FC2ブログ

2014.12.04 (Thu)


自民300議席超の圧勝ニュースに要注意!

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

自民党だけ勝つと大変と公明党

自民圧勝自民300議席超 (2)            (写真はハフポストより。朝日の天敵である産経の見出しの下部は見えないが「自民300議席超 勢い」となっている。ハフポストの本文は産経新聞の数字は一切省略)

 今朝の新聞各紙は「自民党が300議席以上を取って圧勝」と報じている。
吉報ではあるが、まだ衆院選は始まったばかりというのに何か怪しい。
マスコミの逆のネガティブキャンペーンではないかという見方もある。

 まだ60%の有権者がどの党に入れるか決めていないというのに、早々と自民党が圧勝する根拠などまったくない。
自民党を安心させ、有権者がそれならばと自民から他党に投票行動を変えることを狙った反日メディアの作戦である。

朝日新聞が出資しているハフィントンポスト(ハフポスト)が

衆院選】「自民300以上とマスコミ各社が予測 金子勝氏「今こそ愚かな歴史を思い起こす時」

 新聞各紙とも自公で300議席を超えるとの予測を出した。ミニバブルの株高に酔い自由と民主主義を売り飛ばし、棄権という形で「何も選ばない」ことは、結果的にファッショ体制を「選ぶ」ことにつながります。今こそ愚かな歴史を思い起こす時です。(金子勝慶応大学教授)」


と左翼学者の言葉を引用して警鐘を鳴らしているが・・・

「自民党300議席報道。これ一番怖いマスコミのネガキャンなんですよ。自民党が大勝しすぎないように野党に投票させるために、わざと大勝報道を流している。大勝報道をガンガン、マスコミに流されたら自民党は大敗しますよ。自民党も、大勝報道に気をつけるように幹事長通達を出している』(林雄介)

「今日の各報道機関がこの選挙戦与党が優勢との報道をしています。しかしまだ選挙は始まったばかりです。
選挙は油断した方が必ず負けます、小選挙区は、ほんの数パーセントの振れで根底から覆ります。かつて橋本政権での選挙、選挙中自民党大勝と報道され、結果大敗しました」(安倍晋三)


とツイッターが賑やかだ。
これに対し公明党の高木幹事長代理が「自民党だけが勝つと大変だ」と連立政権の相手の党の圧勝に警戒心をあらわにしている。

朝日新聞デジタル(同上)
「自民党だけが勝つと大変だ」公明・高木幹事長代理

■高木陽介・公明党幹事長代理 

「本日、新聞の世論調査で与党(の情勢)がかなり良いという報道があった。
しかし、自民党だけが勝ってしまうと、これはまた大変なことになる。
つまり、現場の気持ちがわかる、痛みがわかるのはネットワークを持つ私たち公明党です。
公明党が勝ってはじめて、現場の痛みや気持ちが政権に反映される
。アベノミクスという方向性は間違いないが、そこに魂が入るためには、公明党が勝つしかありません」(東京都多摩市の街頭演説で)


 左翼新聞の記者によれば、最近は公明党も「下駄の雪」から「下駄の鼻緒」に格上げされたそうだが、現場の痛みが分かるのは公明党だけというのは言い過ぎであろう。
安倍首相も早く内部を固めて下駄の雪を振り払うことが肝要だ。
それには有権者の圧倒的な支持が必要である。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:36  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★次世代の党を名実ともに盛り上げる方法は、無いか?

この短期戦の選挙で次世代が全員当選したらマスコミの予想が大外れする。
ネット社会では、次世代を形にしたい。
マスコミ・メディアの恣意的偏向を暴露したいものだ。
300議席に何の根拠もない。
自民は、ゆるぎないから次世代に入れようと考える人が多ければ300議席のデマも成功といえよう。
katachi |  2014.12.05(Fri) 05:41 |  URL |  【コメント編集】

★カスゴミ連合の百鬼夜行

見え透いたマネをしやがるもんですな、カスゴミ共は。

保守層は本当に油断してはなりません。敵はカスゴミという従特亜工作機関です。
素浪人 |  2014.12.05(Fri) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2787-d372a70c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |