FC2ブログ

2014.12.06 (Sat)


NHKは野党の宣伝カーか?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 朝日新聞は今回の選挙はアベノミクスでなくて「集団的自衛権」「特定秘密保護法」「武器輸出三原則」の三つだと焦点ずらしをしたことは前記事でご紹介した。

 それに唱和するように反日メディアのお友達であるNHKが今日のNHK「時論公論」で集団的自衛権の問題を取り上げて政府の政策を批判した。
選挙戦たけなわの今、NHKは明らかに選挙妨害をしているのではないか。

NHK「時論公論」(2014/12/6)
2014衆院選「外交安全保障の焦点」

時論公論時論公論01

島田敏男(解説委員)
「歴代内閣が踏襲してきた憲法解釈を変更するという大きな政策変更をしたにもかかわらず国民に十分な判断材料を提示することも無いまま突入した今回の解散総選挙、時期を失している面があります」


これでは現在、野党が選挙カーで叫んでいる内容とまったく同じではないか。
NHKは野党の宣伝カーか?

アベノミクス是か非かを問う選挙であると同時に集団的自衛権も争点にせよ、結構である。
しかし偏向報道は止めてもらいたい。

解説員は各党の集団的自衛権に対するスタンスを紹介した。

その解説を聞けば、自民、公明、次世代の3党は賛成、維新と改革は曖昧な表現で逃げていることが分かる。
他の野党は全て反対だ。

政府は新たな解釈で戦闘参加への可能性が高まったと批判する。

時論公論時論公論02

しかし、「非戦闘地域」と「現に戦闘を行っている現場ではない場所」と一体どう違うのか?

島田
「多国籍軍、さらにはイラク戦争の時の有志連合のようなもの、そういったものへの関わり方に変更をもたらす可能性があります」


「戰爭できる国にする」「地球の裏側にも自衛隊を派遣する」と騒いでいる野党を代弁しているようだ。

沖縄の普天間基地の問題も県知事が反対派の知事になったので、選挙後も問題になると言っていた。

しかし、「日本の安全保障の本当の姿を前提に論じていない」と長谷川幸洋氏は言う。

ニュースの断層(2014/12/5)
与野党はなぜ議論しないのか?
失われた「集団的自衛権」の論点


【抜粋】

米軍基地は日本を守るためにあると思っているのは間違いで、日本とともに極東地域を守るためである」

「日本だけでなく韓国や台湾、フィリピンの平和も守っている形である。これは、まったく集団的自衛権そのものだ。日本は米国に基地を提供することで韓国を守っており、それで日本を守っているからだ」

「ただし、日本と米国は基地使用をめぐって事前協議する建前になっている。米国は日本に対して基地使用を認めるように事前協議を申し入れるだろう。そのとき日本はどうするか。「沖縄基地は日本を守るためだから、韓国を守るために使うのは認められない」と拒否するのか。
答えは、拒否しない。認めるのだ」


「仮に、左翼勢力が唱えるように「日本は他国の戦争に関与しない。基地は日本を守るためだけだ」とあらかじめ宣言したら、どうなるか。つまり、事前協議に『ノー』と言う立場を表明するのである。答えは、直ちに戦争が起きる。これは仮定の話ではない。実際に起きた史実である。かつての朝鮮戦争はそうやって起きたのだ」

「左翼勢力は『日本は他国の戦争に関与すべきでない』と言いながら、実は基地が他国、とりわけ韓国防衛に使われることを承知している。『基地があれば、いざ戦争のときは真っ先に基地が攻撃される』というのが基地反対運動の大きなスローガンだ。それは日本が攻撃された場合だけではなく、朝鮮有事の場合も同じである。
だから左翼勢力が『日本は他国の戦争に関与しない』と言うなら、彼らにとって最優先の課題は日米安保条約の第6条から『極東条項』を削除しなければならないはずだ。それこそが日本が戦争に『巻き込まれる』根本の理由であるからだ」

「だが削除すれば、繰り返すが、朝鮮半島はじめ東アジアはたちまち戦争の危機に陥るだろう。それでいいのか。日本が自分だけの平和を守りたいがために、他国がどうなってもいいというのだろうか。それは、そもそもありえない。東アジアの戦争は、たちまち日本の危機に直結するからだ。これが安全保障の根本の議論である」

「念のために言えば、以上のような考え方は、私だけの勝手な議論ではない。安倍政権はもちろん、歴代の自民党政権はずっと同様に考えてきた。それを国会などで明確に語ってこなかったのは、真正面から議論すれば左翼勢力と大衝突して、目先の問題が暗礁に乗り上げてしまうことを恐れたからだ

「そろそろ、いい加減に事の本質に迫るべきだ。少なくとも、民主党の公約のように『集団的自衛権の行使一般は容認しない』などとあいまいに語って逃げている場合ではない。中国や北朝鮮の脅威は目の前の現実である


 願わくば集団的自衛権の議論から一歩前進して、日本はアメリカ依存を極小化し、自主防衛を強化すべきだと思う。
そのためにはタブー視されている核の保有の可能性を真剣に検討しなければならない。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 衆議院解散・総選挙 - ジャンル : 政治・経済

22:13  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★島田敏男はまるで東京新聞だ!

で・・・・東京新聞の長谷川幸洋氏こそが(公平公正な見方)の本来あるべきNHKだ!
少なくとも島田が不審死の故影山日出夫解説委員とは水と油だったのは間違いない!
バーバー黒猫 |  2014.12.06(Sat) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

★祈保守勝利

お初にコメント致します。僕はこんな番組見たことも有りません、と言うことは、、余程左巻き傾向の強い人民が見るくらいで大多数の日本人は興味ないと思っています。問題は9時台のニュースです、あのキャスターと称するアナウンサーの赤いこと、’お前の意見なんぞ聞きたくない’と何度画面に文句言ったことか、まったくひどいものです。しかしこんなマスコの作り出す潮流に流される国民も多いのでしょうね、保守が優勢らしいので、今度の選挙の結果が楽しみです。これで一気に現憲法廃棄、新憲法発布と行きたいものです。
中道ちょぃ右翼 |  2014.12.07(Sun) 09:28 |  URL |  【コメント編集】

★左翼の老舗

最近しったんだけどね。

マスコミで戦後最初に左翼活動をしたのはNHKだってね。
それから新聞がテレビ放送に出て来て朝日とか毎日が左に偏向した活動をして
現在まで来ているとか・・・・・・・・・。

そういう意味でもNHKはいまだに左翼を核に抱えている反日マスコミの老舗っつていう伝統があるのだ。
Mij |  2014.12.07(Sun) 11:50 |  URL |  【コメント編集】

★アホ丸出し

我が国が集自権を既に行使してるから何なのだ?と言いたいですね。これは国家として享有している言わば自然権の訳ですから、元々有るという性質の権利です。だから憲法で規定されるものでもないし、百億歩譲って憲法に規定されるとしてもその占領憲法は無効であるし。

馬鹿の一つ覚えみたいな、政府解釈が~の大合唱は馬鹿の上塗りで不可救な黄痴害にしか聞こえません。早く墓場に逝って欲しい汚物共です。
素浪人 |  2014.12.07(Sun) 16:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2794-cf0cb51f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |