2015.06.11 (Thu)


民主のクイズ小西が自民片山さつきに反撃される


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

遅刻して片山さつき委員長に謝罪

 民主党のクイズ王小西議員は安倍首相をクイズもどきの質問攻めにし、米上下院合同会議での安倍首相の演説を英語が下手だと腐し、中谷防衛相に耳打ちした官僚を「民主党政権になたら処分するぞ」と恐喝した札付きの議員だが、今度は自民党の片山さつき議員に見事に反撃たれた。

片山議員が2分遅刻しただけで民主党議員たが追求した時は少しやり過ぎではないかと思ったが、そのとき執拗に片山イジメをしたのが民主党の小西洋之議員だった。

それが今度は自分が遅刻して片山さつき委員長に謝罪する羽目になってしまった。
民主党の伝説ブーメランはいまも健在である。

このような軽薄な民主党議員が目立つなか、国会の権威が損なわれているのは情けない限りである。

いま国会では、安保法制に関して本質をそっちのけにして、枝葉末節の質疑応答が繰り広けられているが、次回はこのような議員を国民は心して選ばないようにしなければならない。

産経は小西議員の「失礼しました」は本当の謝罪ではないと広辞苑を引いて皮肉っている。

⇒産経ニュース(2015/6/11)
民主の小西氏が遅刻、片山さつき氏が注意


反日135

参院外交防衛委員会が休憩に入った後、片山さつき委員長(左)に謝罪する民主党の小西洋之氏 11日午後、国会・参院第34委員会室(酒巻俊介撮影)

 民主党の小西洋之参院議員が11日午前、参院外交防衛委員会で質問のトップバッターであるにもかかわらず約3分遅刻し、委員会の開始が遅れた。小西氏は質問冒頭で「大変失礼をいたしました。二度とこのようなことがないようにいたします」と述べた。
 同委の片山さつき委員長は「十分にご注意をいただきたい」と小西氏に注意した。その後、小西氏は安全保障関連法案について「ごまかしの答弁をすれば国民の不信を増すだけだ」などと厳しく政府を追及した。
 小西氏は、3月30日の同委理事懇談会に片山氏が遅刻したことを批判。片山氏が4月2日の同委で「深くおわび申し上げる」謝罪すると、「早口で書かれているものを読んでいるように聞こえた」として「心からの謝罪」を要求。片山氏が再び謝罪したのに対し、「深く深く猛省をお願いする」と迫っていた。
ちなみに、小西氏は自身の遅刻について「失礼いたしました」と2度発言したが、『広辞苑』によると、「失礼しました」という言葉は「わびる時などの気軽な挨拶(あいさつ)語」を意味するという


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:30  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

国会議員の歳費を三分の一程度に下げる方法はないものか。
議員の資格だけではなく、日本人としても疑問のある人が多すぎる。
おっさん |  2015.06.12(Fri) 07:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3217-d9115ca2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |