2015.03.11 (Wed)


自民谷垣幹事長 同性カップル条例に懸念


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

長谷川三千子名誉教授がズバリ切る

 自民党の谷垣幹事長が10日、渋谷区の同性関係条例案の提出に懸念を示した。
さすがのリベラル派幹事長もこれだけは許せなかったのか。
ただし、法(憲法)が出来ていないのに一地方自治体が条例をだすのはおかしいという程度の懸念である。
さすがリベラリスト。

時事ドットコム(2015/3/10)
「同性婚」条例に懸念=谷垣自民幹事長


自民党の谷垣禎一幹事長は10日の記者会見で、東京都渋谷区が同性カップルに「結婚に相当する関係」を認める証明書を発行する条例案を提出したことについて、「法ができているならともかく、人間が社会生活を送る制度の根幹に関わるだけに、条例だけで対応するといろんな問題を生むのではないか」と述べ、懸念を示した。


ところで、憲法代第24条の1では・・・

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

と規定されている。
両性、つまり男と女ということだ。

 ところが護憲主義者たちは、この憲法を拡大解釈して同性婚もアリと主張している。
安倍首相が憲法解釈で日本の安全を守ろうとしていることに反対するくせに、日本の伝統的な家族制度を破壊し、ひいては日本を崩壊させようとする反日左翼は同性婚や夫婦別姓を導入しようと懸命だ。

自民党の新憲法案第24条に対して、河野太郎議員などは「憲法に家族の助け合いまで書き込むことは、憲法に道徳を持ち込むことだ」と反対した。
日本を駄目にする主張は親父だけにしてくれ!

ハフポスト(2013/6/17)
自民党・憲法改正草案の第24条 「家族の助け合い」強制に反対する声が続出


 哲学者であり、NHKの放送委員でもある敬愛する長谷川三千子埼玉大学名誉教授は「同性パートナー条例に反対である。
皮相的な性自由主義に対して、動物と違う人間の根源的な営みを洞察し、夫婦と家庭の在り方を説いている。

アメリカでは2012年オバマ大統領が同性婚の時事を表明して話題になったが、キリスト教文明は同性愛が禁じられている。
しかし、日本はその昔から同性愛は広く認知されていたという。
そう言えば、確かに殿様と小姓との関係とか、武士の衆道があった。

日本はなにも過度に性の解放を進めるアメリカの真似をする必要はない。

産経ニュース(2015/3/8)
【金曜討論】
〈同性パートナー条例〉石川大我氏「平等へのスタートライン」
 長谷川三千子氏「結婚に結びつけられない」



 --同性カップルへのパートナー証明書をどうみるか

長谷川三千子氏
 「実はもともと、同性愛を堅苦しく禁じてきたキリスト教文明とは違い、われわれの文化では同性愛についての違和感は薄い。問題は同性愛を結婚という制度に結びつけることにある」

--なぜ問題なのか

 「忘れてならないのは、人間も生物なのだということ。地球上に生物が誕生し、少なくとも5億年前から有性生殖が始まった。もし有性生殖が始まらなければ、生物の進化もなく、人類が誕生することもあり得なかった。われわれは5億年の有性生殖の歴史を背負って生きている。言い換えれば、われわれもまた雄と雌とが一緒にならないと次の世代を生み出せない生物なのだということ。そして、次の世代が生み出せなければ、人類はたちまち絶滅する。この生物としての宿命を制度化したものが結婚制度であると私は思う。それを考えると、同性婚とはまさに生物5億年の歴史に逆らう試みといえるでしょう

 --家族制度を見直すきっかけになるという意見もある

 「むしろ逆に、結婚を認めろと主張する同性カップルには、どうしてあなた方は『結婚』にこだわるのですか、と聞き返したい。家族制度とは何を本質とするものなのかをしっかりと考えてほしい。人間以外の生物は、家族制度などというものがなくても次の世代を維持してゆくことができる。ところが、いわゆる本能の力が衰えてしまった人類は、慣習や制度の力を借りて、かろうじて生物としての存続を維持している。そのことを忘れて勝手に制度をいじったりすると、自然から手痛いしっぺ返しを受ける。実は少子化の問題もここにつながっている

--渋谷区の条例案の背景には、同性カップルがアパートの入居や病院での面会を断られることがある

 「これは今回の問題とは切り離して考えるべき問題。むしろもっと一般的な形で、身寄りのない友人同士が同居して暮らしている場合、家族に準じた扱いを可能にするといったことも必要かと思う」

 --条例案が可決されれば早ければ夏ごろにも証明書が発行される。制度がもたらす国内への影響は

 「米国では州ごとに同性婚を認めるところが出てきて、これは世界中で一つのはやりになりつつあると思う。先ほど述べた通り、かつてキリスト教文化圏では同性愛があまりにも堅苦しく禁じられていた、その反動があるのかもしれない。いずれにしても、それを追う必要はなく、この条例案が国内へ影響をもたらすなどということにはなってほしくない。男性同士、女性同士の恋愛は少しもかまわない。でも、それは結婚ではないのです」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

21:17  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

同性同士の結びつきを、異性同士の結びつき、つまり、結婚と同じ扱い
にする必要はない。同じ扱いにしたら弊害が出てくることが考えられる。

全く別扱いで考えればよいことだ。結婚の最大のことは、人類の維持で
ある。同性同士の結びつきは、人類の維持とは全く関係がない。はっき
り言えば、病気の一種だと思う。その意味での対応は必要かもしれない。
おっさん |  2015.03.12(Thu) 08:33 |  URL |  【コメント編集】

こういう他人を尊重する社会こそ、日本を強くするものだと思います。
こういった条例に苦言を呈するのは、自分の勝手な考えを他人に押し付ける考えですね。かわいそうな発想だと思います。
さまさま |  2015.03.12(Thu) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

 同性婚を認めると、なんで異性婚が減ったり出生率が減ると思っているんだか?、「家族制度が壊れる」ってwww何怖がってんの?異性愛者のなかで「その気のある者」が、環境やなにかのきっかけで同性愛者に変わることがあるって恐れている人多いけど、同性愛者はいつの時代でもある一定数は必ず存在するもの。生まれつきだし、そして自分で選んでなったのではない。ましてや病気の一種とはなんて失礼な言いぐさ。
 異性婚の「家族」に同性婚の「家族」が増えるだけじゃないの?。気持ち悪いと思うのは勝手だけど、あんたらに何もしやしないよ。今だって、あんたらのまわりにたくさんいるんだよ。
 実際に、恋人と部屋を借りることを「ああ、男同士?そういうのはお断り」と面と向かって言われたことのある者として、一緒に住む権利くらい認めてくれよと思うよ。「それが婚姻である必要が…」はいはい、そんなに怖いんなら、結婚って言葉も制度もいらねーです。一緒に暮らさせてくれて、面と向かって「自然に反した存在だ、病気だ」とか失礼なこと言われなきゃけっこう。
 ただ、自分は好きな人と家族作れた方が仕事も頑張れるし生産性も上がるし、ひいては日本のためにもなると思いますけどね。
愛国者自認してるゲイ |  2015.03.12(Thu) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

★【最新版】夫婦別姓=姓名韓国人化、同性婚=韓国式事実婚

【最新版】夫婦別姓=姓名韓国人化、同性婚=韓国式事実婚

横浜市長 林文子(帰化在日韓国人疑惑)、 渋谷区長 桑原敏武、世田谷区長 保坂展人(帰化在日韓国人疑惑、社民党) へ緊急抗議をお願いします。

理由: 同性カップルと同性婚は、子供ができず、日本国民経済を悪化させることになり、かつ、帰化未帰化在日韓国人による夫婦別姓(姓名韓国人化)・同性婚(韓国式事実婚)・日本国戸籍制度解体・日本国家族制度解体へつながります。夫婦別姓(姓名韓国人化)と同性婚(韓国式事実婚)は、日本国憲法違反です。

韓国式交ぜ書き「子ども」←×
日本国式漢字書き「子供」←○
根拠: 文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示(韓国式交ぜ書き「子ども」やめて日本国式漢字書き「子供」へ統一)

((((((((((

せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』平成27年2月20日抜粋

同性カップル支援・横浜市も検討

国民的議論もなされないままに拡大中

同性カップル支援、横浜市も検討 市長が課題整理を指示 [朝日新聞]

2015年2月19日03時00分
敦子 |  2015.03.13(Fri) 09:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/3016-5744ff22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |