2014.11.02 (Sun)


産経 名指しで朝日の歴史教材を批判

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 国会の質疑をめぐり、安倍首相と朝日新聞のバトルが展開している。

 今朝の産経新聞一面トッブは朝日新聞が「日本軍は沖縄の住民を守らなかった」とする歴史の副教材を作成し学校に無料配布したと報じている。

産経一面トップ産経1102

 さらに広島県教組と韓国の教組が共同作成した「日本軍慰安婦は性奴隷」とする歴史教材も学習指導要綱違反だとして文科省が対応を急いでいる。

朝日新聞の副教材「知る沖縄戦」の見出しには・・・

「親も子も夫も奪われた」
「命 鳥の羽より軽かった」
「捕まるなら死を選べ」


などという おどろおどろしい見出しが付けられている。
日本を貶め、沖縄県民に独立するかあるいは中国に従属すべしと思わせる反日朝日の常套手段である。

中国と韓国は日本に過去の歴史を清算せよと迫る。
日中友好条約、日韓基本条約などの国際的な約束を全て破棄して戦いを挑んで来ている。
これらはまさしく産経新聞が連載特集した「歴史戦」なのである。

敵は海外だけでなく国内にもいる。
「内なる敵」を叩かずして外国の敵と対等に渡り合える筈はない。

 敵は「言論の自由」「報道の自由」を盾に反撃して来るだろう。
しかし、事実に基づかない捏造や一方的な価値観の押しつけは子供の歴史教育にはふさわしくない。
安倍政権と保守ジャーナリズムの教育再生に向けた努力を高く評価したい。

産経新聞(2014/11/2)
副教材の適正使用通知  朝日作成 偏向を懸念 文科省検討

1_201411022012174e3.jpg

 朝日新聞が作成し学校に無料配布している教育特集「知る沖縄戦」など、一方的な歴史観に基づく副教材をめぐる問題で、文部科学省が都道府県教委に対し、副教材の適切な取り扱いを求める通知を出す方向で検討を始めたことが1日、文科省関係者への取材で分かった。学習指導要領の趣旨に沿った内容のものを選んで使用するよう、学校現場への指導徹底を図る。特に歴史教材については、児童生徒だけでなく保護者らへの誤解を招かないよう十分な配慮を求める方針だ。
 文科省は昭和49年、学校で使う副教材の選択に当たり、特に政治や宗教について特定の思想や題材に偏らないよう、都道府県教委に通知していた。しかし最近、日本や日本軍の残虐性を強調する一方的な歴史教材が作成され、今国会でも問題点が指摘されたことから、新たな通知を出して指導徹底を図る必要があると判断した。
 文科省関係者によると、新たな通知では、教育基本法や学習指導要領の趣旨に従い、児童生徒の発達段階に即した副教材の選択、活用を改めて求める。特に歴史教材については、史実を多面的、多角的に考察するような資料活用を促す方向で、今後検討が進められる見込みだ。
歴史教材をめぐっては、広島県教職員組合と韓国の教職員組合が昨春に共同で作成した「日韓共通歴史教材・学び、つながる 日本と韓国の近現代史」が、慰安婦問題について「日本軍は朝鮮の女性たちを日本軍『慰安婦』として戦場に連れていき、性奴隷としての生活を強要しました」と記述。朝日新聞が今夏に作成した「知る沖縄戦」にも、「日本軍は(沖縄の)住民を守らなかったと語りつがれている」などと書かれ、教育関係者から「あまりに偏向的な内容」との懸念が上がっていた。
 この2つの教材について、10月17日の衆院文部科学委員会で義家弘介議員(自民)が「一面的な思想に基づく内容で(教育現場で使うには)非常に問題がある」と指摘。10月29日の同委では田沼隆志議員(次世代)が「学習指導要領の趣旨から逸脱しているのは明らか」とし、適切な副教材の選択、使用を指導するよう文科省に求めていた。
 これに対し下村博文文科相は「言論の自由は尊重すべきだが、一面的な内容であるならば、そのまま教育現場で使うべきではない」と答弁していた。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:02  |  --朝日新聞捏造謝罪問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★垢日許すまじ!

法治国家に言論の自由は有っても、捏造・虚報の自由なぞ無いのですから、新聞紙法復活若しくは捏造報道取締法を新たに制定して敵側工作機関・垢日らを壊滅させるべきです。
素浪人 |  2014.11.02(Sun) 14:23 |  URL |  【コメント編集】

★早く潰すに限る。

無垢な子供に嘘と捏造の歴などまっぴらごめんだ。
朝日を廃刊させるしかないだろう。
katachi |  2014.11.02(Sun) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

★No title

過去の戦争による犠牲に鑑みて、反省と教訓を得るべきは当然である。しかし朝日新聞及び日教組、そして隣国の勢力が今なお主張している論は、はるかにこれを逸脱するものである。
「一面的な思想に基づく」教育は、その左右に限らず忌避しなければならない。これは過去の反省とは全く別次元のものである。

日教組及び朝日新聞は己の行いを自省すべきであろう。
名無し |  2014.11.02(Sun) 17:10 |  URL |  【コメント編集】

★反日一筋 いよ! 職人朝日!

この福教材が配られてのが6月だったね。
それで8月に木村社長慰安婦記者会見。

こういう偏向で沖縄の良い子を悪い子にしようという作戦なんだよね。

基地反対左翼じじいの仲間、朝日。
ますますいならにメディアだね。
Mij |  2014.11.03(Mon) 10:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2733-23d74cad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |