FC2ブログ

2015.06.10 (Wed)


背広組(文官)と制服組(自衛官)は日本を守る車の両輪


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

文官統制の破棄で日本は戦争にまっしぐら?

 安倍政権が自衛官(制服組)と文官(背広組)が対等な立場で防衛相を補佐するように防衛省設置法を改正した。
防衛相を車の両輪として支えるように改めたのは結構なことである。
しかし、反日メディアは文民統制と文官統制を混同し、あるいは意図的に混同し、「戦争できる国」にするという世論誘導に必死である。

⇒FNNニュース(2015/6/10 19:23)
改正防衛省設置法成立 自衛隊発足時定めた「文官統制」が廃止に


10日、改正防衛省設置法が成立した。
ポイントは、防衛省では、これまで官僚、いわゆる背広組が防衛相を補佐して、大臣はその助言によって自衛隊に指示を出していた。
背広組が自衛官、いわゆる制服組をコントロールしていた。
これを「文官統制」というが、今回の改正で、制服組も背広組と同じ立場で大臣を補佐することになる。
もともと文官統制は、戦前に軍部が暴走した反省から、1954年の自衛隊発足の時に定められたもの
今回の改正で、両者が対等な立場となり、制服組の発言が拡大する一方、制服組が暴走した際に阻止する機能が低下するという懸念の声もある。
ただ政府は、そもそも文官統制という考え方は採っていないと説明している。
防衛相が、まさにトップとして統制を担う形、頻繁に大臣が交代するような状況になった場合を危惧する声も出ている。


(引用終わり)

どこのテレビ局か忘れたが、「戦前の軍部の暴走の危険性」を女性司会者が原稿どおりに読み上げていたのには笑えた。

マスメディアのシビリアンコントロールの誤解については潮匡人氏がたびたび指摘している。

「正論」5月号でも・・

「『文官が自衛官を統制』がシビリアン・コントロール?
懲りずに安倍首相を中傷するメディア
『いつか来た道』『アイ・アム・ノット・アベ』自衛官差別まで
・・・もはや知性も品性もない」


と題して怒っている。

テレ朝「報ステ」やTBS「サンモニ」「NEWS23」の岸井成格氏への批判も痛烈だ。

当ブログでも取り上げた「サンモニ」の間違い潮匡人氏が詳細に検証し反論している。

「憲法は『文民を原則とする』などと書いていない。正しくは『内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない』(66条2項)。原則規定ではなく、例外を許さない。なぜ『文民』なのか。『先の大戦の反省』ではなく、憲法制定過程で行われた、いわゆる芦田修正が原因である。9条の芦田修正により日本国は軍を保有できる余地が生まれたのだが、そこで一部の連合国(中ソ)が、シビリアン・コントロールを明記するように求めた。その結果である」(197頁)

「(岸井成格氏によれば)自衛官は服従義務があるが、文官なら、総理の命令や指示を『チェック』して『ちょっと待ってください』といえるらしい」(197頁)


しかし、そんなことはないと潮氏。文官にも服従の義務があるという。

自衛官が好戦的で文官が非戦主義というのも単なる思い込みに過ぎない。

産経新聞が反日マスメディアの誤解を明らかにしている。

⇒産経ニュース(2015/3/20)
「文民統制」は「文官統制」ではない 
“歪んだシビコン”誤りをまき散らす防衛省設置法改正「批判勢力」


安倍政権は少しずつ「戦後レジームからの脱却」を進めている。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

戦争のことを知らない者が、軍を制御しようなどとはとんでもないことです。
民主党政権の時、首相が自衛隊の最高指揮官だと言うことを知らなかった
人がいたが、こんな人が軍を制御できるわけがないでしょう。
おっさん |  2015.06.11(Thu) 07:30 |  URL |  【コメント編集】

背広組(文官)は、いらないね。
英 |  2015.06.11(Thu) 11:35 |  URL |  【コメント編集】

★文も武も単独だと癌化し易い。

日本が、平和裏に速やかな動きが出来る様にセクショナリズムに陥らない柔軟な相互作用が、必要である。
戦前の轍を踏まない動きが、必要だ。
重要なのは、情報の読み違いと取捨選択の能力が無ければ、無意味である。
情報だけは、間抜けで有って欲しくない。
katachi |  2015.06.11(Thu) 15:53 |  URL |  【コメント編集】

★文民の欠点は先送りで被害を拡大させることじゃないかな

戦前の軍部といえば統帥権の干犯という突っ込みどころがあったことが暴走に関係しているかもしれないが、今天皇に統帥権は無い。
その時代の違いがあって、文民なら安全、軍人なら危険という論理を説明してもらいたい。
まさか文民は利口で、軍人は馬鹿だからが論理なのか?
これは差別につながるものだ。
ましてや軍人は少なくとも戦争の専門家であるべきで、また専門家でしょう。
国家間の紛争なり軍事衝突をどうして専門家を抜かして文民だけで正しく読み解くことなどできるものか。

文民主導の安保はその場では平和的に見えるだろうが、結局より相手を助長させ事態を深刻化させ、自衛隊の被害をより格段に及ぼすのが結果だろうね。

A |  2015.06.11(Thu) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3215-894c095e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |