FC2ブログ

2015.06.04 (Thu)


競泳の富田選手 控訴断念し有罪に


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

法治国家ではない韓国

 仁川アジア大会に出場した日本の競泳の冨田尚弥選手がカメラを盗んだ容疑で裁判になり、有罪になった。
この事件は富田選手にも韓国の裁判所にも分からない事だらけである。

見知らぬ男にカメラを自分のバッグに押し込まれたままま控室まで歩いて帰った富田選手もおかしいし、事件直後、韓国側からビデオを見せられて富田選手の犯罪だと認定した日本の選手協会の役員もおかしい。

ビデオは不鮮明である上に、肝心の日時が刻印されていない。
普通、監視カメラのビデオには日時が記録されているはずである。でなければ記録の意味がない。

そのビデオの当人が富田選手だと断定できないと言いつつ、有罪にしてしまう韓国の司法もおかしいではないか。

こんな曖昧な状態のまま、日本の有力な競泳選手の選手生命が断たれるのは実に惜しい。
JOCは最初から富田選手を突き放していたから、それなりの理由があるのか。

⇒産経ニュース(2015/6/4)
競泳の冨田選手が控訴断念 カメラ窃盗、韓国・仁川地裁の有罪判決確定へ


 アジア大会でカメラを盗んだとして、韓国・仁川地裁が有罪判決を言い渡した競泳の冨田尚弥選手(26)が4日、名古屋市内のホテルで記者会見し、冨田選手は「これ以上闘っても意味がない」と控訴しない意向を示した。

 冨田選手は会見で「納得できないことはたくさんある。裁判長が『監視カメラに写った人物を私だと断定できない』と言っていたのに、有罪になってしまった」と話した。その上で、サポートがなく現状では競技生活を続けるのは難しいとした。

 冨田選手は仁川アジア大会中の昨年9月、競泳会場で韓国メディア記者のカメラを盗んだとして略式起訴され、罰金を納付。その後、一転して無実を訴え正式裁判を申し立て、仁川地裁は5月に求刑通り罰金100万ウォン(約11万円)の有罪判決を言い渡した。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2015/6/4)
公開 "カメラ盗む" 瞬間映像が
反抗否定も"控訴断念"
「当日の映像ではない」

反日0129

荻谷 順(法政大学教授)
「富田選手、納得できないことが一杯あると言ってますけど、我々も納得できませんよね。
納得できないというのは、富田選手の言い方についても納得できないし、韓国の司法についても納得できない。
富田選手の言い分、これは別の日のものだという、ただ裁判と言うのはあくまでも両方が証拠として裁判所に提出したもののなかで判断ができる。
富田さんがそれを主張するならば、それを主張する証拠を提出しなければならない。それが出来てないわけですね。そもそも韓国の裁判も誰であるか特定できない、ただ富田選手の言い分は信用しがたい、疑わしいということですね。
近代の刑事裁判の原則というのは『疑わしきは罰せず』ということなんですね。ところがやっぱり疑わしいから罰してしまった。
まあ韓国と言うのは本当の意味の法治国家なのかどうか
ということも、我々ちょっと心配になってくる、釈然としないですよねえ」


(引用終わり)

 一般的に「やった」という証明は出来ても「やらなかった」という証明は難しい。
その点、富田選手は不利である。

 韓国が法治国家ではないことは、日本大使館前に違法の慰安婦像を建ててもお咎めはないことや、産経新聞の加藤記者を不法にも長期間韓国内に幽閉したことや、裁判で引用記事の元になった韓国の新聞記者が法廷に出廷しなくても何のお咎めもないことなど等々をみれば一目瞭然である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 日本と韓国 - ジャンル : 政治・経済

20:41  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

その法治国家じゃない韓国の司法について、進んでいて、日本の方が後進的だと青木理コメンテーターが発言していましたよ。
「ミヤネ屋」にて |  2015.06.05(Fri) 02:14 |  URL |  【コメント編集】

>近代の刑事裁判の原則というのは『疑わしきは罰せず』
…と荻谷順氏が言ったのであれば、恥かしい程の”無知”ですね!
刑法上の「疑わしきは被告の利益に」
刑訴法上の「推定無罪」
…を混同した「間違い」です。
こんな人が「大学教授」…ですかね!

本件に即して云えば「監視カメラの映像は、証拠として採用せず」となるので、これ以外の証拠で富田氏の有罪を立証しなければならない…となるのしょう。
「証拠があれば…」のお話ですがね!
三太夫 |  2015.06.05(Fri) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

★戦後自虐教育の結果ではないでしょうか

富田選手の立場で、報道を拾ってみると

○見知らぬ嫌な人に、バックをいじられたが、かかわりあいになりたくないので急いで立ち去った。
○バックに入っていたのは、レンズ部分をはずしたカメラのドンガラだったのでごみをいたずらで入れられたと思った。
○カメラをとったという騒ぎになって、自分のバックに入っているし、協会もお前がバックに入れたのが防犯カメラに写っているというし、謝ってしまった。

疑問
言葉もよくわからない、帰れないかもしれない四面楚歌の段階で、富田選手は如何すればよかったのか?
事なかれ主義で、すぐ謝らせて処分してしまった協会も協会なら、社会の反応も今ひとつ異様ではないか。

日教組はこのケースに初動如何対応すれと教えているのか?
バックをいじられた段階で身の危険をかえりみず、抗議すれというのか?
これは冨田個人の問題だけではないようにおもわれますが・・・。
かわた |  2015.06.05(Fri) 09:34 |  URL |  【コメント編集】

富田選手は日本政府に似てますね。
簡単に謝って、後になっておおごとに気づいて撤回して、聞いてもらえないとなるとあきらめて…日本人を代表する選手です。
ぺろ |  2015.06.05(Fri) 11:24 |  URL |  【コメント編集】

★冨田尚弥

韓国は法治国家ではない。
産経新聞の加藤前支局長の件で証明済みだ。
残念なのは韓国とは民主主義国ではなく、法治国家ではなく、日本と価値観を共通しているのではなく、日本を敵国だと考えている国であると日本全体にその意識が行き渡っていない点だ。

しかしあえて言えば、
そんなところでさっさと帰りたいからと暴行を受けたとかでなく、最初に非を認めるという日本国内なら通用するかも知れないことをやった冨田尚弥、26歳。
このような事は世界では通用しない。
今回の事、韓国批判と同時に、日本人の甘さも重大な反省材料だ。
M |  2015.06.05(Fri) 12:14 |  URL |  【コメント編集】

韓国については日本人は買いかぶりすぎている
ようにいつも思う。
日本と同じ程度の文化を持った国
と思うから、いろいろ、複雑な問題が起きてくる。
 はっきりしなければならない点ははっきりとさせることが
大切である。
韓国は未熟な文化後進国であると、
しっかり認識するべきである。
すぐに差別とかなんとか言い出す者がいるので
つい、遠慮が先走って言うことも言わないで来た日本。
問題が起きればいつも、もやもやとした後腐れしか残らない。
まあ、その結果、嫌韓国が進むのだが・・・
で、片や、寒流とかのファンタジしか持たない日本人、
韓国の現実には無関心な日本人が多いから、
現実に問題が起きた時、結果は悪くなってしまう。
韓国は文化後進国であるとはっきりするべきである。
遠慮は無用。そしてそれがお互いの為である。
慰安婦問題。歴史の創作認識。それを執拗に
言ふ韓国。それが文化後進性、文化後退性を表している。
無名人 |  2015.06.05(Fri) 12:49 |  URL |  【コメント編集】

★私なら、いくら今まで練習を積んで来ていても、韓国と共産シナで開催される国際大会へ参加しません。

私なら、いくら今まで練習を積んで来ていても、韓国と共産シナで開催される国際大会へ参加しません。
*****

1. 日本人スポーツ選手個人は、韓国と共産シナで国際大会が開催される場合、帰化未帰化在日韓国人によって乗っ取られた日本国各スポーツ団体が日本国選手団参加を表明しても、日本人スポーツ選手個人として参加しない旨を表明できるようにすべきだと思います。

私なら、いくら今まで練習を積んで来ていても、韓国と共産シナで開催される国際大会において韓国の賄賂によって買収された審判が日本人へ不利な判定を下すだけなので、韓国と共産シナで開催される国際大会へ参加しません。

2. 帰化未帰化在日韓国人によって乗っ取られた日本国各スポーツ団体を日本人の手へ取り戻さなければいけません。

以上2点について、首相官邸と自民党本部へ葉書で要求しました。
敦子 |  2015.06.05(Fri) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

★平昌で浅田真央が心配だ。

平昌が、最後のオリンピックになるとは、浅田もついていない。
何か起こるよ。
本当は、ボイコットが、いいのだが、普通の国として見ているからその危険性が協会の人間も鈍感なんだな。
水泳の教会側の態度を見てもいい加減な人間の集まりであることがよくわかる。
オリンピックIOCのトップも選手経験のないサラリーマンが務めているではないか。
全てが緩み、金で全てが左右される拝金主義になっている。
katachi |  2015.06.05(Fri) 14:13 |  URL |  【コメント編集】

★富田選手は控訴すべき

富田選手は控訴すべきだと思います。

結果が明白に見えても、世は一寸先は闇。訴え続ければ、急展開もあるでしょう。酷ですが、彼にとってここが死に場所だと思います。
仮に最終まで行って、有罪判決を受け入れざるを得なくなって刑に服したとしても、無罪を主張し続けるべきです。そうしなければ、彼に明日はないのではないか?

第一本人が諦めてしまえば、応援の仕様もない。
彼の無罪を信じる優しい人のぬるま湯の輪の同情に浸って、傷を癒すことができても、もう彼は、世に出ることはできないのではなかろうか。

彼も新生日本と同様、覚醒して自立自存、戦い続けることを望みます。
無責任ですが・・・。
かわた |  2015.06.06(Sat) 08:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3204-4557255a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |