2015.05.03 (Sun)


テレ朝で中国を讃える池上彰の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

中国の雄大な構想力を日本も学べと

反日0104

 前エントリーと同じ番組で、池上彰氏は中国の提唱するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を解説し、いずれドルに変わって元が世界の基軸通貨になるかもしれないと言っていた。
中国国内の格差の問題には触れながらも、中国の構想力や雄大な野望を日本も見習うべきだと結論付けていた。

池上彰
「(中国は)今でこそGDP2位ですけど、いずれ今の勢いで行けば、アメリカを抜いてGDP世界一位になるわけですからね」

タレント生徒
「うーん!」

池上
「で、いま中国がどんどん軍事力を増強してるでしょ。アメリカはお金が無いからってどんどんやめてますよね。結果的にフト気がつくと・・・中国がってことになるかも知れない」

タレント生徒
「うーん!」「へえー!」「あー!」

池上
「つまりこうやって見るとですね、中国は国内に色々な問題を抱えているにもかかわらず、こうやってアジア、あるいは世界に大きな影響力を与えようとしてるワケですよね。この構想力といいますか、雄大な野望といいますか、それが物凄いものがありますよね。

日本はかつてGDP世界2位だった。
今の中国のような立場にかつての日本は居たわけですよね。
この時にもっと雄大な構想力とか、日本が世界への影響力、そういうことをもっと色々考えとけば良かったのかなということがひとつありますよね。

で、今アジアインフラ投資銀行が出来た。要は入るか入らないかっていう、ついそういう議論になっちゃうでしょ。そもそもそういうものを作ろうって発想が無かった。
中国が作るよと言われて、参加するかどうかという受け身になっちゃってる。

やっぱり日本が世界を引っ張っていくんだという、そういうこう雄大な構想力というのを、これから日本は築いていかなければいけないのかなって思いますよね」


「作ろうという発想が無かった」というがすでに日米が主導するアジア開発銀行(ADB)があるではないか。

中国がいよいよ傾き始めた経済を立て直すために窮余の一策で打ち出したアジアインフラ投資銀行に慌てて飛びついてはいけないという視点はまったくゼロ。

アメリカに参加するなと言われて参加しなかったとも言っていた。
確かにそれもあったかも知れないが、中国は信用できないというのが最大の理由だ。

スタジオのお馬鹿タレントと同様にお馬鹿視聴者は騙されてはいけない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:02  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★具体的に支那の産業がどの様に伸びているのか知らない。

AIIBにしても日本とアメリカが加入しなければ絵にかいた餅だと言う人もいる。
現状日本に爆買いに来る支那人は、どのような階級なのか?
国内の貧富の差がGDPとどのように連動しているのか?
そもそも共産党は、己がブルジョワになる為の道具に過ぎないだろう?それを守るために共産党軍の軍備にいそしみ不満を外に向けさせ東・南シナ海に紛争を起こしている。
尚且つ腐敗分子が、多いために金が海外流出するその為にAIIBのような集金箱を作り、支那共産党が、中心になって独裁的行為をしようとするように見えるのだが。
違うのか??いったいどのような目論見があるのか?
katachi |  2015.05.03(Sun) 05:03 |  URL |  【コメント編集】

池上彰は昔の尾崎秀実みたいな者ではないか。
シナの廻し者としか思えないが、これに騙されるテレビ視聴者が多く居る
と思えば、先が思いやられます。
おっさん |  2015.05.03(Sun) 08:28 |  URL |  【コメント編集】

★共産党支配の中国に金を稼がせようという池上

池上彰の番組は
ただの物知りおじさんを絶対的なポジションに置いて、
周りにイエスマンタレント・芸人に持ち上げさせる絵を
全国に流すという番組だが。

この池上は昔から親中派
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000009001092812/index.html?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=56278881131&gad5=12904097883474703278&gad6=1o2&xfr=pla&gclid=COyvy7SupMUCFYmSvQodQxIATw
このあたりも胡散臭さ満載だった。
もうすっかり毛沢東の悪事は分っていたものを。

そして、一番言いたいのは
最もテレビで本来伝えなければいけない、
中国とは言論の自由の無い、
一党独裁共産党の支配する国で、
チベットやウイグルを残虐に弾圧している、
そして南シナ海、東シナ海で周辺国を脅している国。

池上はそういう国に金を出せ、金が入るようにしないといけない。
と簡単には言っているということなんですが。
M |  2015.05.03(Sun) 09:59 |  URL |  【コメント編集】

反日リベラル、池上彰。
 |  2015.05.03(Sun) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

さすが池上、電波芸者の面目躍如。事実を伝えるというジャーナリストの本来の仕事はそっちのけで、やっているのは局の意向を当たり前の事実のようにネジ曲げそれを少しも感じさせない語り口で騙す事。元犬HKだし。

アカヒとの一件も仕事を断っては飯が食えなくなるので適当な所で手打ちにして復活と。これも体制に屈しないというアリバイ作りとギャラ吊り上げの為のパフォーマンスだろう。
零 |  2015.05.03(Sun) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

★人権抑圧国とテロ称賛国を褒めちぎるNHK

この人朝日新聞の報道規制に毅然と対応したのは良かったのですが、
こと中国となるとどうしてNHK関係者って媚びへつらうんでしょうかね。
元NHKの手嶋龍一も割とまともなこと言うのに
古森義久の中国本に反論して、中国となると途端擁護してるし。
NHKuso |  2015.05.03(Sun) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

★池上彰も小遣い稼ぎのコメンテーターだ

テレビなどのメディアによく出てくるタレントは、金になれば口が良く滑るよな。

自分さえよければ日本なんてどうでも良いという事だ。

支那人の拝金主義そのものだ。



鉄兜 |  2015.05.03(Sun) 15:37 |  URL |  【コメント編集】

★池上彰、お前もか。

沖縄の米軍基地問題でも、国は沖縄県民の民意を無視していると言ってましたしね。その時点で「こいつ、中共の回し者だ」とわかりました。
沖縄で、選挙のためにプロ市民やサヨクが住民票を移したことを知らないわけではないでしょうに。
沖縄県民は、米軍基地で生計を立てている人が多いし、実際のところ、基地反対派は少数だと思います。真っ当なジャーナリストなら、それは明白だと思いますけどね。

ただ、さじ加減が上手いというか、中国のことをちょっとだけ批判してみたり、日本の為だとか言ったり、知らない人は「公平な人だ」と騙されるかもしれません。

それと、顔面神経痛みたいなの、なんとかすればいいのに。
見苦しいですわ。

ゆず |  2015.05.03(Sun) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

左翼新聞の購読を勧めている時点で池上は左翼。
 |  2015.05.03(Sun) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

★池上の様な人間は、徹底してネットで叩くべき。

左翼同様に池上を叩くことで、ネット社会の評価を見せつける必要があります。
これが政界の票に結び付くようになるとネットもかなりのインパクトを与える道具と化す。
相手に言葉を選ぶように持っていくことは、国民への誘導がし難くすることである。
ネットが、徹底してこの行動を続ければ、皆が頭を使うようになる。
保守なのか左翼なのかノンポリなのかが、明確になるように思う。
未だマスコミ・メディアは、左翼である。
そこに出る人物は多くが左翼によって偏向している。
その人間たちに反発を感じる人は、概ね保守である。
誰がやっても同じと言う人は、ノンポリである。
その他は、左翼。
今日本が、変化の兆しを見せているし、アメリカ及び近隣諸国により日本を変えようとしている方向に向かっている。
と言う見方も片方で見ておく必要がある。
見た目に反日であり同盟強化と言う動きだ。
罠が巧妙になるにつれ日本もあらゆる見方をしておくべきだ。
日本は、解っていても罠に落ちやすい国だ。
仮に戦時になった時、世界が日本だけ平和で無関係と言う環境に置かないためである。巻き込まれ方が軽いか重いかそこが問題だ。
katachi |  2015.05.03(Sun) 17:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3148-ac5cb8fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |