2014.11.07 (Fri)


民主枝野・福山両議員の訪韓は税金の無駄遣いだ

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 5日、民主党の枝野幸男幹事長と福山哲郎政調会長が訪韓して朴槿恵大統領と会見するというニュースを見て、馬鹿馬鹿しい、何をしに行くのだと思った。
福山氏は里帰りだからいいとしても、安倍首相とやりあっている枝野氏は韓国へ逃避するのかと。

 その成果は・・・

「日韓関係改善に向けて政党間交流を深めていくことで一致したと」

国民の信頼を失った政党間で交流を深めても、関係の改善が出来る筈がない。
もっとも、改善する必要は更々無いが。

枝野氏は朴大統領と会えなくて残念だと悔しがったが、そんなに会いたがるのは何ゆえか理解に苦しむ。

産経ニュース(2014/11/7)
枝野氏、民主党としての認識を伝達 韓国高官らと会談

 民主党の枝野幸男幹事長福山哲郎政調会長は7日、訪問先のソウルで大統領府の朱鉄基外交安保首席秘書官と会談した。枝野氏らは5日からの韓国滞在中、与野党幹部らとも会談し、日韓関係改善に向け政党間交流を深めていくことで一致した。
 枝野氏によると、一連の会談では、産経新聞前ソウル支局長の在宅起訴問題について民主党としての認識を伝達した。韓国側からは従軍慰安婦問題について言及があったが、懸案とは別に政党間交流を促進し、可能な分野で協力を深めていく考えで一致した。
 枝野氏らは6日開かれた日韓・韓日協力委員会の合同総会に参加した。日韓協力委の代表団が調整していた朴槿恵大統領への表敬訪問が実現しなかったことについて、枝野氏は「異例のことだと承知しているので、残念だ」と述べた。(共同)


 産経新聞の加藤前ソウル支局長が在宅起訴され日本に帰国できないことについて、枝野氏はそこそこクレームをつけたようだが、「重く受け止めている」とは言葉が違うだろう。

それを言うなら「極めて遺憾」「馬鹿にするな」であろう。
国際社会も朴大統領の言論弾圧を一斉に批判しているぞとなぜ言わないのだ。

 日本で支持率が1桁の野党の幹事長が韓国に行って、日韓関係を改善しようなどとは随分思い上がったものだ。
行く前から結果が分かっていながら国費を使って韓国に行くのは無駄遣いであり、自己満足のパフォーマンスに過ぎないことに気付かないのか。

産経ニュース(同上)
枝野氏が産経前支局長の問題「譲れない」 それを理由に共同声明見送りも「やむを得ない」

 民主党の枝野幸男幹事長は7日、ソウルで6日に開かれた日韓・韓日協力委員会の合同総会で、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の在宅起訴問題などを理由に共同声明が採択されなかったことについて「残念だが、やむを得なかった。産経新聞の問題に端を発する報道の自由について、きちんと日本の立場を示すことは、他の何かを犠牲にしてでも譲れない点だ」と述べた。帰国後に羽田空港で記者団に答えた。
 枝野氏はソウル滞在中に会談した政府関係者に対しても、加藤氏の在宅起訴問題に触れ、「(日本側が)大変重く受け止めていることを十分に理解してもらわないと、日韓関係がさらに悪化することにつながりかねないという強い危惧を伝えた」と述べた。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:04  |  民主党の正体  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

「政権与党側にいない国会議員が
どういう資格で外国の主要な責任者と会うのか。
国費を使っての国としての交渉権はあるのか。」
そんな疑問を持っているのだが、このようなことは
単に自分だけの疑問であろうか。

各党が勝手に国費を使って外国へ行き、
自分たちの勝手な思いで、交渉をすればたちまち
混乱に陥ってししまう。
また、元首相とかの肩書で国益を無視した発言など
ぺらぺらやるやからがいるが、そんなもの
勝手にやらしておけで済ましていいのか。
国と国との関係は非常に重要かつ微妙である。
ちょっとしたことと思っても、後でとんでもない
事態に発展することもいろいろある。
日本政府や国会議員はもっとことを慎重に運べ。

韓国の嘘従軍慰安婦主張事項についても
国益の面から大変重要な問題でありながら
いい加減な対応で放任してきた国会議員たち。
与党も野党もその責任は大きいぞ。
うそ慰安婦問題に関しての国会議員の責任と言われても
ピンと来ない、頭のいかれた議員が大多数であろう。
実に情けない議員たちである。




とてもじゃない |  2014.11.08(Sat) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

★泡の様な政党

民主が出向いても、意味のないこと。
泡沫政党の悲哀をなめるだけ。
日本は、むしろ断交の道に進みたい。
韓酷が、断交を叫べば、意見の一致を見るのだが。
なぜ断交を叫ばない。
日本国民は、断交を叫んでる。
台湾にしたように断交したらどうだ。
katachi |  2014.11.08(Sat) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

★No title

緊急拡散希望

《『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』が書店に無い原因が分かりました》

2014年11月07日 02:11

●緊急拡散希望

《『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』が書店に無い原因が分かりました》



■『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』が書店に無い原因が、アマゾンの11月7日のレビューに【書店が脅され引っ込めたそうでした。ですがその書店からどうにか買えました。
在日さんが真実を明らかにされては困るので、販売阻止に必死です。
だからこそ、ここに真実があります。
必読です。日本人ならば。】と、書き込みがありました。


なにか、新刊本『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』が、書店に無いのが異常だと思っていましたが、アマゾンのレビューを見て納得です。


反日日本人が書店を脅かしているだけでなく、大元の取次店もおかしな動きをしていることが明らかになりました。


★同志が街で調べた情報ですが、今、日本でなにが起きているのか、足元でなにが起きているのか、ひと昔前までならわからないままでしたが、インターネットの普及は、一瞬で同志が全国的な展開ができるようになっています。


オピニオン誌を数年間購読された方は、歴史認識問題のほとんどを知っており、あとは、如何にしたら国民に情報が拡散されるか、国を憂いている真の愛国者は、皆さん、そう思われていらっしゃるようです。


以前から思っていましたが、戦後、日本の言語空間は、朝日新聞・岩波書店や共同通信などの反日メディアにコントロールされていることを認識していても、組合が強く問題があると言われていても「取次店」の実態は、解らずじまいでした。


実際、取次店のさじ加減で、ある程度、言論のコントロールは自由にできるのであり、その実態が簡単にわかる時代になったようです。小生の散歩範囲だけでも、ひと目シリーズが、常に五冊配本されていた吉祥寺と三鷹のチェーン書店に配本されてないことが分かり、出版社にお願いして配本してもらいました。

取次店も、戦後の構造的な問題なのです。


いわゆる出版不況の一因に、取次店にたより過ぎた「書店の問題」と、必要な本が書店になくインターネットで購入するようになった方々と、一般国民の情報格差が、どんどん大きくなっているのが、現状なのです。今後、図書館だけでなく「取次店」も問題があることが浸透すると、一般読者はアマゾンなどのインターネット書店に流れていく事になると思っています。


同志のネットワークがいろいろ調べてくれた中に参考になる情報が送られてきました。以前、ひと目シリーズがあった書店で無いところなどの情報です。


●こんばんは~(^o^)
気になって東戸塚駅前の本屋三件調べてみました。
やはり水間先生の本はほとんど並んでいませんでした。

住吉書房は今話題のせいか「慰安婦の真実」が結構表紙が見えるように並べてありましたが、その他は「日韓併合」と「武士道精神」が一冊ずつ。
リブロは3種類が一冊ずつ。
アシーネは歴史や社会問題を扱う棚ごと消えていました。最近改装したのですが、以前は色々あって、嫌韓本も沢山並んで、売れ筋No.1だったのに。
クレームでもつけられたんでしょうか?

…ということで、本当に水間先生の本が無く、その他の保守派の本も余りありませんでした!
む~(*`Д´*)世の中確実に壊れてます!
水間先生の本は抜き出して平置き勝手にして来ました。(^O^)v



●早速、私の住む近くで調べたところ、常磐線柏駅前の「浅野書店」と南柏駅前の「オーク・ブックセンター」、
松戸駅周辺の書店、伊勢丹8回の「MARUZEN&JUNKUDO」もステーションビル8階の「くまざわ書店」にも
東口駅前の「良文堂」の何れにも在庫はなく、取り寄せ扱いでした。>
特に、「MARUZEN&JUNKUDO」はワンフロアーの大型書店です。
皆さん、地元の書店で調査して下さい。
また、地元の図書館にリクエストして下さい。リクエストカードに記入する項目は次の通りです。


以上、皆さんいろいろやってくれているようです。これは情報戦の極致です。


ここまで分かれば、『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』が、現状でベストセラーにならないことは、よく分かりました。しかし、敵のやり方が分かった以上、新刊本を武器としてつくったのであり、敵に相当痛い本と分かった以上、読了された方は、本箱に眠らせないで、街にだしてください。お知り合いの喫茶店、美容室、歯科医院、理髪店などのブックスタンドに置かしてもらってください。

初版だけでも、全国の街に出ると、9000箇所になり、×100人だけでも読んでいただければ、90万人が覚醒します。×200人になれば180万人が覚醒できるのです。


今回、ひと目シリーズで初めて各論をテーマに執筆しましたが、今後も各論をテーマに「武器」をつくる予定がありますが、そのためには、最低でも初版だけでもクリアしなければ、今後の企画は通りませんので、宜しくお願い致します。

ズバリ次は、いままで南京関連本『『南京事件』の総括』、『「南京事件」日本人48人の証言』、『南京の実相』など、五冊を企画・編集・執筆してきましたが、いよいよ満を持して署名本で「南京」を出す予定です。これは、南京問題にケリをつけれる「武器」として出す予定ですので、企画を通すためにも新刊本が潰されたら、企画は通りませんので、覚醒されていらっしゃる皆様方の御協力を切に願う次第です。


宜しくお願い致します。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
* |  2014.11.08(Sat) 18:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2741-144f3b11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |