FC2ブログ

2008.04.22 (Tue)


映画「靖国」修正なしで強行上映か

訴えられるまでは止めないと

映画「靖国」は内容を云々する以前に、主役の靖国神社側と靖国刀の刀匠から削除要求が出ていることが問題なのである。
配給会社と監督は削除・訂正の要求を歯牙にもかけず上映を強行する模様だ。
削除しない理由は、当人から言われても裁判所から言われていないからという。
訴えられるまでは訂正しないとは盗人猛々しく、まことに恥知らずである。

別の観点からは、文化庁の奨励金の可否を巡る問題がある。
純粋に日本の作品ではないこと、政治的な思想が暗示されている事の2点で明らかに失格である。
文化庁は直ちに奨励賞を撤回すべきである。
さもなければ、日本政府推奨のレッテルを貼られ海外で誤解を招く結果になるだろう。


産経新聞(2008年4月22日)より
「靖国」内容変えず

 映画「靖国 YASUKUNI」の李纓監督らに対し、靖国神社が映像の削除・訂正を求めている問題で、配給会社のアルゴ・ピクチャーズは21日、「内容を変更せずに、(神社側と)和解する方向を探りたい」として、作品に手を加えずそのままの形で上映する方針を固めた。神社側が期日としている26日までに正式回答する。
 アルゴ・ピクチャーズは、削除しない理由として「神社側から言われただけで、裁判所から法的に削除しろといわれたわけではない」としている。
 映画館には試写会で使用したフィルムと同じものを、遅くとも5月1日前後から発送する。
 これに対し、靖国神社広報課は「正式な回答をもらっていないので、現段階ではコメントできない」としている。
 また、この日は上映を決めている23館のうち、8館の公開日程が決定した。
 5月3日に東京の渋谷シネ・アミューズで公開されるのをトップに順次、大阪や京都などの映画館でも公開。そのほかの映画館についても、日程を調整している。


文化庁は授賞を撤回せよと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

22:34  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/259-6ee274aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |