2015.04.15 (Wed)


たかがアーミテージごときが・・・


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

戦後70年、まだ戦勝国ツラか

 反日勢力の電通系の時事通信社が知日派といわれるアーミテージ元国務副長官にインタビューし、誘導尋問で米議会での安倍首相の演説に注文をつけさせた。

それによれば、アーミテージ氏は米議会の演説で安倍首相は世界に向けて反省と謝罪の歴史認識を示せと言ったがごとき報道をしている。

アーミテージ氏は安倍首相が韓国に対して「誠実な演説」をすれば、韓国内でも朴大統領は安倍首相と会談を持つべきだと言い出すだろうと甘い考えだ。

中国、韓国の引き起こしている東アジアの緊張を解くのは安倍首相の責任ではない。
安倍首相がよもやそのようなことはあるまいが、慰安婦問題や戦争責任に言及して少しでも謝罪の意を表するならば、中韓はますます付け上がり、日本は国際社会で苦しい立場に追い込まれるだろう。

時事通信(2015/4/14)
「世界が聴衆、誠実さ示せ」=安倍首相の米議会演説-アーミテージ氏に聞く


 【ワシントン時事】米国の知日派の重鎮、アーミテージ元国務副長官は13日、安倍晋三首相の訪米を前にインタビューに応じ、首相が29日に米連邦議会で行う演説で歴史認識の問題に言及し、近隣国との関係改善につなげることに期待感を示した。主なやりとりは次の通り。

-首相が26日から訪米する。ポイントは。

 重要なのは米国が日本の人々に敬意を示し、首相が上下両院合同会議で演説する機会を設けたことだ。首相が歴史(問題)を乗り越えることができるかどうか、米国よりはるかに広い(範囲の)聴衆が見守っている。これは米国人に対してだけの演説ではない。世界に向けた演説だ。

(アメリカが安倍首相に演説の機会を与えてあげたとは上から目線だ。
世界中に向けての演説だが、その世界の中に反日国の中韓は含まれていない)


-歴史問題を乗り越えるとは。

 最も重要なのは特定の言葉ではなく、誠実さだ。首相は米紙のインタビューで(いわゆる従軍慰安婦問題について)「人身売買」「心が痛む」と語った。米国人の耳にはそれらの言葉は非常に強く、誠実に聞こえた。首相は(誠実さが重要だと)理解していると自信を持った。

(謝罪すれば世界は許すなどいう単純なものではない。過去は問わず未来志向であるべきだ)

-誰に対する誠実さが必要か。

(誘導尋問するな!)

 日本の民間人を含め、戦中に苦しんだ全ての人に対してだ。米国人、朝鮮人、中国人、オランダ人、インドネシア人、マレーシア人、シンガポール人…。多くの人が苦しんだ。聴衆は幅広い。日本の戦後70年は素晴らしかった。次の70年を素晴らしいものにするために(演説が)重要だ。

(安倍首相が「戦中に苦しんだ全ての人」に謝罪すれば歴史問題は解決するというのか。そうではあるまい。
日本に原爆や焼夷弾を落として非戦闘員を大量殺戮したアメリカの罪は謝罪してくれるのか。ドイツは謝罪したフリをして罪をすべてナチに負わせたではないか)


韓国人の間には謝罪を求める声もある。

 首相が誠実な演説をすれば、朴槿恵大統領は首相と話すべきだと考える多くの人々が韓国にも現れるだろう。


(韓国に「誠実な演説」が通用するはずが無い)

-ほかに訪米のポイントは。

 首相が(首脳会談で)環太平洋連携協定(TPP)について前向きなコメントをすることへの期待がある。願わくは米政府は首相の訪問を利用し、大統領貿易促進権限(TPA)法案を推し進めてほしい。TPPはアジアにとって重要だ。

-来年は大統領が来日する番だ。日本国民の間には被爆地訪問への期待がある。

 大統領がどうするか知らないが、広島、長崎を訪問するなら私は支持する。
謝罪するわけではない
しかし、亡くなった多くの日本人に悲しみの気持ちを表すことは適切だ。
(2015/04/14-14:49)

(オバマ大統領に広島、長崎に訪問してもらい、謝罪してもらおうではないか。
安倍首相に謝罪の言葉を期待するならば、それが筋というものだ、アーミテージくん)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:06  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

演説で、大東亜戦争の勝者は日本だと言ってみてはどうだろう。
大東亜戦争の戦争目的、第一に日本の独立、第二に植民地の解放、第三
に人種差別の撤廃。これらの目的の大半は成し遂げられている。クラウゼ
ウッツは目的を達成した方が勝者と言っています。
おっさん |  2015.04.15(Wed) 08:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3107-61919c51

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |