FC2ブログ

2014.12.23 (Tue)


植村記者、北星学園大、東京新聞は真の勇者だ?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 BLOGOSというブログの総目録のようなサイトがある。
そのなかの記事を引用したら、BLOGOSは極右のサイトだとコメントを頂いたことがある。
この人は碌に読みもしないで批判のコメントを寄せたのであろう。
なぜなら、この方の好きそうな「しんぶん赤旗」の記事も多数載っているからである。

さて、このBLOGOSで記事ランキング3位の記事を読んで、心底たまげた。

「朝日新聞亡き後、東京新聞が全国紙になれば世間は喝采を持って味方するだろう」

というのである。
まずは読んで頂こう。

(2014/12/23)
植村隆元朝日新聞記者と北星学園大学は真の勇者だ 

朝日新聞という権力に屈した一大組織とは対照的なのが、自分は間違った事を書いてはいないと主張し続ける植村隆元朝日新聞記者と、その記者を非常勤講師として再雇用を決めた北星学園大学だ。
安倍暴政政権下で吹き荒れる一億総攻撃の嵐の中で、信念を貫く事の厳しさは容易に想像が出来る。
いったんは沈黙した植村記者だ。
いったんは植村記者の契約更新をあきらめかけた北星学園大学だ。
しかし、ひとたび脅迫や暴力に屈してしまえば言論の自由の敗北だ。
民主主義の敗北だ
そう思って、発言をさせてくれる機会と場所があればどこへでも出かけて発言すると覚悟を決めた植村隆記者。 その勇気に見事に応えて、来年度も植村記者を非常勤講師として再雇用する事を決めた田村信一学長の北星学園大学。
彼らこそ真の勇者だ
そして、彼らを支えた「負けるな北星!」や、全国の声なき声の支援者の励ましがある。 それを「暴力に屈せぬは当然だ」と社説に掲げて応援した唯一の全国紙が東京新聞だ(12月19日)
彼らすべてはが (ママ) 真の勇者だ。
朝日新聞の気骨ある記者は皆、東京新聞へ移って思う存分権力批判をすべきではないか。
東京新聞は、朝日なき後、ジャーナリズム精神を実践する唯一の全国紙として発展・拡充する覚悟を固めるべきではないか。
世間は喝采を持って味方するだろう。

いま歴史はその流れの中にある(了)


さてこのブログ主は誰だろう?





かの天木直人氏である。

天木氏は外務省出身。
本人は外務省から解雇されたと主張している。
さもありなん。
朝日新聞の吉田証言も吉田調書も信じていた。

「2014年6月、朝日新聞の「吉田調書報道」について、「近年まれにみる調査スクープ報道」と評価・絶賛し、この報道を慰安婦問題と同じ捏造・誤報であると述べていた門田隆将や週刊ポストなどに対し、「(彼らは)軽率にも提起した」とし「確証のないものなら、門田と週刊誌は、作家活動停止や廃刊だけでは済まない責任を国民から取らされることになる。そうでなければいけない。 」と批判し、また「朝日の大スクープが捏造されたものだとしたら、朝日の責任はさらに大きく、朝日は潰れる。」と主張していた。 2014年9月、朝日新聞はこの報道が間違いであったことを認め謝罪している。門田と週刊誌に対して強いバッシングを行っていたにも拘らず天木は朝日に対するバッシングは不当であるかのような主張を繰り返している」(ウィキペディア)

天木直人といい菅直人といい、まったく困った人たちである。
このような人達が言いたい放題の日本は本当に言論の自由な国だと思う。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:11  |  --朝日新聞捏造謝罪問題  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★客観的に間違った報道をしながら開き直っても。

間違っていなかったら、朝日を止める必要も無ければ、世間も騒がない。
根本的に間違っているのに民主主義云々は、無いだろう。
嘘は、何回言っても真実には、成りえない。
真理は、一つである。
それを否定するなら植村氏は、自分で実証するしかない。
実証出来て初めて、正当性が保証される。
出来なければ嘘の上塗りに過ぎない。
そんな大学に親は、子供を入れたいと思うか?
この学長も写真を見る限り左翼の風貌だ。
katachi |  2014.12.23(Tue) 17:46 |  URL |  【コメント編集】

>このような人達が言いたい放題の日本は本当に言論の自由な国だと思う。

その通りですが、残念ながら左翼の言論は自由ですが、右の方の言論は自由ではありませんね。日本は良い国だったと言えば、官職を剥奪される国ですから。「子供を産まないのが問題だ」と言ったら袋叩きに会うのが今の日本ですから。
おっさん |  2014.12.23(Tue) 18:04 |  URL |  【コメント編集】

ブロゴスも 最初は佐藤守氏など 明確に右と言える人が2~3人いたが、今では0だ。
どうなっているのか。
そういえば 池田信夫氏はブロゴスから退会した。過去記事も削除した。何があったんだろう?
八目山人 |  2014.12.24(Wed) 07:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2832-73596c85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |