2015.04.17 (Fri)


政府がNHK、テレ朝に圧力を掛けた?!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

偏向メディアの言いがかり

 今日、自民党の情報通信戦略調査会がNHKとテレ朝の幹部を呼び、偏向報道やヤラセ番組について聞き取り調査を行う。
昨今のテレビ局の事実に基づかない報道や、世論誘導に対して調査することは極めて当然の行為である。

当ブログは長年にわたりNHK、テレ朝、TBSなどの反日メディアの世論誘導の事実を指摘して来た。

既存メディアに対してネットという新しいメディアが生まれなければ、このような発信も不可能だった。

しかし、政府の聞き取り調査を言論の自由を犯すものであり、政府の不当な圧力だと反日メディアは反論している。

東京新聞は昨日の社説で「権力と放送法 統治の具と成す不見識」と題して・・・

「権力者はなぜ、かくも安易に放送法を振りかざすのか。放送内容に誤りなきを期すのは当然だが、放送局側を萎縮させ、表現の自由を損ねてはならない」

と書く。
当ブログはNHK、テレ朝、TBSの偏向報道を放送法違反だとたびたび指摘してきた。
それを「放送法を振りかざすな」というのである。

もっと笑えるのは、放送法のうち「表現の自由」の部分だけ切り取って中立公正の条文を無視する意見である。
これこそ条文を曲解し「放送法を振りかざしている」のである。

まあ、今日の社説でも「大学と国旗国歌 自主自律の気概こそ」と題した社説で・・・

「国立大学の卒業式や入学式で日の丸掲揚、君が代斉唱を求める安倍政権の動きは、大学の自治を脅かす圧力になりかねない。統制を強めるほど、教育研究は色あせ、学問の発展は望めなくなる」

などとオバカなことを書いている三流新聞など相手にしているヒマはないが。

「年間700億円近い受信料収入と国庫からの交付金(つまり税金)は約35億円、おかげで職員平均年収1,780万円という超金満体質で天下り先も心配ない」
(本間一誠「正論」5月号257頁)


というNHKの政府批判はお手のものだ。
しかも民放に比べてその手口は巧妙で視聴者が知らず知らずのうちに洗脳されていくのが恐ろしい。

たとえば12日の地方統一選挙で自民党が勝利したことついて「低投票率だから安倍首相も喜んでばかりはいられない」と釘を刺した。
確かに低投票率だったが、候補者の顔ぶれがほとんど変わらず新鮮味がなかったことも事実だ。

NHK「時論公論」は14日、統一地方選の前半結果を踏まえて太田真嗣解説委員が勝利宣言をした安倍首相に対して次のように水を差した。

反日0063

「統一地方選挙・前半戦の結果について、安倍総理大臣は、『全体として与党に力強い応援の声を頂いた』とした上で、後半国会で、重要法案の1日も早い成立を目指す考えを示しました。しかし、民主主義の正統性が『多くの人が参加する選挙で、多くの信任を得て選ばれた』ことにあるとすれば、低投票率のもとでの勝利に手放しに喜んでもいられないでしょう

このあと、対立軸を示せない野党にも一応注文をつけていたが、NHKが安倍政権の言いなりなどという左翼リベラルの言いがかりはまったくの嘘であることが分かる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ponko さんが仰るとおりです。
NHKは15日にも、メルケル首相が安倍首相にAIIBに参加するように話し
たと報道していた。しかしこれは嘘だと官房長官が発表したらしい。
斯様に今の日本のマスコミは嘘を言っても日本を貶めようとしている。完全
な放送法違反だ。放送法以前の問題でもある。
おっさん |  2015.04.17(Fri) 13:06 |  URL |  【コメント編集】

どこぞの沖縄県知事にも聞かせてやりたいものです>低投票率での勝利なんかで喜ぶな
あ |  2015.04.17(Fri) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

TBS『白熱ライブ ビビット』15.04.17(金)が悪質な放送法違反報道!

◆報ステバトル 古賀氏会見 メディアへの圧力は過去にも

国分太一「やはりここは元国会議員の田中(美絵子)さんに聞きたいと思うんですけど、率直にどんな事を思いましたか?」

田中美絵子(元民主党議員)
「私はあのー、政府がメディアに介入するという事はもちろん反対です。
あの、それをやってしまうと、非常に偏った報道になってしまいますし、独裁的な政治が続いてしまうんですね。それに与党がメディアの幹部を呼び付けるという事は
今まで聞いた事が無いですね。やはりそこは非常に違和感を感じてます。」
(↑テレビ局は長年反日姿勢・反自民という偏った報道を続けている。また最近民主党はNHK会長を呼び付けて恫喝している)

清原博(弁護士)
「私も、メディアに介入する事はおかしいと思うので、というのはですね、この放送法という放送に関する特別な法律がありまして、
その三条では、放送番組編集の自由ってものを保証してるんですね。ですからこの放送法というものが有る限りは、やはり政治がメディアに介入するんじゃなくて
番組の公平性っていうのは番組を作る側、テレビ局の自主規制で行うべきだという事だとなってるんですから、
やはり今回こうやって呼び出しをするというのは放送法にも違反するような行いではないかなと思うんですよね。」

(↑ではなぜ長年に渡るテレビの偏向報道を放置しているのか。自主規制など期待出来ないから話を聞くのだろう。
それから放送法には大事な「公平な報道」「事実を曲げて報道してはならない」があるが、
清原博はこちらは言及していない。この番組自体が偏向報道の放送法違反だ。自主規制が聞いて呆れる。弁護士まで使って早速偏った報道をしている。)

田中美絵子
「今の自民党政権は非常に強い政権ですから、それは非常に圧力を感じると思います。

もし私たち野党が、メディアの幹部を呼ぼうと思っても来てくれないですね。」

(↑最近民主党がNHK会長を呼び付けて大声を張り上げて放送内容に恫喝し、またほとんどのテレビ番組は民主党批判せずにNHK会長を批判していた。事実を曲げて報道するのがTBS『ビビット』なのか。

この番組の偏った報道姿勢を見ると、自民党がテレビ局の自浄作用に全く期待出来ずに話を聞くのは非常に理解出来る話だと、改めて思う。)
 |  2015.04.17(Fri) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3114-63e9fc05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |