2015.06.01 (Mon)


国会の安倍首相ヤジに食いつくテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国会の権威が問われると

 産経新聞が理路整然とした新安保法制の必要性を説いた社説と比較して、同日の朝日新聞社説が「安倍首相の野次」を取り上げて・・・

「安倍首相のヤジによって侮辱されたのは、国会そのものであり、国会議員を送り出した国民でもある。国会全体として首相に対し、改めて強い怒りを表明すべきだ」

と大袈裟に安倍首相を批判したことの愚かさを前エントリーで指摘した。

朝日新聞は国民は安倍首相に侮辱されたと社説で国民を挑発したのである。

同じ朝日新聞系のテレ朝「報ステSunday」でも、後藤謙次(元共同通信編集局長)が「この程度のことで安倍総理がイラつけば法整備そのものの信頼性が損なわれる」と批判した。

大袈裟であり、批判のためのこじつけである。
安倍総理は確かに「早く質問しろよ」と言ったが、目は笑っていて民主党の辻元清美議員を小馬鹿にしているように見て取れた。
「ソーリ、ソーリ」と小泉元首相に詰め寄ったり、この議員は国会を自己顕示のパフォーマンスの場としか考えていない女なのである。

「国会の権威」を損なっているのはどちらの方であろう。

テレ朝「報ステSunday」(2015/5/31)
安保法制 本格審議スタート
見えてきたギモンと課題

後藤謙次(元共同通信編集局長)
「総理は民主党は焦らし作戦に入ってきた、つまり時間稼ぎに入ってきたという認識だ。そこにあの苛立ちが出た。
安全保障に何が起こるか分からない。その最終判断者が安倍総理だ。
安倍総理がこの程度のことでイラついたり、あのように野次ったりすると、法整備そのものの信頼性が失われかねない。総理の野次騒ぎは今国会二回目だ。
そろそろキチッとしてもらわないと国会自体の権威が問われるということになる」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:44  |  安保法制  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3197-56080de1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |