FC2ブログ

2014.07.26 (Sat)


1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

自尊心の無い政治屋の外交は日本を貶(おとし)める

 日本の政治家や首長が世界に出掛けて叩頭外交をし日本を貶める図は見られたものではない。

山口代表習近平に最敬礼する公明山口

 今回の舛添都知事の朴槿恵大統領との会見も百害あって一利なしの見本のようである。

舛添要一都知事叩頭外交舛添叩頭

反日にしか生きるすべを知らない韓国人は、今回の舛添叩頭会見を勝った勝ったと喜んでいる。

 しかし、朴大統領が「正しい歴史認識」というなら、日本は「正しい歴史認識」とはこういう事であると教えてあげるといい。
それを言われて困るのは朴統領の方である。
日本が黙っていては容認したことになる。

産経ニュース(2014/7/26)
舛添氏の“うなずき”繰り返し流し 「折れた安倍政権」印象付ける 
韓国メディアの狙い垣間見え


【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースは25日、舛添要一東京都知事が朴槿恵(パク・クネ)大統領との会談で「日韓関係の改善のために努力する」とする安倍晋三首相のメッセージを伝えたことを速報した。韓国メディアの報道からは、安倍政権側が朴政権に折れ、冷え込んだ日韓関係の改善に乗り出しているかのように印象付ける狙いも垣間見える
 韓国大統領府などによれば、朴氏は、慰安婦問題の解決を求めたほか、「正しい歴史認識」という言葉を頻繁に使い、関係改善のためにはまず、日本側の努力が必要だと指摘。これまで通り、日本側に姿勢の転換を迫った。
 公開された場面で、朴氏は、日韓関係悪化の原因は「一部の日本の政治家の不適切な言動」にあるとの認識を示した上で、日本側に「正しい歴史認識を共有すること」を求めた。
 韓国のテレビはニュースで、舛添氏が背中を丸めて笑顔でうなずきながら、朴氏の話に聞き入る姿を繰り返し流し、朴氏の話に舛添氏が全面的に共感しているかのような印象を際立たせた。会談に同席した別所浩郎駐韓大使は背筋を伸ばし、肯定も否定もしない態度で応じていただけに、舛添氏の“うなずき”は目立った。
 朴氏は、報道陣が退出した後も「正しい歴史認識に基づかなければ、真の意味の信頼関係を築くことは難しく、正しい歴史認識を土台とした真の信頼関係を」と強調し、「正しい歴史認識」に固執した
 「どの国にも領土と歴史があるが、領土は国民の体であり、歴史は国民の魂だといわれる。魂が傷つけば根本が揺らぐ」との考えも披露し、会談はさしずめ政治哲学の講義の様相を呈した。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

もみ手、平身低頭の日本人政治家の態度に大統領もさぞかしご満悦の事でしょう。「歴史ガーー」と言い続けていても、尻尾を振って近づいてくる日本人がいるのだから・・・。

これからも「ガー、ガー」と頑張って叫び続けていただきたいものです。

北朝鮮兵に打たれた時の断末魔も「レキシガーーー」なのかなあ。
さてさて |  2014.07.26(Sat) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2538-a8607683

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |