2014.08.06 (Wed)


痛ましい笹井氏の死 助かった朝日新聞

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

 STAP細胞の論文をめぐり、理化学研究所のチームリーダーの小保方氏と副センター長であった笹井芳樹氏は苦境に立たされた。
小保方氏についてはマスメディアは「リケジョ」などと新語を作って一斉に囃し立て、持ち上げて、論文に不備な点があると分かると手の平を返したように地面に叩きつけた。
近来、これほど短期間に毀誉褒貶が激しかった例はない。

 一方、笹井氏は研究者として優れていただけでなく、マネジメント力にも卓越していたと言う。
真に残念な死であり、心からご冥福をお祈りしたい。

 それにしても、今日の各紙の一面トップは笹井氏急死のニュースで飾られ、本来ならば一面トップを占めるべき朝日新聞の「慰安婦強制連行」は誤報の31年振りの告白は片隅に追いやられてしまった。

助かったのは朝日新聞である。
安倍政権が打撃を受けたと得々として報道している。

テレ朝ニュース(2014/7/5)
安倍政権にも大きな衝撃が 笹井氏“自殺”で

理化学研究所の笹井芳樹副センター長が自殺したという情報は、安倍政権にも衝撃を与えました
 アベノミクスの成長戦略には、笹井氏らが取り組んできた再生医療など科学技術も柱として掲げられていますが、これらにブレーキが掛かる事態となっています。安倍総理大臣は、理化学研究所を世界最先端レベルの研究開発の拠点と位置付け、政権発足からわずか半月後に視察に訪れました。奇しくも、この時に安倍総理大臣への説明役を務めたのが笹井氏でした。その後、安倍政権は、日本に優秀な研究者を集め、国際競争力を高められるようにと、研究者に高額な給与を支払うことのできる「特定国立研究開発法人」の制度を新たに作ることにしました。理化学研究所は、来年4月にその第1号に指定される運びになっていましたが、STAP細胞の不正論文問題で、理研への不信感が高まり、暗雲が垂れ込めていました。その矢先に、今回の笹井氏の自殺が起きてしまいました。
 山本科学技術担当大臣:「しっかりと理研の対応を見極めながら、検討を続けるということだと思う」
 笹井氏の自殺を受けて、ある政府関係者は、秋の臨時国会に予定している特定国立研究開発法人の設置法案の提出について、「難しい情勢だ」と語りました。そうなると、4月の新しい法人の設置は不可能となり、安倍政権が目指す科学技術と産業を結び付けるという成長戦略にも大きなダメージとなります
(政治部・原慎太郎記者報告)


 昨夜のテレ朝「報道ステーション」は朝日新聞の慰安婦報道取り消し騒動については一切触れずに押し通した。
にもかかわらず、安倍政権は笹井氏の自殺で苦境に陥ったとばかりに焦点ずらしをしている。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:57  |  慰安婦問題  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★スタップ細胞は、論より証拠を。

理論は、一般人には解らい。
それなら小保方氏は、200回もスタップ細胞を作った事績を言っているのだから、これがそうだと見せれば済む話。
それが嘘であれば、現物を前に証明して見せれば済むんじゃないか?
事実は、何か論文に不手際があって、取り下げた。
が、スタップを論文で否定も肯定も出来ないでいる。
論文だけ否定されてもスタップを否定した事にならない。
小保方氏は作って見せればよい。
一般人も納得するだろ。
それが真実の近道。もどかしさを感じますが。
katachi |  2014.08.06(Wed) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

そのとおりなのですがスタップ細胞の論文に名を連ねていた人々は最初から最後まで実験をしてあるいは確認をしていないのですね。素人考えですが不思議です。何故自分が現認していない事象の論文に名前を連ねるのですか?科学の論文てそういうものなんですか?わかりません。
たかさん |  2014.08.06(Wed) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

★スタップ細胞に余韻が残るのは

実は、スタップは、事実であってこれが世に出れば困る。
まして特許まで出されては、致命的と考えている商売中心の人間によって阻止されたのではないかと、それこそ陰謀の類に成りますが、そう考えたくなる。
良く発明発見で、世に出されるとまずい連中によって発明者が行方不明か消された話は良く出てくる。
今回は女性が主役だから別の手でうやむやにしようとしている魂胆が、無きにしも非ず。
皆これには、裏があると見ている人が、多いと思う。
核心に迫らず枝葉末節で濁している様に見える。
小保方氏の態度から、スタップは1~2週間で出来る様な事言ってなかったですか?
katachi |  2014.08.07(Thu) 00:31 |  URL |  【コメント編集】

★個別事件としては不幸なこと

個人の自殺については本人以外がなんら語ることはできません。決定打は本人しかわかりません。いったん抑うつ状態となりしかも投薬が重なると一線を越えるのはまったくたやすい事であるし。その前提で一般論として述べると、研究者の世界では、このようなレッテルが(どうしても無責任なマスコミによるものになってしまうのですが)貼られるといわゆる通常業務を強い精神なしに行っていくことは一生に亘り不可能です。この業界は海外に逃げようとも、すべてつながっていますので職をかえないかぎりひっそりともやっていけないです(精神的に普通参ってしまいます)。

状況からのまったっくの推測ですが、この不幸な結果を生んだ原因は主に、職務を多忙にかまけて怠った(部下の研究内容のチェック)ことと何にもまして小保方さんというモンスターとかかわったことだと思えます。

ただ、彼女の採用試験がイレギュラーに甘いのがとても気にかかる。ハーバード含め何らかのあってはならない内定作業が伺える。ここは組織を含め問題。あと2,3笹井氏の言動に関して不審な点もあるので、単なるチェック怠慢だけではない可能性も否定はできません。報道・インターネット情報のみでは判断不能です。

ただ明らかなことは
個人の異常性と学位指導機関の質の低下のベストカップリングで生まれてきたモンスター研究者、そしてなにやら知や正義を振りかざしながら本質はおろか状況をも見抜けず、結果も想定できず、責任もとらず騒ぐマスコミ。このクソ体質。研究者個人の自殺がそんな方向で影響及ぼすわけがないだろう。最後までクズだな。

不幸な、この国の才能の損失であり、非常に残念です。本当に残念です。
茄子紫 |  2014.08.08(Fri) 07:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2566-1d3480f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |