2014.10.13 (Mon)


安倍首相は日中首脳会談にのめり込むな

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


来月北京で開かれるAPECで首脳会談を実現したい安倍首相に対し、習近平国家主席は・・・

①尖閣諸島の問題を棚上げする。(領土問題は無いとする日本に譲歩を要求する)
②安倍首相は今後、靖国神社を参拝しない。


の二つを条件として提示して来た。

いずれも日本しては呑めない前提条件である。
安倍首相が万一それを呑めば、安倍政権の終わりであり日本の終わりである。

何ゆえに習近平はそこまで居丈高なのか。
香港では民主化運動が高まり、習近平が力でそれを押え込めば天安門事件の二の舞になる。
しかし香港の民主化を許せば、ウイグルやチベットも独立を求めて立ち上がるという連鎖反応が怖いというジレンマに悩んでいる。
一方、中国経済のバブルは崩壊寸前である。
日本に対する強硬姿勢は危機に瀕した共産党一党独裁を肌に感じている習近平のあせりの表れではないのか。
それとも能天気な中華思想のあらわれか。

 日本はこのような状況の中で、日中首脳会談を急ぐ必要があるのか極めて疑問である。
日中関係正常化を急ぎたいのは中国利権が絡む日本の一部政治家と企業である。

自民党の二階俊博総務会長は9日、「冷え込む日中関係を中国は喜んではいない」と公言し、翌10日には「尖閣問題は横に置いたら」と中国の言う通り棚上げせよと記者会見で述べた。

彼が日本の国益を考えていないのは明らかである。

 安倍首相の政治的行動を「のめり込む」というワンパターンの表現でいつも攻撃するマスメディアも、不思議に「日中関係改善にのめり込むな」とは言わない。

 APECのホスト国がアジアの大国日本の首相との首脳会談を断れば、世界の嘲笑を浴びるのは安倍首相ではなくて習近平国家主席である。

安倍首相は日中首脳会談の実現にのめり込む必要はない。

産経ニュース(2014/10/13)
中国、首脳会談に2条件 提示受け福田氏が返書

福田康夫元首相が7月下旬に訪中し、習近平国家主席ら中国要人と会談した際、中国側から日中首脳会談を開催するための2条件を提示されていたことが12日、分かった。
 (1)尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる領有権問題の存在を認め合う(2)安倍晋三首相が任期中に靖国神社に参拝しないことを確約する-というもので、福田氏は自身の考えや見立てを文書にまとめて習氏との会談後に提出したというが、今後の火種になる可能性もある。日中関係筋が明らかにした。
 首相は11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での日中首脳会談の実現に意欲を示している。ただ、首相サイドは「どんな前提条件も受け入れられない」としており、さまざまな外交ルートを使って中国側に働き掛けているもようだ。
 自民党の高村正彦副総裁も12日のNHK番組で「何が何でも前提条件をのまないと会談しないと言わずに決断してもらいたい」と促した。
 福田氏は、中国が主催する「ボアオ(博鰲)アジアフォーラム」理事長として訪中。中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)国務委員や王毅外相と会談し、対話に応じるよう呼びかける安倍首相のメッセージなどを伝達した。これに中国側は首相サイドが態度を軟化させていると感じ取り、習氏との極秘会談をセットしたとみられる。福田氏と習氏との会談には日本大使館の通訳が同席したとされ、木寺昌人駐中国大使もあいさつに訪れていたという。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:19  |  -中国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★日本国が韓国や共産シナと付き合う必要は、一切ない。

日本国政治家も日本国国家公務員も日本国地方公務員も一般日本国民も韓国や共産シナと付き合う必要は、一切ない、と確信しているよー。
世田谷プリンセス |  2014.10.13(Mon) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

★売国奴うじゃうじゃ

韓国は韓国で「従軍慰安婦問題の解決につながらないなら首脳会議はなし」とか、
もちろん靖国神社参拝するとかの話が入れば態度を硬化というやつだろうね。

で中国。
①尖閣諸島の問題を棚上げする。(領土問題は無いとする日本に譲歩を要求する)
②安倍首相は今後、靖国神社を参拝しない。

尖閣諸島の棚上げをする理由がないから、
するわけない。

靖国神社参拝、次回はしないぐらいはあっても今後、任期中とくればそれも受けることはない。
でしょう。

つまり、日韓、日中首脳会談は今の状況ではしなくて済むといういい状態なわけだ。

ただね、自民党内、自民党OB、親中・親韓野党、反日マスコミが中国や韓国にすり寄りたくて仕方がないんだよ。

特に江沢民の碑で有名な二階俊博
気持ち悪いやつだねぇ。

福田もどうしょうもないやつだけども現役でないだけ威力は薄い、毛も薄い。

Mij |  2014.10.14(Tue) 12:10 |  URL |  【コメント編集】

★恥というものを知らない民族

南シナ海、台湾、香港、尖閣諸島・沖縄

泥棒シナ!侵略者シナ!13世紀の頭のまま。
とおりすがり100 |  2014.10.14(Tue) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

★恥の文化は日本だけ。

特亜の文化は面子だけ。
かみ合う訳がない。
どんなことをしても面子がたてば特亜は、納得する。
安倍氏が、支那に面子のために靖国を放棄するのか?尖閣を放棄するのか?
国民は、断じて許さないだろう。
二階氏は、支那寄りの人間だ。日本の国益を見ていない。
単純に14億の民を市場とみなして国益と称しているに過ぎない。
貧困者を相手に市場といっても先見性の無さをさらすだけだ。
靖国は、バリアーとして使える。安倍氏は、臆せずずんずん参拝すればよい。
アメリカのアーリントンを否定するものはいない。それと同じだ。
日本の戦争は、アジアを助けた清い戦争であった。
連合国の搾取集団と対立しただけだ。
勝敗で善悪がつく戦争ではなかった。嘘の大義より正義は、どちらにあるかだ。
これを言えるのは、日本しかない。
負けても正義を貫いた日本こそ真の勝者だ。
katachi |  2014.10.14(Tue) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

★No title

高村が中国に行って「安倍総理は今後易靖国に参拝しないと思う」と自民党No2が実質総理に縛りをつける発言をしてしまった。
 |  2014.10.15(Wed) 05:00 |  URL |  【コメント編集】

★No title

katachi 様が仰っている通りです。

特に「負けても正義を貫いた日本こそ真の勝者だ」はまさにそ
の通りで、平成3年日本傷病軍人会代表団が戦時は敵国であった
オランダを訪問した際、同国の傷病軍人代表と共に聞いたアムス
テルダム市長の挨拶がそれを物語っています。その内容は下記の
アドレスを見て下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/26005365.html
おっさん |  2014.10.15(Wed) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

二階なんでげすやろうでしょう。卑しい顔してるよね。政治家は顔で選ぶべき。
たかさん |  2014.10.15(Wed) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2701-a33eb068

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |