2014.10.09 (Thu)


保育所は火葬場かゴミ処理場か?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 今朝7時のNHKニュースで最近保育園と住民のトラブルが急増していると報じていた。

NHKニュース(2014/10/9)
保育園と住民
トラブル急増 その実態

 東京練馬区では住民が騒音などに対する慰謝料を求めて裁判を続けているほか、神戸市でも防音策などを求めて提訴している。
こうしたなか、保育園をめぐるトラブルを専門に扱うリスク管理会社もあらわれた。


 Ponkoの友人の保育士から同様なトラブルを聞いたことがある。
市が保育所を作ろうとしたら、近隣の住民から反対運動が起きた。
開園してからも子供の声がうるさい、子供を送迎する車が邪魔だ、渋滞するとクレームが止まないと言う。
クレーマーはお年寄りが多いと言う。

 渋滞の問題は別として、「子供の声がうるさい」というのは、いかがなものか。
たまにアスレティックジムに行く時、隣の小学校の校庭で子供たちが大きな声を上げて飛び回っているのを見かける。
Ponkoはむしろ子供たちの元気な声から力を貰うような気がする。
この元気な子供たちが自分が死んだ後も未来の日本を作っていってくれるという感慨がある。

保育園は敬遠される火葬場やごみ処理場やパチンコ屋とは違う。

 日本人は鶯の鳴き声で春の到来を知り、蝉の声で夏の到来を感じ、虫の声で秋が近付いて来たことを知る。
しかし、アメリカ人などの外国人にとっての蝉の声やコオロギの声は単なる騒音でしかないらしい。
日本でも隣家の風鈴の音がやかましいといって傷害事件に及んだ例もあるから一概には言えないが、子供の声がやかましいなどと昔の人は言わなかった。

年寄りが静かに暮らしたいという気持ちは分かるが、少子高齢化の時代に子供は宝である。
子供を育てた時代もあったはずだ。孫も居ることだろう。

 裁判とか慰謝料とか言わないでなんとか折り合えないものか。
戦後、日本人は変わってしまったのではないか。
それは家族制度を破壊しようとした占領軍の仕業のせいではないかとさえ思える
おかげで日本人は自分のことしか考えない人が増えてしまった。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:32  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いつも拝見しています。
私の子供が通う創立90年を超える小学校では、体育館の窓は校庭側しか開けません。学校の外側に面した窓も開ければ、涼しい風が入って来るのに、子供達は汗ダクです。聴けば、周辺住民からの苦情が原因との事でした。小学校なんだから、元気な子供達の声が聞こえてきて当然です。
元気な子供達が育って欲しくない人達ってどんな人達なんでしょう?
 |  2014.10.10(Fri) 07:10 |  URL |  【コメント編集】

★No title

家から100メートルの所に少年自然の家があります。
時々、子供らの元気な声が聞こえてきて、将来に明るい希望
を感じています。
ところが、時々、拡声器を使って説明をしたり、注意をした
りしているので、拡声器は使わないでくれるように、少年自
然の家の人に言っていますが、なかなか聞いてくれないのが
実情です。100名程度の子供に話すのに、拡声器を使うなど
もってのほか。号令調整でもして、大声を出せるような先生
であって欲しい。
おっさん |  2014.10.10(Fri) 08:39 |  URL |  【コメント編集】

★No title

いつもバッサリ切り捨てるコメント、楽しく見ています。
ただし、この件、隣接する住宅の人と遠くの人では、感じ方が違うのではと思います。子供の発する嬌声やかなきり声を毎日連続して、まじかで聞かされることを想像した方がいいと思います。遠くで聞こえる運動会の音や声は、子供たちの元気な姿を想像して、本当に微笑ましいと思います。しかし、隣で毎日となると、不満や苦情も分かる気がします。
せたがや人 |  2014.10.10(Fri) 11:20 |  URL |  【コメント編集】

★No title

014.10.10 11:46

ノーベル賞候補に憲法9条で「戦後の日本の歩みは国際的評価高い」自民・谷垣氏 



 自民党の谷垣禎一幹事長は10日の記者会見で、今年のノーベル平和賞の受賞候補に「憲法9条を保持してきた日本国民」があがっていることについて「戦後の日本の歩み全体に対する評価は国際的に非常に高いと感じている。また、そのことを誇りに思っている」と述べた。

http://www.sankei.com/life/news/141010/lif1410100024-n1.html



★改憲政党の自民党幹事長が、何寝言言っているんだ!!!
幹事長の発言が、内政干渉を呼び込むことにつながるのがわからないような最悪の人物です!!

* |  2014.10.10(Fri) 12:08 |  URL |  【コメント編集】

★No title

東京都が騒音防止条例の対象から「子供の声」だったか?を除外することを検討、と聞いたばかり。
大きな声を出すことを抑制するのは子供の成長にとって悪影響を及ぼす恐れがある、との理由だったと思います。
古来より日本人は子供をいつくしむ民族であったはず。
子供の声が煩い、とは悲しい世の中になってしまったものです。
coco |  2014.10.10(Fri) 13:51 |  URL |  【コメント編集】

★No title

2014.10.10 18:00

二階氏 尖閣「横に置いたら」菅氏は「棚上げすべき問題ない」


総務会に臨む(左から)茂木敏充選対委員長、高村正彦副総裁、二階俊博総務会長、谷垣禎一幹事長、稲田朋美政調会長=10日午前、国会内(酒巻俊介撮影)
 自民党の二階俊博総務会長は10日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる日中両国の対立について「大きな課題をただちに話し合わなくても少し横に置いて考えてみたらどうか」と述べ、関係改善を優先させ、尖閣をめぐる問題は時間をかけて解決すべきだとの考えを示した。

 二階氏は、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議までの問題解決は「ほとんど不可能に近い」と指摘。安倍晋三首相がAPECに合わせた日中首脳会談の開催を求めていることを念頭に「お互いやり合うばかりでなく、そろそろ冷え込んでいる関係を改善させる解決策を考えなければならない」と述べた。

 これに関連し、菅義偉官房長官は10日の記者会見で「尖閣諸島で解決すべき領有権の問題は存在しないというのがわが国の立場。日中間で棚上げすべき問題も存在しない」と述べた。

http://www.sankei.com/politics/news/141010/plt1410100032-n1.html

* |  2014.10.10(Fri) 18:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2690-6deefe69

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |