2014.12.23 (Tue)


不満残る朝日の慰安婦捏造問題の検証結果

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

海外の誤解を解いてから解体せよ

 あまり信用できないメンバーを揃えた第三者検証委員会が、朝日新聞の慰安婦捏造事件の検証結果を発表した。

しかし識者たちは今回の報告に一様に異を唱えている。

「指摘すべき問題積み残し」東京基督教大教授、西岡力氏

「提言部分に具体性乏しい」現代史家の秦郁彦氏

「問題放置の動機に触れず」中西輝政(京都大学名誉教授).・・・リンクなし

稲田朋美政稲田朋美眼鏡

自民党の稲田朋美政調会長は朝日新聞に対し、率先して日本の名誉を回復する運動を展開せよ求めた。

産経ニュース(2014/12/22)
自民・稲田政調会長「朝日は日本の名誉回復を」

 自民党の稲田朋美政調会長は22日夜、朝日新聞社第三者委員会が発表した一連の従軍慰安婦報道をめぐる報告書に関し「報道が国際社会に与えた影響は小さくない。朝日は日本の名誉回復へ運動の先頭に立ってもらいたい」と要請した。党本部で記者団に語った。
 同時に「報道の自由は国民の知る権利に資するとして尊重されている。そのため、真実(だとする報道)については厳しい検証が必要だ」と指摘。「朝日は長期間誤りを訂正しなかった。報道機関としての自覚が足りない」」も述べた。


同紙は今日の社説で朝日新聞は新聞社ではなく「運動体」だと厳しく批判した。

産経新聞社説(2014/12/23)
朝日慰安婦報道 日本人の名誉を回復せよ 事実で歴史問題を伝えたい

外交評論家の岡本行夫委員は個別意見で、何人もの朝日社員から「角度をつける」という言葉を聞いた、と記した。
「事実を伝えるだけでは報道にならない。朝日新聞としての方向性をつけて、初めて見出しがつく」のだという。大変な思い上がりであり、これでは岡本氏が指摘するように、新聞社ではなく「運動体」である。朝日新聞のみならず、報道に関わるものが陥ってはならない落とし穴でもある。絶えず自戒しなくてはならない。


これに対し、今日の朝日新聞社説は・・・

「サイバー攻撃 国際社会共通の脅威」
「大学入試改革 個別試験がカギだ」


の二本立てで、反省などどこ吹く風だ。

 明日あたり朝日新聞の特技である「後出しジャンケン」で周りの様子を窺いながら書くのかも知れない。

 朝日新聞には日本と日本人の名誉回復のために全社を挙げて取り組むべきである。
そしてその成果を見て自ら解体すべきである。

朝日新聞にはそのような償いが求められている。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:37  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

「朝日新聞を糺す国民会議」の活動が重要な意味を持ちます。

皆さん今からでも遅くはありません。参加されることをお勧めします。
おっさん |  2014.12.23(Tue) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

★朝日に大義を語れるのか?

検証委員会は吉田証言を疑われながら隠し続けた理由を詳細に検証すべき。
誰の利益の為に、何と戦っていたのか?
身内だけで本質から外れた検証をいくらやっても同じです。

謝るべきは読者ではなく名誉を傷付けられた靖国の英霊の方々。
通りすがりの人妻 |  2014.12.23(Tue) 18:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2831-e08d1b22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |