FC2ブログ

2014.07.18 (Fri)


現実主義者になった安倍首相とイデオロギー振り回すマスメディア

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


  現代ビジネス「ニュースの深層」では高橋洋一氏と長谷川幸洋氏の視点に共感することが多い。

  今回も長谷川幸洋氏が「安倍首相は理想主義的だった第一次安倍政権の経験を経た第二次安倍政権は現実的になった」と評価し、「イデオロギーに凝り固まって思考停止に陥ったマスコミは現実主義の安倍政権に置いていかれる」とマスコミを批判している。
(「現実主義の安倍政権に置いていかれるマスコミの思考停止」)

昨今の安倍首相の「匍匐前進」する姿と、いたずらにイデオロギーを振り回すマスコミを比較すると、まさしくその通りである。

まず、安倍首相が集団的自衛権の行使容認の閣議決定をしようとすると、朝日・毎日などのマスコミは「なぜそんなに急ぐのか」とヒステリックな批判を集中したことは当ブログでもTBSの岸井成格(毎日新聞特別編集委員)の発言などを取り上げてご紹介した。

それが今度は閣議決定後の改正審議を来年の通常国会に先送りすると、だから急ぐなと言ったではないかと鬼の首でも取ったようにはしゃいでいる。

しかし、長谷川氏は「肝心なのは最初から法改正であって、閣議決定ではない」とし、「安倍政権が現実主義を身に付けてきた証拠」とみている。

 安倍政権が政権運営について現実主義を身に付ける一方、一部のマスコミはますますイデオロギーに凝り固まって、歪んだ理想主義に走っている。もはや暴走状態といってもいい。典型的なのは「安倍政権が立憲主義を無視している」という主張である。

 理想主義的だった第一次安倍政権の安倍首相は、いまやしたたかな現実主義者として政権を運営している。
櫻井よしこ氏が絶賛するように、外交でも華々しい成果を上げている。

 それに対し、共同通信は・・・

「あれだけ急いで閣議決定したのに、先送り? 政府、与党が安全保障関連の法整備を、来春以降に先延ばしする方向に傾いている」と識者のコメントを引用して安倍首相を揶揄している。

(【平和国家どこへ】 「ご都合主義」「姑息」 安保法整備先送りに」
(共同通信 2014/7/10)

TBS「News 23」、テレ朝「報道ステーション」も同様の反応を示した。

反日メディアの守りは堅く、一筋縄にはいかない。
心すべきは安倍首相を支持し長期安定政権を願うものとして、匍匐前進している安倍首相にあまりに性急に成果を求めないことだ。
なぜなら、いまここで安倍首相を失ったら他に日本を任せられる政治家が見当たらないからである。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:10  |  集団的自衛権  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

>いまここで安倍首相を失ったら他に日本を任せられる政治家
>が見当たらないからである

全く同感です。

18日の産経に・・・石破首相への道・・とありましたが、これは
最悪だと思います。何せ彼は「大東亜戦争は日本の侵略戦争」と
公言していますから。

大東亜戦争は、日本の独立維持を最大の目標に、さらに、植民地
の解放、人種差別の撤廃を目標にして、立ち上がり、結果敗北した
とはいえ、世界中の植民地が解放され、人種差別も大いに緩和され、
米国では黒人出身者が大統領になれるほどになりました。この歴史
的事実をしっかり認識できている人に総理大臣になって欲しいものです
おっさん |  2014.07.18(Fri) 08:38 |  URL |  【コメント編集】

★次世代の党が平成27年4月の第1週(都道府県や政令指定都市や大きな地方自治体の首長選挙や地方議会選挙)と第3週(ちっちゃな地方自治体の首長選挙や地方議会選挙)に行われる統一地方選挙の立候補者を募集中だそうです

次世代の党が平成27年4月の第1週(都道府県や政令指定都市や大きな地方自治体の首長選挙や地方議会選挙)と第3週(ちっちゃな地方自治体の首長選挙や地方議会選挙)に行われる統一地方選挙の立候補者を募集中だそうです。

【次世代の党の田沼隆志 先生 などへ直接照会しましょう。】

子供たちを旦那様の義母さんに看れもらえる20歳代、30歳代の保守系日本人女子(主婦、大学院生など)は、ちっちゃな地方自治体の地方議会議員になって、キャスティングボードを握りましょう。


次世代の党の公認になった場合、選挙立候補供託金(約52万円)などは、次世代の党が全額負担されると思いますが、
次世代の党の推薦、支援、応援などになった場合、選挙立候補供託金(約52万円)は、立候補者自己負担になると思います。

いずれにしても、【次世代の党の田沼隆志 先生 などへ直接照会しましょう。】
英美 |  2014.07.18(Fri) 09:00 |  URL |  【コメント編集】

★安倍氏以外に居ない。

今の時点で考えるなら、安倍氏以外に実行できる政治家は、居ない。
集団的自衛権は、必要な事でれば、今行使しなくても作っておくべき防衛の一つ。
急ぐ急がないの問題ではない。使わずに済むならそれでよい。使う時に法整備が無ければ意味が無い。
それが出来るのは、今の安倍政権だ。
出来るときに準備しておくことだ。
それが当たり前の国だ。
新聞屋は、安全圏の恩恵を受けながら残簿なイデオロギーをかざして昔ながらの論説を言っている。いい気なもんだ。
事が始まったら前線に行って実感して盾になって貰えばよい。
ペンは、武器より強しを実戦して見ればよい。
平和裏にしか通用しないと解るだろう。
平和のために戦力は必要なのだ。
現実の世界は、昔も今も同じ堂々巡りでしかない。
今の人類では、恒久平和など無理だろう。
人類を超える力を見せられない限り繰り返す世界だ。
イデオロギーなんか無意味な存在だ。
katachi |  2014.07.18(Fri) 10:47 |  URL |  【コメント編集】

★熾烈な戦場下の日本

私がごく最近読んだ、重要な書物
小川栄太郎・著ーーー「最後の勝機」・・・PHP
「はじめに」、はつぎの文で始まっています。

今、日本は既に、「戦場」、だと言っていい。
この、「はじめに」、を書く前日、五月十六日の、『朝日新聞』、朝刊には次のような大見出しが躍った。

「近づく戦争できる国、遠のく憲法守る政治」

「見えない外交戦略、憲法の根幹骨抜きに」

「沖縄が真っ先に狙われる」

「中韓、募る不信」

前日に、安部晋三首相が集団的自衛権の行使に関する記者会見を受けてのことだが、安倍首相はこの記者会見で、極めて限定的な解釈変更のみを語っている。従来の政府解釈を超えた自衛の為の、「武力行使」、は外している。「憲法の根幹骨抜きに」、と言うが、集団的自衛権は国連憲章51条で定められている国家固有の自然権だ。国際法遵守を明記する日本国憲法は、本来、それに沿って解釈されるのが筋である。そもそも自衛権の議論の本質は、自衛できるか否か、つまり国民の生命や財産を守れるか否かが中心主題のはずた゛。これらの大見出しには、その視点が全くない。
「沖縄が真っ先に狙われる」、とは何事か。既に中国は沖縄に狙いを定め、沖縄の情報を独占する地元紙と左翼活動家を使って、沖縄盗りを始めている。それに加担して沖縄独立を唆してきたのは、朝日新聞ではないか。「中韓、募る不信」、に至っては笑止千万だ。日本の新聞なら、両国が国際社会で繰り広げる執拗な日本非難、中国の尖閣への軍事圧力に対する、「不信」、を書くのが最低の筋だろう。それにそもそも中韓以外の世界ーーアメリカ、ASEAN、EU諸国は今回の解釈変更を強く支持している。そのことは一行も記事になっていない。
大体、総理の会見をきちんと聞けば、こんな見出しは付けようもないのである。・・・
町工場の親方 |  2014.07.18(Fri) 11:27 |  URL |  【コメント編集】

全く同感です! 安倍総理を失ったら、、、と思うと絶望感すら感じます。 本当に頭がおかしい左翼マスコミや反日軍団、そしてなにかちょっとでも思ったことと違うと批判に走る短絡的な保守(極右?)のなかで、本当に安倍政権はジリジリと日本を立て直すために踏ん張って前へ進んでいます。
「国民を守る」と何度かおっしゃった安倍総理の本気度は国会の答弁や記者会見だけでなく、外交の仕方や実際の動きすべてに出ていると感じます。 思い通りにいかないことばかりのなかで、いかに選択し決断し実行し、、、すべては日本と日本国民のためにと闘ってくださってる気がします。
noexit |  2014.07.18(Fri) 12:34 |  URL |  【コメント編集】

★No title

渡邉哲也 ‏@daitojimari

外国人に対する生活保護は認められないとする最高裁判決が出ました。
これで全国の生活保護運用が変わります。
継続する自治体には廃止の行政訴訟が始まりま
すね。
http://www.yamatopress.com/c/35/183/9112


渡邉哲也 @daitojimari · 10 分

はい、“@kirishima_naji: @daitojimari @toden8800

下手に払った場合、住民監査請求で刺されかねないと思量。
公金の支出案件が違法または不当に該当するだけで起こせますね。
しかも一人でできる。”

https://twitter.com/daitojimari
* |  2014.07.18(Fri) 17:49 |  URL |  【コメント編集】

★No title

渡邉哲也 @daitojimari · 3 分

警察官の駐在など対行政暴力対応が進んでいます

“@petanko48: 少なくとも 生活保護申請窓口で担当職員は 「外国人への受給はかないません」と すんなり言えるのかしら?今までなら在日に申請断る勇気 あたしにはないな。”


渡邉哲也 @daitojimari · 2 分

住民監査請求の対象になります。

“@stopetkc: 権利があるからよこせという訴訟に対して、別に権利はないという真っ当な判決だと思うのですが、権利がない者を行政判断で保護するという今まで通りの運用にも影響が出るのでしょうか?”


渡邉哲也 @daitojimari

日経が今日判決が出ると報じていました。明日の朝刊次第かと

“@saku_gogo: @daitojimari このニュース、ヤマト新聞以外に掲載されてまっか。ぱっと見たとこ、見あたりませんな。こんな大事なニュースが。

ぽよぽよちゃん。 ‏@poyopoyochan 5 秒

大分合同新聞で確認しました

RT @daitojimari: 日経が今日判決が出ると報じていました。明日の朝刊次第かと“@saku_gogo: @daitojimari このニュース、ヤマト新聞以外に掲載されてまっか。 ぱっと見たとこ、見あたりませんな。こんな大事なニュースが。


渡邉哲也 @daitojimari · 13 秒

不正受給は 詐欺 ですからね。

詐欺師です

“@akiponakipon1: @daitojimari またデモとかやるんでしょうね。不正受給者ホイホイとも気づかずにw”

https://twitter.com/daitojimari
* |  2014.07.18(Fri) 18:00 |  URL |  【コメント編集】

★ポスト安倍と反日マスコミ除染

よかった

本当によかった

今安倍政権となっていて・・・・・・・

でもね。
ポスト安倍
いい人材がいるのか?

そういうもんを育てないとダメなのだ。

反日マスコミが跋扈(ばっこ)するいま、
そういう腐れを除染する洗浄剤が必要なのだ!
MIJ |  2014.07.19(Sat) 01:25 |  URL |  【コメント編集】

★歪んだ理想主義

一部のマスコミの歪んだ理想主義とありますが夢想主義と言った方がよいでしょう。あまりにも現実を無視した言説だからです。
臨時国会に法案を提出しないのは、十数本に及ぶ法案を見直す必要が有るためで時間が足りないからです。
取り敢えず集団的自衛権行使容認の閣議決定ができたのは良かったと思います。
団塊ノンポリ |  2014.07.19(Sat) 12:04 |  URL |  【コメント編集】

★長谷川幸洋氏

今晩は。
長谷川幸洋氏は、最近、たかじん委員会にもよく出演するようだ。あの悪名たかい東京新聞の論説副主幹。たかじん委員会でも「よく首にならないね」とか言われるし、本人も東京新聞では異色と公言。
 顔で見るなら右より左っぽいが、左独特の固さはない。ざっくばらんなところがある。いずれにせよ日本人としての良識・常識がありそうだ。もちろん愛国心も。というか、これが本当のジャーナリスト。
いまマスコミを先導している多くはジャーナリストじゃなく、敵性スパイと区別が困難というか殆ど同質の煽動家。孤軍奮闘してるのが産経。阿比留記者が政治部編集委員になったことも大きいらしい。
 新潮・文春も時が時々援護。読売はマシ。相変わらずNHKの大越が大偏向やらかしたらしい。生活保護の最高裁判決でもNHKまたもや偏向があったらしい。
 そういえば・・・あのTBSでも、あの公明党でも集団的自衛権には賛成の声も見られる。しかし反対圧力は相当なものだが。そりゃそうだ、本当に日本の平和を願うなら、それが必要ってことぐらい分かる。
バーバー黒猫 |  2014.07.19(Sat) 21:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2527-ff6414aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |