FC2ブログ

2008.09.09 (Tue)


金正日、死亡か


北朝鮮がおかしい

金正日が北朝鮮の建国60周年に出席しなかった。
明らかに何か異変が起こっている。
北朝鮮に詳しい重村智計氏によれば、金正日には数人の影武者が居て、中には女性も一人いるという。
その影武者すら現れなかった。
大規模な軍事パレードも行わず、予想されていたミサイル発射もなかった。

もう少しの辛抱で、北朝鮮は内部崩壊を起こすかもしれない。
北朝鮮利権を物にしようと山拓ら反日親朝派が暗躍しているが、国民は彼らの動きを監視して、いささかでも国益を損なうような動きをしたならば、非難の声を上げよう。
麻生首相を前面に押し出して北朝鮮に圧力を加え、拉致被害者の奪還を家族の命のあるうちに成功させなければならない。
万景峰号の入港拒否の継続、北のスパイの温床である朝鮮総連の締めつけを麻生新政権に期待する。


産経ニュース(2008.9.9 21:00)
北朝鮮、建国60周年のパレードに金総書記姿を見せず 健康悪化説も

【ソウル=水沼啓子】北朝鮮は9日、建国60周年を迎え、平壌で民兵による閲兵式と市民パレードが行われた。火砲部隊が動員されたが、正規軍や本格的な武器は登場せず、また健康悪化説が流れる中、金正日総書記(66)は姿を見せなかった。共同通信が伝えた。
 金総書記は50周年(1998年)と55周年(2003年)という節目の年の閲兵式に出席していた。今回は、3週間以上公式の場に姿を現さず、出席するかどうかが注目されていた。金総書記の不参加について、ある北朝鮮問題専門家は「ただ体調が悪いだけかもしれない。過剰な反応はせず、慎重に見守る必要がある」と語った。
 今回、大規模な軍事パレードが準備されているとの情報もあったが、実際には実施されなかった。その理由は明らかになっていないが、金総書記の不参加と何らかの関係があるとの見方もある。昨年4月の軍創建記念日には、午前中に軍事パレードが行われ、正午に朝鮮中央放送と平壌放送がこれを報じていた。
 10年前の建国50周年の際には、直前に弾道ミサイル「テポドン1号」が発射され、祝賀ムードが盛り上がったが、北朝鮮問題の専門家らによると、今回は慶祝の雰囲気も比較的静かという。
 国内的には経済が悪化。対外的には、米国によるテロ支援国家指定がまだ解除されていないほか、李明博政権の誕生で南北関係も膠着状態が続いている。金総書記が姿を見せなかったことと絡め、金総書記に何か異変があったとする指摘もある。
 一方、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」(9日付)は建国60周年の記念社説の中で、金総書記が進める軍優先の指導路線「先軍政治」に従い、軍事強化を最優先するように訴えた。


ランキングのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:13  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/324-ac2ca537

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |