2014.10.01 (Wed)


櫻井よしこ氏らが「美しい日本の憲法をつくる国民の会」を設立

文字色1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


櫻井櫻井よしこ3

 櫻井よしこ、田久保忠衛、三好達の三氏が共同代表の「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が今日発足し、憲政記念館で総会が開かれた。

目的は2年後の参院選を視野に入れて新憲法の制定に向けた全国的な組織づくりである。

 櫻井よしこ氏と田久保忠衛氏は保守派シンクタンクである国家基本問題研究所(国基研)の理事長と副理事長であり、今後の活躍が期待される。
衛藤首相補佐官も出席して「安倍内閣は憲法改正のために成立した。最後のスイッチが押される時が来た」と激励した。

産経ニュース(2014/10/1)
「美しい憲法をつくる会」設立 櫻井氏ら共同代表 
衛藤首相補佐官「最後のスイッチ押すとき来た」


 憲法改正の国民運動を推進するための民間人や有識者でつくる「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の設立総会が1日、東京・永田町の憲政記念館で開かれ、共同代表にジャーナリストの櫻井よしこ氏、杏林大の田久保忠衛名誉教授、日本会議の三好達会長(元最高裁長官)が就任した。
 総会には約700人が出席。改憲のための国民投票を平成28年の参院選に合わせて実施するのを目標に、全国47都道府県に「県民の会」を設立し、1千万人の賛同者を募るとする活動方針を決めた。
 櫻井氏は「わが国の国土と国民、価値観や暮らしぶりを自分たちで守る力をつけるには、憲法を改正すべきだ」と訴えた。来賓で出席した衛藤晟一首相補佐官は「安倍晋三内閣は憲法改正のために成立した。最後のスイッチが押されるときが来た」と激励した。


 一方、反日メディアのひとつである共同通信は、護憲派の左翼市民団体「9条の会」が集団的自衛権に反対して全国展開すると報じている。

 日本国民は「最後のスイッチ」を押して、アメリカに押し付けられた憲法を破棄し、新しい自主憲法を制定すべきである。

共同通信(2014/9/30)
九条の会、全国で集会や街宣活動

 護憲派の市民団体「九条の会」事務局長の小森陽一東大教授は30日、東京都内で記者会見し、集団的自衛権行使を容認した閣議決定に抗議し、各地の地方組織が10~11月、集会開催や街宣活動といった一斉行動に取り組むと発表した。行動は計200以上という。
 小森氏は「九条の会にとって今が正念場。安倍政権は関連法案の改正を来春に先送りして、国民にこの問題を忘れさせようとしているが、そうならないようにしっかり活動していきたい」と話した。
 11月24日には、こうした各地の活動を集約する場として、東京・日比谷公会堂で全国集会を開く。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:52  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★拡散希望

■なぜパチンコを廃止しなければならないか。なぜパチンコをしてはならないか

答え:パチンコ=朝鮮企業



詳しくはこちらへ↓

http://blog.goo.ne.jp/nippon2014/
拡散希望. |  2014.10.01(Wed) 23:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2674-33241fed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |