FC2ブログ

2008.08.18 (Mon)


やらせ満載の北京五輪

北京五輪、やはり二の舞だった

北京五輪の開会式に出演した民族衣装を着て56民族の子供達は真っ赤な嘘で、実は全員が漢族だったことが判明した。
コンピューター・グラフィックスを使ったり、口パク少女を使ったり、偽部族を騙ったり、中国のやることは呆れるばかりだが、そこで想い出すのはオーストラリアのシドニーオリンピックの開会式のやらせ事件だ。
中国が現在でもチベットやウイグルの少数民族を殺戮しているように、オーストラリアは20世紀になっても先住民のアボリジニ族の殺戮を止めなかった。そのため300万人のアボリジニは30万人になってしまった。
シドニー五輪の最終聖火ランナーはアボリジニ族とオーストラリア人の混血女性だったことを覚えているだろうか。有色人は殺されるが、白人に強姦された先住民女性の生んだ混血児は政府によって生かされた。
(中国政府もチベット族かウィグル族を最終ランナーに起用するかと思ったが、そこまでの度胸は無かった)

シドニー五輪の開会式で乱舞したアボリジニ族の男女たちはいまでも記憶に残っている。
ところが、それは先住民のアボリジニ族ではなくて黒く色を塗った白人のオーストリア人だと高山正之氏の本で知った。


アボリジニ族は出演を拒否し華やかな会場の外で「私たちを滅ぼさないで」と抗議の座り込みをしていた。APもロイターもそれを報道しなかった(高山正之)

【北京五輪はアボリジニの二の舞か】
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/16495690.html

産経ニュース(2008/08/15)
またまたやらせ発覚?「56民族の子供たち」実は漢民族


【北京=藤本欣也】北京五輪組織委員会の王偉執行副主席は15日の記者会見で、8日の開会式を
彩った演出のひとつ「56民族の子どもたち」が実は、漢民族の子供が少数民族の衣装を着て入場したものだったことを事実上、認めた。
 フランス通信(AFP)は15日、入場した56人すべての子供たちが漢民族だったと報じていた。
この事実関係について王偉氏は「子供たちがどの民族の出身であったかは分からない」としながらも、「子供たちが民族衣装を着たのはパフォーマンスだった」と語った


中国に五輪開催の資格なしと思う方はクリックを!
*****
FC2バナー2

テーマ : 北京オリンピック全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : 中国五輪 アボリジニ

23:26  |  -中国  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/281-63218d04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |