FC2ブログ

2015.05.10 (Sun)


日本は米中の連携に敗れたのだと寺島実郎


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

昭和天皇を政治利用

今朝の「サンモニ」の島実郎氏の発言はひどかった。
畏れ多くも昭和天皇のお言葉を利用して敗戦を語った。
昭和天皇が総括されたそうである。
いつから昭和天皇は連合赤軍の一員になられたのだろうか。

「戦争に負けたのはアジアの協力を得られなかったためと昭和天皇は総括した」

昭和天皇がいつどこでそのように「総括」されたのかPonkoは寡聞にして知らない。

 戦後、天皇陛下は政治とは関係の無い日本の象徴になられたのだから、昨今の左翼のように天皇陛下のお言葉を勝手に解釈して政治利用することはご法度のはずである。

「歴史を真面目に勉強している人は日本はアメリカではなくアメリカと中国の連携に敗れたのだと分かる」

支那の謀略で日米が開戦したとは勉強したが、日本がアメリカと中国の連合軍に負けたとは学んでいない。
日本は逃げ回る支那の国民党に手を焼いたが、中国共産党(今の中国)には感謝された。
それが戦争が終わったら、いつのまにか中国が戦勝国面をしているのである。

TBS「サンモニ」(2015/5/10)
様変わりロシア戦勝70年
中ロ首脳結束を誇示

歴史問題で中露は足並みを揃えた。
一方、クリミア半島を制圧したロシアに対しEUや日米が経済制裁を加えている。

関口宏(司会)
「経済制裁、分かんないんじゃないですけど、ロシアを孤立化させるとまた危険ですわね」

寺島実郎
「そうですね。日本人からすると8月9日のソ連の参戦によって終戦間際のこと思い出すとですね、ロシアには言われたくないという声が起こってきますけど、それぞれの70周年というヤツでね、今日申し上げておきたいのはね、日本人の終戦、つまり8月15日に向けての戦争の総括というのが問われてくると。
で、本音の部分での歴史の総括が重要でですね、首相の談話という事を越えてね、日本自身がこのかつての戦争をどう総括してるのかてのが、やはり注目されるところだと思うんですよ。
この一ヶ月の間にバンドン会議、60周年記念での首相のスピーチだとか、ついこないだでのアメリカ上下両院議会での首相のスピーチという形で、一体日本人はあの戦争をどう総括してるんだろうということを注目してる、日本を代表する人のメッセージというのがじわりと出始めていると。われわれ問いかけてみると、日本人て戦争はアメリカに負けたと思い込んでいるんですね

関口
「はあ~」

寺島
「で、アメリカに敗戦したと。だからスピーチの滲み出てくる気持ちとしては、アメリカと戦争したことを反省してるという意味で、滲み出てくるんだけども、だけど実際にはですね、歴史を真面目にしっかり直視して勉強してる人なら分かると思いますけど、アメリカと中国との連携に敗れたんであって、昭和天皇がまさにそう総括されてますけど、アジアの理解と協力、結束を実現できなかったてことが日本の敗戦につながったんだてことを昭和天皇が言っておられたけども、我々の歴史認識の中にですね、ひょっとしたらね、日本はアメリカの物量に敗れたんだと。で、物量に敗れたから物量を超えて戦後復興しようとして来たんだという程度の戦後日本への認識があるんじゃないかと。で、要するにですね、じっくりと近代史を総括してね、本音の所で日本人はどう考えてるんだということが今問われてるんだということをですね、このロシアがどうこうという話を超えてね、僕はこれを聞いてて思いましたね」


参考資料をネットで探していたら一年前の自分の過去のブログ記事をヒットしてしまった(笑)

⇒「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」 (2014/3/14)

日本はアメリカの物量に負けたのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

23:10  |  歴史認識  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

スタ-リンの謀略によって大東亜戦争はおこり日本は謀略にはまったんでしょ。
たかさん |  2015.05.11(Mon) 00:29 |  URL |  【コメント編集】

★しだれ桜 ~ 「日本」は負けてません

 大日本帝国が領土を放棄して国号を日本国に変えた、
と思われてますが違います。

  日本国 < 日本帝国 < 大日本帝国
イングランド< イギリス  < 大英帝国

 講和条約を結んだのは大日本帝国の中の日本国。
大日本帝国は講和条約未締結で、「戦争」はまだ終わってません。

 先の安倍首相訪米は、実質的な勝利宣言。まさに歴史的訪問でした。

「戦闘」には負けたかもしれませんが、「日本」は戦い続けて世界を変え、
人種差別の先頭にあったアメリカで黒人が大統領となるまでになりました。
 リンカーン記念館ツアーは、まさに和解の象徴。
政府紙幣の発行をとなえて暗殺されたケネディ・リンカーン大統領の記念館を訪問。
敵味方にかかわりなく国を守る為に戦った戦士を称え、アーリントン墓地、そしてアメリカ市民として戦った日系人部隊を訪問して敬意を表す。
 

 「日本」はずっと停戦状態のまま戦争状態にあったわけです。
「日本」とは、中韓を含む大日本帝国です。

 マスコミは相変わらず報道しない自由を行使してますが、
韓国は今も日本帝国の構成国である朝鮮国の一部であり、
協力しない限り「日本」が講和条約を締結して「戦争」を終わらせることはできません。

 この事実の前に韓国が本心から反日をとなえるはずもなく、
国際金融にのっとられたメディアが両国民感情悪化を煽っていることは明白。

 国連の70周年記念特別会合で潘基文事務総長が植樹したのは、
しだれ桜、だったそうです。中国が報道するのが面白いです。
http://jp.xinhuanet.com/2015-05/07/c_134216967.htm

 バチカンのミレニアムの音楽も”サクラ”でしたよね。
戦後政権日本国・日本は未だ占領下 |  2015.05.11(Mon) 07:02 |  URL |  【コメント編集】

大東亜戦争はつまるところは日本の勝利と言えます。
大東亜戦争の目的は、一つ、日本の独立の保持、二つ、アジアの植民地からの
解放、三つ、人種差別の撤廃 でした。この三つの内、二つ目はほぼ完全に達
成されています。アフリカや南アメリカの植民地までもが解放されてしまいま
した。三つ目の人種差別の撤廃に関しても、米国で黒人が大統領になられてい
ます。未だ完全ではありませんが、大統領が生まれた事実は認めなければなら
ないでしょう。一つ目の日本の独立の維持に関しては、未だ道半ばと言うとこ
ろですが、一応は独立国として、世界第3位の経済大国となっています。大東
亜戦争の目的は達成されていると言えます。それに引き換え、米国は、確かに
世界一の経済大国ではありますが、これは、戦前と変わりはありません。戦後、
米国はいらぬ戦争で多くの国民を戦地に送り、死に至らしめています。更に、
朝鮮、ベトナム、その他で多くの国民を死に追いやっています。平成3年のア
ムステルダムでアムステルダム市長は大東亜戦争の意義を述べ、日本こそ植民
地の解放に貢献し、大国になったが、所謂戦勝国の仲間であるオランダは植民
地を失い、見る影もない。日本人は自信を持ちなさいと言われています。
クラウゼウッツは戦争の目的を達成した方が勝ちだと言っているそうですので
大東亜戦争は日本の勝利と言えると思います。
おっさん |  2015.05.11(Mon) 08:22 |  URL |  【コメント編集】

★偽りの友好など何時壊れるか

先の連合軍も離合集散するような間柄で、一応連合と呼べるものはアメリカ・イギリス・オーストラリア位である。
白人の民族移動の流れに沿っている。
どうしても白人と黄色人種と色分けされる。
現在のところ日本は名誉白人とされているが、この先わからんですぞ。
人種差別は無いといっても嘘で根底に必ず潜んでいる。
宗教一つとってもキリスト教か否かで別れる。
日本は、一方でちゃんとした日本の行く末を見抜く洞察力を持つべきで、人類は、再度世界的戦国時代に突入しそうだ。
武器を使わずとも情報戦のようなものであったりする。
寺島のようなプロパガンダを主とする出鱈目な人間を電波に乗せると言うことは、間違った除法をまき散らしていると言うことであり有害である。
常に先般アメリカに行ってきましたが、と言うのが口癖で、こっちとしてはそれがどうしたと言いたくなるセリフである。
ガセネタ掴んでPRされても迷惑至極である。
katachi |  2015.05.11(Mon) 10:38 |  URL |  【コメント編集】

★はじめまして

ブログ投稿、頑張って下さい。
応援しています。
FX&日経225先物取引研究所 |  2015.05.11(Mon) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

ミスターファンタジー
相変わらず言動が全く意味不明ですね。某クルクルパーの元総理のお友だちだから、同じ波長で生きているんでしょうけど。だけど、こんな奴に天皇陛下をかたってほしくないなー(怒)
kendoboku |  2015.05.12(Tue) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3159-e586962b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |