2015.04.22 (Wed)


安倍演説「心からのお詫びなし」とテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

しかし「深い反省」に一安心

テレ朝「スーパーJAチャンネル(2015/4/22)
注目 安倍総理 演説で何を?
大戦への「深い反省」を示す
「心からのおわび」は無し

加藤真輝子アナ
「世界が注目したスピーチに『心からのお詫び』といった言葉は使われませんでした。
アジア・アフリカ会議に出席した安倍総理は先の大戦への深い反省を示した演説を行いました」


世界は安倍首相が「心からのお詫び」を言うか言わないか注目などしていない。
注目しているのは中韓と日本の反日勢力だけである。

安倍総理大臣
「戦後、日本の国際社会への復帰をを後押ししてくれたのもアジア、アフリカの友人たちであります。この場を借りて心から感謝致します」


反日0078

ナレーション
「日本時間午後2時前、インドネシアのジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議で演説した安倍総理。夏に出す戦後70年談話では村山談話や小泉談話で触れられてきた『植民地支配や侵略』そして『お詫び』の文言は全体として引き継ぐとしている以上、もう一度書く必要はないとしている。
安倍総理は今日の演説を戦後70年談話につながる最初の発信の機会と捕らえている」

安倍総理大臣
「侵略または侵略の脅威、武力行使によって他国の領土保全や政治的独立を侵さない。国際紛争は平和的手段によって解決する。バンドンで確認されたこの原則を日本は先の大戦の深い反省とともにいかなる時で守り抜く国であろうと誓いました」


反日0079

ナレーション
「安倍総理は演説で『先の大戦への『深い反省』を表明。その上で、今後日本の平和国家としての貢献について訴えた」

安倍総理大臣
「アジア・アフリカの成長を一過性のものに終わらせることなく、永続的なものにしていく。その決意のもとに日本はこれらの分野で今後5年で35万人を対象に技能の向上、知識習得のお手伝いをする考えです」


ナレーション
「今回の演説に対して、中国や韓国を中心とした各国はどう反応するのか。安倍総理はそれを見極め、月末のアメリカ議会での演説、そして夏の戦後70年談話につなげる考えだ」


今回の発言内容ではさすがの中韓も批判のしようもないだろう。
じつに良く計算された演説である。

反日0080

大谷昭宏
「安倍さんは安倍さん流のそういう演説をなさるわけですから、その文言を抜いたという事について、それを抜いたとしても国際社会の理解を得られんだと。それから自分はどういう意図でもってそれを踏襲しなかったのかいうことはキチンと説明しなければいけないし、その事によって、やっぱ国際社会の理解も得なければならない。それは演説なさった以上、総理個人として、あるいは日本のリーダーとしての責任に関わってくるということは銘記して置くべきことだと思いますね」


(大谷氏の期待通りに世界の各国は安倍発言に文句を付けることは無いだろう。
そんなことは始めから分かっていたことだ)

渡辺宜嗣アナ
「さっそく中国の外務省がこういう会見をしました」


反日0081

いちいち中国外務省の反応など引用する必要も無い。
「アジア隣国」との和解など、中韓が反日を国是としている以上、未来永劫あり得ない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:25  |  安倍談話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

日本は反省(大東亜戦争の時につまらない官僚主義、陸海軍のセクト意識作戦の失敗に誰も責任をとらない、行き当たりばったりの人と物資の浪費などについては)すべきだが謝罪する必要など全くナシ。謝罪を求めるなら未だに世界正義の勝手な名の下に戦争を景気浮揚と政権の人気取りと古い弾薬の在庫処分に使ってパフォーマンスしているアメリカが一番だろう。

しかも特亜のバカ共(しかし刈り上げ君のところは他の2国に比べ静かだ)が騒ぐならいざ知らずギャーギャー声を大にして謝罪を求めているのが我が国のバカマスゴミとは。相当汚染浸食されているな。

マスゴミの採用枠に国籍条項が無いことがそもそも話にならない。こりゃ乗っ取られ牛耳られるのも仕方ない。甘過ぎる。
零 |  2015.04.22(Wed) 21:49 |  URL |  【コメント編集】

先の大戦への『深い反省』が、米国との戦争に負けたことだと信じたいw
ねぼけ猫 |  2015.04.22(Wed) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

このような時、必ずシナ、韓国の言い分を報道するから、今のマスコミは
完全にシナに牛耳られていると言っているのです。本来は無視すべし。
おっさん |  2015.04.23(Thu) 08:16 |  URL |  【コメント編集】

★日本国<日本帝国<大日本帝国 ≒ イングランド<イギリス<大英帝国

 
 講和条約を締結したのは、大日本帝国下の日本国。
大日本帝国は講和条約を締結しておらず、戦争はまだ終わってません。

 終わったのは「戦闘」であり、休戦状態のまま「戦争」は継続中。
「戦争」にはまだ勝敗がついておらず、8月15日は、「戦闘」終了記念日です。

 日本国憲法99条によって大日本帝国は凍結状態。
「憲法改正」によって、大日本帝国天皇の統治権行使を可能にし、帝国を再起動する必要があります。

 講和条約締結のためには帝国政府の存在が必要であり、
そのためには帝国議会が、当然、帝国議員の選出が必要。
(おそらく帝国臨時政府や帝国臨時政府準備会議、のような機関で実行)
 
 1945年4月1日の法改正により、台湾・朝鮮には選挙権が与えられており、
当然、議員枠・被選挙権も与えられています。

 帝国復活には、今も大日本帝国である、朝鮮・台湾の協力が必須です。

 
 これを妨げるために、連合国が反日工作をくりひろげているのであり、
まさに状況は開戦の詔勅にいうように、

 「米英両国は、(中略)東アジアの混乱を助長し、平和の美名にかくれて、東洋を征服する非道な野望をたくましくしている。」 (←反日の構図)

  これに載せられて中韓の反日攻勢を真に受けるような真似は絶対避けるべきです。
 中韓は、今も「大日本帝国」として共に戦う仲間です。 

 大東亜戦争は、独立を守るための戦いであり、
実際にそれを戦った世代がWGIPごときで「あれは間違った戦争だった」などと思うはずがありません。
絶対に、監視弾圧がセットになってます。

 事実を語ることは身の危険を意味し、
それは敵国条項に抵触する本土日本においては即刻の処刑を意味した。
 敵国条項に抵触せず、結果処刑が不可能な他の大日本帝国領では、
逆に反日の踏み絵を踏むことでしか、監視弾圧対象から逃れることはできない。
 戦争が続く占領下大日本帝国では、今も透明テロと言うべき熾烈な弾圧が続いている。

 だからこそ、中韓では反日を競うしかない。在日も同様。
本土日本ではない沖縄、本土日本人ではない引揚者の多い北海道も同様。

 洗脳にかかったのは、事実を知らない戦後世代だけ。
だからこそ、反日を事実と誤認する戦後世代になってから、日中韓関係は悪化している。

 安倍政権を支えるには、これを見破り、習政権を支え、朴政権を支えること。
 安易な中韓批判は自分の首を締めるものでしかない。

 列強の世界侵略に抗し、独立を守る為に共に戦いアジア・アフリカを開放した、
という「真実の歴史」を語ること、「歴史を直視した発言」は、現在の中韓には不可能で、現日本国にのみ可能なもの。


 「日本」は差別のない平和な世界という「見果てぬ夢」を見、今も戦い続けている。
 そして、バンドン会議でジョコ大統領が語ったように、「戦いはまだ終わっていない」。

 黒人が白人を許し、アメリカがオバマを大統領に選んだのなら、
祖父母たちが反日に染まった私たちを許したように、私たちも世界を許さなければならない。


「私には夢がある」(1963年)  *アメリカ大使館がこれを掲載している。
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-majordocs-king.html


寒くても春 - 集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?
http://gaslighting.blog.fc2.com/blog-entry-111.html

以上
戦後政権日本国・日本は未だ占領下 |  2015.04.23(Thu) 09:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3128-c1dd895f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |