民党は権力を維持するためにはいかなることをも実行する「政権政党」である。彼らは政権復帰のためならあの社会党、それも左派と手を組み、創価学会をバックにもつ公明党とも連合した。
こうして村山談話が生まれたのである。


ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 6月27日
なぜ「広告主を通じた圧力」論が出てくるのか。政治がわかっていないのだ。
必要なのは日本周辺の情勢が急激に悪化し、軍事的危機が現実のものになろうとしていることを冷静に、事実で国民に語り、理解させることである。そのための法制化であると。
国民は決して愚かではない。それが政治である。


ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 6月27日

百田事件のさまざまな教訓。

安倍政権を攻撃する側から見れば、総理周辺の「言論人」の脇の甘さが誰の目にもあきらかになったことは「戦果」だろう。
この間は在特会がドイツのナチスのように、印象操作され、彼らと写真を撮っただけの閣僚がそれだけでバッシングされた。右の脇の甘さは致命的。


ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 24時間24時間前
NHKの籾井勝人会長、作家の百田尚樹氏。総理と親しい彼らに対する「変わった人」「とんでもないことをいう人」という印象操作は成功している。反論する人もいるだろう。だが、政治は右と左の間に横たわる膨大な「中間地帯層」をどちらが取るかのパワーゲーム。彼らに届く丁重な言葉が重要なのだ。


ニューズレター・チャイナ ‏@NLChina2009 24時間24時間前
この「中間地帯層」が政府の傲慢ぶりと安保法案に対する無理解(これには一定に理由があり、批判してもしょうがない)から政権に対する支持の姿勢を転換すれば、内閣の支持率は30%台に転落する。ここから下はなくても、支持不支持が逆転すれば政権は苦しい。「安倍応援団」はわかっているのか。

名前非公開 |  2015.06.28(Sun) 13:46 |  URL |  【コメント編集】

間違った報道を修正させるのは言論の弾圧にはならない。
正しいことを言わせないのが弾圧だ。今回の更迭は言論の大弾圧だ。
野党やマスコミの弾圧に負けて、身内を守れない党が国民を守れるわけ
がない。自民党に代わる本格的な日本の政党が出て来ないかなあ。
おっさん |  2015.06.28(Sun) 14:39 |  URL |  【コメント編集】

>与野党の本格的な論議で日本の安全をしっかり守る
安保体制の成立を願う  
民主はしつこく何故更迭したのかと追及するようだ。
安保体制の議論はせず、あげあしばかりとって 時間が空しく過ぎていく。
盗聴という卑怯な手段でえた情報をふりかざし、報道の自由を主張するなんて 全くおかしいと思う。
沖縄2紙の反日報道は沖縄の人も苦々しく思っている。
確かに自民若手議員は油断があったが、日本のため汗をながす期待できる議員だと思う。捲土重来を期して耐え、安保法制の成立に力を尽くしてほしい
しっかりと議論をして、法案の成立を応援します。
なずな |  2015.06.28(Sun) 15:21 |  URL |  【コメント編集】

なずなさんへ
「確かに自民若手議員は油断があったが」には抵抗を感じます。マスコミ
の異常を糺すことを議論することは何の問題もないはずです。今のマスコ
ミは酷すぎます。自分はあまりテレビ等は見ませんが、NHKを筆頭に異常
です。これを糺す方法を議論することを妨げることこそ言論の弾圧です。
油断とか全く関係がないことです。このことで、言論の弾圧などと騒ぐ方が
言論弾圧の張本人です。
おっさん |  2015.06.28(Sun) 16:25 |  URL |  【コメント編集】

百田氏は若手議員から、偏向報道をするマスコミを スポンサーに圧力をかけて、こらしめるのはどうかと聞かれ、即座にそれはいけないと答えたと言ってます。このことをマスコミはいっさい報じていない。
報道の偏向を議論するとき、出版社や新聞社に対して、権力や他の力をもって圧力をかけることは 絶対してはならないという百田氏の言葉は 自民党の若手議員もしっかり聞いたと思います。
なずな |  2015.06.28(Sun) 17:14 |  URL |  【コメント編集】

★シベリア送り

百田

もし今回の発言で、私が謝罪させられたり、社会的に葬られたりしたら、今後、内輪の席であっても、誰も「○○新聞はつぶれろ」と言えなくなるなあ。 密告や盗み聞きで、その発言が新聞社に知られると、大変なことになる。 新聞社の悪口を言えば、社会的に抹殺される時代がくるかも(^_^;)

石平
作家の百田尚樹氏の沖縄にかんする発言は、報道陣が内部会合の会話をガラス越に盗み聞きしたものであると分かった。人の内輪の会話を盗み聞きして報じたマスコミの卑怯さはさることながら、それをネタに政権批判・自民党批判を展開する野党も実に卑怯だ。ちなみに、沖縄2紙の悪質さは事実ではないか。

ソ連を彷彿。共産主義の亡霊に取り付かれた連中の考える事はKGB(カーゲーベー)と同じだなーとつくづく思い知らされた此の一件

共産主義の現実は盗み聞きと密告顕彰社会で気にくわない奴をレッテル貼りして粛清する社会。
シベリア超特急 |  2015.06.28(Sun) 21:16 |  URL |  【コメント編集】

★記者達の盗聴現場写真!

TWからの拾い物です。
毎日新聞(海外向け)の日本女性総変態報道も酷かったですが、盗聴もれっきとした犯罪ですよね? 

https://mobile.twitter.com/simalis1/status/614555494695374848

coco |  2015.06.28(Sun) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

★お先真っ暗闇!

 百田発言とそれに関連したマスコミの非難報道と、谷垣らの国会運営という狭い範囲での姑息な体裁づくりが見え見えの言論弾圧行動は、言語道断の最低の出来事である。

 国民の動静が、この事件に無関心であることにあきれている。
 西部氏の言う劣等民族に絶望している発言に賛同せざるを得ないことに嘆かわしさを越えて、憤りすら感じる。
tbsasahinhk |  2015.06.29(Mon) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

統一教会の手先である貴様が反日だ
名前非公開 |  2015.11.27(Fri) 23:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3253-9811b977

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★「文化芸術懇話会」報道問題 反日マスコミを懲らしめるには事前準備が必要です

自民党青年局長が、「文化芸術懇話会」での発言の責任を取り、更迭される見通しとなった。
2015/06/28(日) 19:12:33 | 美しい国への旅立ち

▲PageTop

 | BLOGTOP |