2015.02.02 (Mon)


メディアの政府批判はイスラム国の思う壺

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


後藤氏の安否がまだ不明の頃、NHKの男性アナが解説者に・・・

「ヨルダン軍パイロットと リシャゥイ死刑囚の交換だけに終わって、後藤さんが置きざりにされる心配はないでしょうか?」

と質問した事に驚いたと書いた。

「後藤さんの無事祈るNHKアナの質問に驚いた 」(2015/1/29)

 日本は「置き去りになる」どころかヨルダンに余計な迷惑を掛けてしまったのである。
イスラム国は交渉の途中からヨルダンを巻き込んで日本と親日国ヨルダンの分断を図り、 リシャゥイ死刑囚とヨルダンのパイロットとの人質交換ではなく、後藤健二さんとの人質交換を要求してヨルダン内の混乱を狙った。

しかし、そう考えている日本人がどれほど居るのだろうかと思っていたところ、スマホのニュースで同じ考えの人が書いていた。
「日本は巻き込まれたくない」という考えはおかしいと。
集団的自衛権の話になると、「日本が戦争に巻き込まれる」とか言い出す輩が多い。
フムフムと2チャン用語で「禿同」しながら読み進めていくと、筆者は長谷川幸洋氏であった。
成程、道理で・・・
長谷川氏の書くものにはいつも同意することが多い。
ご参考までに一部をコピペさせて頂く。

【ニュースの深層】(2015/1/30)
イスラム国人質事件を、日本がヨルダンを「巻き込んでしまった」という視点で見てみると・・・
(長谷川 幸洋)

「・・・本当の問題はこの次だ。もしも日本が「オレたちは巻き込まれてしまった」などと思っているとしたら、大間違いである。日本は「巻き込まれた」どころか、ヨルダンを「巻き込んでしまった」のだ。当初は日本とイスラム国の事件だったが、イスラム国の巧妙な作戦によって、ヨルダンが当事者になってしまった。その点に、私たちはどれほど思いが及んでいるか。

ヨルダンはもちろんパイロットを最優先で助けたい。だが、イスラム国が後藤健二さんと死刑囚の釈放を交換条件にしたために、話は複雑になり、パイロットのことばかり言ってはいられない状況に追い込まれた。日本はヨルダンに迷惑をかけているのだ。

こういう事態は初めての経験である。だが、実は集団的自衛権をめぐっても同じような議論があった。日本を助けにきた米国が攻撃されたとき「日本は指をくわえて黙って見ているのか」という例の仮説である。

集団的自衛権の行使に反対して「日本は何もできない」というなら「自分たちが安全なら米国はどうなってもいい」という話になる。今回のヨルダンに対する配慮のなさ、後藤さんの運命に比べて低い注目度を目の当たりにすると、どうも日本はあまりに身勝手なのではないか。そう感じる。

「巻き込まれたくない論」の本質は、実はこの身勝手さにある。「私たちは平和憲法を守って平和を愛している。テロリストの誘拐はひどい。私たちは巻き込まれた被害者だ」というばかりで、自分たちがヨルダンを被害者に巻き込んでいる事態に気が付かないのだ」

(引用終わり)

後藤氏の悲報が伝えられた後も、マスメディアの偏向論調は凄まじい。
イスラム国に同調するかのようなテレ朝「報道ステ」にも驚いた。

高橋洋一氏も今日、「報ステ」のイスラム国特集番組に驚いたと書いている。
一部を引用させて頂くと・・・

ISIL(いわゆる「イスラム国」)の思う壺になる「おかしな識者」「おかしな報道」(2015/2/2)


「報ステ」のISIL特集を見てびっくり

最後に、マスコミ報道では、いかなる意味でもテロを正当化するようなものはやめるべきだ。筆者は先週"「報ステ」のISIL特集をみてびっくり 「テロの一面に理解を寄せた」印象だ"を書いた。国際的には筆者の反応は当たり前だと思うが、日本ではそうでもない人もいるようだ。
「1日の菅官房長官の記者会見でも、記者から、「首相の中東訪問が誤解されたのでは?」という質問があった。記者のウラの質問意図に、「首相の中東訪問が引き金になった」とか「首相の中東訪問に責任がある」というものを正直感じた。おそらく菅官房長官も同じだったのだろう。「テロに対して正当性は全くないじゃないですか。こんな卑劣極まりないテロをやって!」と強く言い放った。
このように、日本政府を悪者にしてはISILの思う壺である。また、ヨルダン政府が、パイロットの生存確認を求めたので、後藤さんが殺害されたという意見も同じように、ISILの思う壺である。そんな報道なら、いっそのことやめてしまえばいい」

(引用終わり)

マスメディアとりわけテレビメディアの偏向報道には十分気を付けた方がいい。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:53  |  ISIL人質殺害事件  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

マスメディアはこのような真っ当な方は殆ど取り上げない。
取り上げたとしても、一人で、後の数名はその反対の人々
だ。そして、真っ当な意見を言いだすと、司会者がすぐ遮り
CMに切り替えたり、あらゆる手段を使って、話を遮る。
故に、このような番組は腹が立つから見ない。このブログ
でそれとなく見させていただいています。
おっさん |  2015.02.03(Tue) 08:58 |  URL |  【コメント編集】

軸足に「日本国」が存在しない国籍不明のメディア連中の戯れ言など見る必要も聞く必要もない。
民主主義国では、政府が国民を守ることが前提ならば、国民が自己責任において国民を守ることが当然になる。
主権在民だからだ。
この糞メディアの連中こそ、国防を丸投げすることを是とする「自己責任放棄」の連中と断言できる。
無責任の極みだ。
北の熊 |  2015.02.03(Tue) 10:13 |  URL |  【コメント編集】

もともと日本のマスコミは政権批判、政治のこき下ろしを使命にしているので、いわゆる「報ステ」のような偏向した報道姿勢も是とされます。

しかし、それで良いというわけではありません。

マスコミ報道が即世論に結びつく現状において、受け手側によるメディアリテラシーの重要性は増しています。

今後、ISILなどのテロ組織はメディアを利用した心理戦、宣伝戦を活発化させることでしょう。
様々な情報が氾濫する今、わたしたちは何が正しくて何が間違っているかを判断する、しっかりとした目と耳を持たなければなりません。
cn2100 |  2015.02.03(Tue) 10:23 |  URL |  【コメント編集】

長谷川幸洋氏は少し前の「たかじんの委員会」で
「今の時代の左翼思想なんて雰囲気だけしか残っていない、もうマスコミにしか存在しない、
普段取材で回る市民の日常生活の中に左翼思想なんて感じた事がない、
たまに東京新聞に出社し会議に出ると、そこは理念が飛び交う別の世界があり、全く嫌になる」
辛坊さんが「後、日教組にも存在してますね。」
のようなやり取りがありましたが、
私は左翼理念もなく単に卑日、反安倍マスコミでしかないと感じます。
通りすがりの人妻 |  2015.02.03(Tue) 10:47 |  URL |  【コメント編集】

★国民が知るべき報道を捨てる各メディア・マスコミ。

日本のほとんどのメディアは、「報捨て」である。
国民が知るべき情報が、入らない仕組みになっている。
枝葉の部分は、枝葉末節に及んで言及するが、根っこの肝心な部分は伝えない。
情緒を重んじ本質を軽んずる日本の報道の在り方は、もう限界である。
本質を突く報道機関の出現が必要だ。
katachi |  2015.02.03(Tue) 11:42 |  URL |  【コメント編集】

★イスラム国を国家承認して、被害各国が戦線布告して一気に潰す。

傍観して居るより速やかに片付くのではないか。
イスラムの背後で金を出している奴は、たまらんだろう。
やらせのイスラム国だけに国家承認は、考えてないだろう。
katachi |  2015.02.03(Tue) 16:33 |  URL |  【コメント編集】

★訂正

戦線布告>宣戦布告
katachi |  2015.02.03(Tue) 16:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2918-da567ad3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |