2015.02.11 (Wed)


NHK籾井会長おろしは反日勢力である

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国際放送は「日本=政府」の考えを伝えるものだ

 反日勢力の籾井NHK会長叩きは異常である。
一年前の就任記者会見でも籾井会長の失言を引き出す意図が明らかな誘導尋問で場馴れしていない籾井会長を攻め立てた。

「政府が『右』と言っているものを、われわれが『左』と言うわけにはいかない。 国際放送にはそういうニュアンスがある」

という発言が今でも繰り返し批判されているが、どこが間違っているのかさっぱり分からない。
それでなくてもNHKの国際放送は左寄りで国際社会の誤解を招いている。
国際放送は日本という国の姿を世界に伝えるものであり、日本政府がどう考えているかを伝えることもそのひとつである。
だから政府が右と言っているのを左と言うわけには当然行かない。

ということは、籾井会長の発言にとやかくケチをつけて辞任に追い込もうとしている勢力は、時の政府に反抗する勢力である。時の政府が日本を代表しているわけであるから、時の政府に反対する勢力は反日勢力であるという極めて分かりやすい構図になるということだ。

毎日新聞の記事も「いわゆる『従軍慰安婦』」と書くべきところを「従軍慰安婦」とさもそのような用語が正しいかのようなに誤解を与えている。
当ブログでも度々取り上げているように、毎年8月15日が近付くとNHKの自虐的な反日番組が盛んになる。

「放送の自立を放棄したかのような発言」と籾井会長を批判する毎日新聞に問いたい。

仮に安倍首相が「従軍慰安婦」を認めるような談話を発表したら、NHKはそれは間違っていると正すのが「放送の自立」だが、それでいいのかと。
そうではあるまい。

ということは「放送の自立」などという綺麗事をいいながら、おのれのイデオロギーを押し付けているだけなのである。

 したがって、籾井会長に辞任を迫る勢力を取り上げて騒ぎ立てる毎日新聞も反日メディアであるということになる。

NHK経営委員の百田尚樹氏おろしの運動も反日勢力のなせる技である。

毎日新聞(2015/2/11)
NHK:慰安婦番組「政府方針見て」会長発言経営委員「遺憾」

 NHKの経営委員会は10日、籾井勝人会長が定例記者会見で、従軍慰安婦問題を番組で取り上げるかどうかは、政府の方針を見て判断する意向を示したことについて協議した。放送の自律を放棄したかのような会長の発言には、批判的な意見が多かったとみられるが、籾井会長は欠席だったため、浜田健一郎委員長(ANA総合研究所会長)が近日中に、真意を確認の上、改めて協議する。
 非公開の委員会が終了後、上村達男委員長職務代行者(早稲田大教授)は記者団に「記録を見た限りにおいて遺憾だ」と述べた。この日は執行部側からの提案事項がなかったため、当初から籾井会長は欠席予定だった。
 籾井会長は5日の記者会見で、従軍慰安婦問題について「政府の正式なスタンスがまだ見えないので、放送するのが妥当かどうかは慎重に考えないといけない」と述べ、政府がまとめる「戦後70年談話」の行方を見て判断するとしていた。
 また10日、市民団体「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」「放送を語る会」、日本ジャーナリスト会議(JCJ)の3団体は会長の辞任と、経営委員会による会長の罷免を求める申し入れ書をNHK側に提出した。【望月麻紀】

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:44  |  --反日NHKウォッチング  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★報道の自由、編集の自由を振りかざすNHK

ならば・・・民放になれば良い、というか成るべきなのだ。
強制的に視聴料取りながら私物化している状況。

国際社会が朝日とかNHK報道を基準にして・・・日本政府を批判しているような状況にある。 つまり一部の見解が国民の代表(民主的代表)に対して権威をもっているような状況。 ・・・つまり民主主義の否定。マスコミ独裁というべき権威を、国際規模の圧力という虎の衣を着て、日本の民主主義を圧殺してかかる状況というか。  よくこれで国が持っていられる。というか極めて危機的な状況にある。
バーバー黒猫 |  2015.02.12(Thu) 07:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2936-2460f258

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |