2014.11.28 (Fri)


毎日新聞も安倍首相がテレビ局を恫喝したと

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 前エントリーで左翼サイトが「安倍首相はテレビ局に圧力」と報じていると書いたが、毎日新聞も「安倍首相はテレビ局を恫喝した」とする大学教授の解説を紹介している。

 今のところ反日でお友達の朝日新聞はスルーしているが明日あたり騒ぎ出すのではないか。

毎日新聞(2014/11/27)
衆院選:自民 テレビ局の選挙報道で細かく公平性要請

 自民党がNHKと在京民放テレビ局に対し、選挙報道の公平中立などを求める要望書を渡していたことが27日分かった。街頭インタビューの集め方など、番組の構成について細かに注意を求める内容は異例。編集権への介入に当たると懸念の声もあがっている。
 要望書は、解散前日の20日付。萩生田光一・自民党筆頭副幹事長、福井照・報道局長の両衆院議員の連名。それによると、出演者の発言回数や時間▽ゲスト出演者の選定▽テーマ選び▽街頭インタビューや資料映像の使い方−−の4項目について「公平中立、公正」を要望する内容になっている。街頭インタビューをめぐっては今月18日、TBSの報道番組に出演した安倍晋三首相が、アベノミクスへの市民の厳しい意見が相次いだ映像が流れた後、「これ全然、声が反映されてません。おかしいじゃありませんか」と不快感を示していた。

 また要望書では、「過去にはあるテレビ局が政権交代実現を画策して偏向報道を行い、大きな社会問題になった事例も現実にあった」とも記し、1993年の総選挙報道が国会の証人喚問に発展したテレビ朝日の「椿問題」とみられる事例をあげ、各局の報道姿勢をけん制している。

 この日の定例記者会見で、テレビ東京の高橋雄一社長は「これをもらったから改めて何かに気をつけろというものとは受け止めていない」と述べた。NHK以外の各民放は文書が届いたことを認め、公平中立な報道を心がけるとしている。

(全然反省していないではないか)

 こうした要望は、選挙のたびに各政党が行っているが、公示前は珍しい。ある民放幹部は「ここまで細かい指示を受けた記憶はない」と話し、また別の民放幹部は「朝日新聞バッシングなどメディア批判が高まる中、萎縮効果はある」と語った。

(朝日批判は正当な理由のないバッシングとは違う)

 毎日新聞の取材に対し自民党は「報道の自由を尊重するという点は何ら変わりない。当然ながら公正な報道を行っていただけるものと理解している」と文書でコメントした。【望月麻紀、須藤唯哉、青島顕】

 ◇服部孝章・立教大教授(メディア法)の話

 放送法の文言をひいて「公平中立」を求めているが、実態はテレビ局への恫愒(どうかつ)だ。しかも、以前のテレビ局の報道を「偏向報道」と批判している。アベノミクスに批判的な識者を出演させないよう予防線を張っているともとれ、焦りも感じる。政権担当者は批判されるのが当たり前なのに、自分たちの都合のよい報道を求めるのは危険な行為だ。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

00:41  |  2014衆院選  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★メディアがのさばれば国民が反発。

メディアの予想通りにいかなくなった報道にどれだけの価値があるのか?
ネットのツールは、相当深部に到達する力がある。
家族を始め、一族に影響を与えれば、相当なパワーだろう。
せめて自分の家族だけは、次世代の党に入れようではないか。
一族だと創価も居れば共産も朝日も居る。
昔の戦国時代と変わらぬ状況だ。敵味方になってしまう。
katachi |  2014.11.28(Fri) 01:28 |  URL |  【コメント編集】

★No title

林雄介 @yukehaya · 7 時間 7 時間前


韓国から日本が学ぶべきことは多い。

親日罪を見習い親韓罪制定。

北朝鮮系の政党を逮捕、解散できる国家反逆罪を見習い、

韓国、北朝鮮系の政党を逮捕、解散できる国家反逆罪制定。

KCIAを見習い、JCIA創設。

徴兵制を見習い、国防軍創設。

反日教科書を見習い、反韓教科書で授業。
* |  2014.11.28(Fri) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

★No title

報道の自由を盾にマスコミは何をやっても構わないという理屈は通りません。テレビ局の街頭インタビューにサクラや劇団員を使うことは、今や常識になってます。週刊誌や日刊紙では扇情的な見出しだけが踊っています。抗議や指摘を加えても「嫌なら見るな、買うな」と対応される以上、文書で正式に抗議するのは当然です。

国家権力が露骨に圧力を加える隣国と同列に論ずるべきではありません。
名無しさん |  2014.11.28(Fri) 09:55 |  URL |  【コメント編集】

服部っていうおっさん馬鹿だな。馬鹿でも大学教授になれるんだ
たかさん |  2014.11.28(Fri) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

放送法の精神を尊重するように番組を制作するのは、法治国家なら当たり前のこと。その当たり前のことを要請して、なんの問題があるのか。それを恫喝だって(笑)。とにかく、メディアの攻撃は執拗だ。ここは保守系ブログが安倍ちゃんと一緒に反日メディアと戦う正念場でしょう。わたしは戦います。
Be cool! |  2014.11.28(Fri) 11:36 |  URL |  【コメント編集】

★katachiさん、

ネットの力が既成メデイアを嘘を暴きつつありますね。
西村幸祐氏だったか宮崎正弘氏だったか、ネットの力で中国の一党独裁政権は終わると予言していましたが、まだまだ時間がかかりそうです。
ponko |  2014.11.28(Fri) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

★No title

朝日も毎日も東京もNHKも。

そろいもそって
反日売国まっしぐら。

それに騙されるB層。

当分その図式は変わらないだろうね。

でもそこを変えていかないといつまでも反日メディアに好き勝手されるというのが今の日本。

ネットはそれに対峙する一定の役割を果たしてはいるのだけれども力が弱い。

やはり反日メディアに対峙しているのは自民党と産経と正論とかだと思う。
今の保守ネットはそれのサポーターだと思うね。

で、それでいいじゃないか。
Mij |  2014.11.28(Fri) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

新聞赤旗によると、共産党も各メディアに同じような要望書を提出したようですが、こちらはTV、新聞のニュースではまったく目にしませんね。
どうしてでしょう?
さわら |  2014.11.29(Sat) 20:50 |  URL |  【コメント編集】

★脱特亜

>韓国から日本が学ぶべきことは多い。

朝鮮人から学ぶべき事など往古から何も無い。
ただ、日本人にして、同じ様な事をしていないか、と省みる必要はある。
それでこそ反日は根本的に一切否定さるるものである。
 ↓
2012/06/17 惠隆之介先生講演会『着々と進む中国の日米離反工作』
http://takehariy.seesaa.net/article/409770349.html
takehariy |  2014.11.30(Sun) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

メディアが偏向放送してるのは紛れもない事実 それも報道の自由てか? 笑わせる
 |  2014.12.09(Tue) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

特にTBSや毎日新聞の報道を見てみろよ あれは誰が見たっておかしいだろ
台本喋ってるみたい こんなメディアなんか 早く潰れてほしいよ
 |  2014.12.09(Tue) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2776-318074f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |