FC2ブログ

2008.08.25 (Mon)


北朝鮮に下駄を預けた福田政権

北の回答待ちでいいのか

町村信孝官房長官の記者会見にはいつも失望させられる。
のらりくらりと記者の質問をはぐらかすだけで、政府の方針を報道陣に示すという心構えがまったくない。
その点、中国の報道官の国益を前面に押し出したふてぶてしい記者会見を見習うべきだろう。
町村氏のノラリクラリは福田首相のノラリクラリと相通ずるところがある。
ノー天気で切迫感の無い町村氏の回答は国民を馬鹿にしている。

拉致被害者家族の高齢化が進むなか、北朝鮮の返事を待っているだけの政府に歯痒い思いがするのは私だけだろうか。
政治記者の突っ込みも足りない。
偽装表示事件や使い回し事件を追及する事件記者のいやらしいまでの執拗な質問(詰問)に比べて、政治記者は政治家と馴れ合いの取材をしている。

北朝鮮のペースに嵌まった拉致問題の交渉は許されない。
期限を切り、進展が無ければ制裁一部解除の撤回をすべきである。
拉致家族のみなさんはこれ以上待っていられないのだ


産経ニュース(2008/8/25 13:04)
官房長官会見
「連絡ない」拉致再調査開始時期


記者
 「8月中旬の日朝実務者協議で、拉致問題の再調査について、今秋までに終了したいという努力目標があったが、開始時期については北朝鮮から何か連絡は来ているか

町村
「今のところありません。はい」

記者
「今月中にも、という情報も…」

町村
まあ、早くねえ、始めたほうがいいと思ってますが、今のところ、連絡はありません

記者
「日朝協議に関連し、協議の際に北朝鮮側が、日本側が求めている02年9月の結果について白紙化を北朝鮮側が拒否したと。拒否したが、そのまま合意した、という話があるが、それについては…」

町村
「どこにそういう話があるんでしょうか。教えてください」

記者
「そういう報道が、一部報道がある」

町村
「そういう報道は私は、承知しておりません」

記者
「誤りであると」

町村
「いや、だって、いちいちいちいち、報道の内容について私が、誤りであるかどうか、なぜ確認しなきゃいけないんでしょうか」

記者
「もし、白紙化を北朝鮮が認めないまま合意したとなると、日本側が主張する合意の前提自体が崩れると思うが」

町村
「生存者を見つけて、そして帰国をさせると。あるいは、万が一、生存していない方があるならばそれはどういう状態なのかということをですね、調査をする。これが再調査の目的である、ということははっきりしております」

記者
「8人死亡、と北朝鮮側が言っていた、その方を含む…」

町村
「8人死亡という話は、彼らが発言した、ということを私は承知しておりません


福田政権では拉致問題の解決は在り得ないと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 北朝鮮問題 - ジャンル : 政治・経済

21:34  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/289-35470011

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |