FC2ブログ

2014.08.04 (Mon)


抑止力が戦争を招くとTBS「サンモニ」

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

いつまで続く集団的自衛権反対キャンペーン

 毎日新聞系のTBS「サンデーモーニング」の集団的自衛権反対のキャンペーンはいまだに収まることがない。
3日の番組でも「風をよむ」のコーナーで「抑止力」は逆に戦争を招くと大合唱。

サンモニaug03-1

 100年前の第一次世界大戦を振り返り、「今の世界情勢は当時の状況に近付いている」とか「政治家は100年前と同じようにナショナリズムをもてあそんでいる」というドイツのシュミット元首相や去年12月のエコノミスト誌の主張を引用。

菅官房長官や高村副総裁や安倍首相が「これが抑止力だ」とスピーチするVTRを流す。

ナレーション
「政府与党首脳が相次いで口にする『抑止力』。
本当に『抑止力』は戦争を防げるのでしょうか?」

「いま集団的自衛権をめぐる論議の中でしばしば耳にする『抑止力』。しかし、抑止力という発想がどこまで効果的か疑問を呈する専門家の声もあります」

サンモニaug03-2

油井大三郎(東京女子大教授)
「抑止力というのは基本的に相手が信用できないので、軍地的に威圧するという考え方ですね。なので、相手が軍事力を拡大すれば、それを上回る軍事力を作らないといけないからどうしても軍備が拡張してしまう。
抑止という言葉はあたかも緊張を緩和させるようなニュアンスが感じられるけど、結果的としてはむしろ緊張を激化させる。緊張状態になるとちょっとしたきっかけで一挙に戦争が拡大してしまう。それが第一次世界大戦ですね」


第一次世界大戦のモノクロVTRを流す。

ナレーション
「さらにこの抑止力の理論が20世紀の歴史において更なる悲劇をもたらしたと言います」

油井
「軍事同盟関係を作って戦争を抑止するという発想がまた出て来ますけど、結局、第二次世界大戦にいたると。抑止という言葉とはうらはらに、むしろ戦争を誘発する危険が今まで何遍もあった。やっぱ歴史の教訓だと思いますね」


ナチスのハーケンクロイツ旗とヒトラーの微笑む顔のクローズアップ。
日章旗のクローズアップとゼロ戦の真珠湾攻撃のVTR。

映像で視聴者に催眠術を掛ける。

関口宏(司会)
「まあ、これが抑止力だと思って、持った者が使うよなあ」

橋谷能理子アナ
「相手もどんどん、もっともっと思いますよねえ」

関口
「と僕は思いますが、みなさんどうですか?」


ここからお約束通り、コメンテーターたちが抑止力と集団的自衛権を批判する。

寺島実郎
「『抑止力』という考え方は我々にとって冷戦期の産物で、力には力をという発想ですから、我々が出さなけりゃいけないのは知恵とね、外交的努力によって危機を回避するっていうことにもっと専心しなきゃいけないと」


外交的努力?
外交の後ろには必ず軍事力がある。

日本は日英同盟という集団的自衛権を根拠に中国にドイツの利権を奪い取るために踏み込んで行った欧米列強を模倣して中国に21か条条約を突き付けたと寺島氏は回顧。

浅井慎平(写真家)
「また同じ事を繰り返すための準備がされるという風に見える。愚かだとしか思えない。分かりやすく言えば普通の国になるんだということですけど、我々は普通の国でなかったことによって誇りを持ってここまでやって来たことを忘れてはいけない」


日本を永久に無力にするためにアメリカが押し付けた憲法を守ってはや70年。
9条のおかげて日本は平和だったと言い募る左翼・リベラル派。

浅井氏は日本が普通の国でないことを自覚している点で自爆している(笑)

テレ朝「朝ナマ」で集団的自衛権反対を主張したふっくらしたおば様が・・・

サンモニAug03-3

谷口真由美(大阪国際大学准教授 「全日本おばちゃん党」代表)
「エノラゲイの映像がありましたけど、最後の方が『人を殺してダメなら戦争してはいけない』というセリフがありましたけど、一人の母親として・・・」


とウクライナやパレスチナの映像から子供を戦争に巻き込みたくないと心配し、「抑止力」は「軍拡」だと主張。政治を動かすのは私達だ。私達が止められるという意識に立てば本当に止められると思っているとコメント。
「抑止力」ではなく念力で戦争を止めてもらおう。

それと広島と長崎に原爆を落としたエノラゲイの最後の搭乗員が先日死んだが、無辜の非戦闘員を大量に殺しておいて「戦争してはいけない」とよくも言えたもんだ。

岸井成格(毎日新聞特別編集委員)
「抑止力論の前提には仮想敵国があるということを忘れちゃいけないですよ。必ずそれを表立って強調すればするほど相手を刺激して緊張関係を高めちゃうということがあるんですね。だから下手をすると必ずそれが戦争の発端になっちゃって拡大していってしまうと。これをものすごく心得てないと、抑止力論という時は。これはちょっと気になるんですよ、ここんとこ皆さんそれを強調するのは、はい」

関口
「そうなんですよねえ。だから歴史見ると抑止力で止まった戦争ってそれほどはない」


抑止力のおかげで平和を保っているのに、「抑止力で止まった戦争」ってどうして証明出来るのだ?

岸井
「逆になる」

関口
「そういうことなんですね」


仮想敵国である中国が手を叩いて喜んでいる姿が見える。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:42  |  集団的自衛権  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★気持ち悪い⇒オゾましいTBS!

現在、国際的核軍縮の傾向に一番逆らって・・・
核弾頭増強を公文書で打ち出しているのが中国。
もちろん他の軍備増強も巨大で、明白に日本を侵略目標に定める。
アメリカもようやく、中国は抵抗なければどんどん主張を押し通してくる。と悟ったようだが間抜けといってよい程遅すぎる。
その主張とは言うまでもなく侵略が主だ。既に最大の侵略国であり民族・人権弾圧国家で、その侵略の意図を隠そうともしていない。すべてが開き直り。
ロシアの指摘によれば、近い将来核兵器数でもアメリカに追いつき、手に負えなくなるだろうという。
既に他国の漁船にぶつけたり銃撃したり・・・

このような状況をマトモに報道せず、むしろ覆い隠し・・・刺激するな!備えるな!抵抗する意思を示すな!反感を買うな!

とは。小学生が見てもナンセンスな内容を・・・あらゆる美辞麗句をもって主張するわけだ。
どこを切っても120パーセント敵性スパイの扇情。
これをあたかも善意な平和主義で賢明であるかのように偽装する。 詭弁の教科書と言うべき典型だ。

もちろん、マトモな日本人なら騙せないが・・・目標は所謂B層狙い。それが民主主義では大きいから、その最大の弱点を突いている。恐ろしい。

もろ敵性スパイ局という他ないのがTBS。朝鮮総連の存在同様、TBSの存在自体が異常という他無い。そして・・・新聞では産経というマトモなのがあるが、少々マイナーで、TVキー局では多かれ少なかれ、TBSのような傾向をもったものばかり。
韓国が中国に寄ったことをアメリカも呆れたらしいが・・・(台湾の政権も危ない)日本のマスコミの殆ども親中よりなのだ。ネットと奇跡の安倍政権誕生がなければ、日本も半分中国の属国化してた可能性はかなりある。本当に恐ろしいことだ。現在も。
バーバー黒猫 |  2014.08.04(Mon) 22:29 |  URL |  【コメント編集】

★追記。

>抑止力というのは基本的に相手が信用できないので、軍地的に威圧するという考え方ですね(油井大三郎)

日本は特アにさえ対話のドアを閉ざしたことはない。常に突っぱねているのが中韓。中国こそが「軍地的に威圧する」のみならず、既にそれを行使している。国内弾圧でもそうだ。
 現在中国を「信用している国」など、地球上に存在しているのだろうか??????????????
あの韓国さえ心の中では信用していないだろう!
過去も含めて中国が信用できた試しなど殆ど無い!

TBSは所謂Bに対して「中国を信用しろ」と、今もって吹き込むつもりなのか??? 所謂B層もそこまで馬鹿にされてるのだろうか??
バーバー黒猫 |  2014.08.04(Mon) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

★チャーチル!

ヒトラーは第二次世界大戦よりかなり前から・・・日本の軍事力は西欧では過小評価されているが、実際は強力なことをよく知っていた。
 戦後、チャーチルは「日本があれ程強いともっと宣伝していてくれたなら、容易に日本との戦争をしなった(誘導)だろう」と言う趣旨のことを言った。
日米開戦の影にチャーチルの押しが非常に強かったのだ。
 ルーズヴェルトも日本を戦争に追い込んで、楽々勝てると舐めていた。
チャーチルとルーズヴェルトが日本の実力を、ヒトラー程よく認識していたならば、日米開戦を避け得る大きな要素になっていたことは間違いない。
バーバー黒猫 |  2014.08.04(Mon) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

★『あたまの中お花畑』はだれか。

どうも、私は『集団的自衛権』反対派ですが、テレビも、新聞も生ぬるいですねぇ。

賛成派は、な・ぜ・か?中国と『韓国』を敵対して、これを成立させれば、なめられないと考えていらっしゃる。それは、大きな間違いですね、うん。

いいですか。某ウヨク的新聞の特集で『もし、朝鮮戦争が再開されたら、日本は自衛隊を条件次第では送る』と外相は言っています。私も、イラついている韓国のためになぜ、日本は闘わないとならないのか。

さらに、今問題になっているのは、『中国』じゃありません。『集団的自衛権』が行使されたら、実際問題になるのは『ボコハラム』やら『イスラム過激派』です。彼らは、『我々には中国が付いているという脅し』は通じません。

さらに、アメリカは『自国の利益になるならどんな相手でも協力する国』です。というか、今のアメリカは、絶対に戦争には参加しません。絶対に。ウクライナやら、イラクやらみてもわかるように。

というより、中国の魅力的な市場を捨ててまで、絶対に敵対しません。というか、『我々は戦争はかんがえていない』とアメリカが言ってます。

まあ、アメリカの言うとおりに、いいように使われて、いざとなったら、『経済制裁』だけしてくれるというオチにならないように、『中国』『ロシア』に舐められない、超経済大国にでもなるのを目指すべきですね、日本は。というか、アメリカは絶対に、現在経済的に価値のない日本は思っているほど、重要視してないのが現状ですから。
72柱 オロバス |  2014.08.06(Wed) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

★No title

変態TBSが誇る反日変態極左番組は、潰すのが一番である。
この変態放送で、もっとも利するのは、シナ共産党である。TBSは、もはや日本の弱体化のために、奔走している。集団的自衛権行使容認イコール戦争とプロガンダのデマを垂れ流し、バカな視聴者を洗脳する工作である。
サンデーモーニングには、間違いなく中国共産党の工作員や反日極左が紛れ込んでいるんだろう。
この番組のディレクターは、「金富 隆」である。在日朝鮮人あるいは帰化した朝鮮人である。
こんな輩が巣食っているTV局から放送免許を取り上げることが急務であろう。
反日勢力討伐 |  2014.08.06(Wed) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2557-9b971cc5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |