FC2ブログ

2014.07.06 (Sun)


慰安婦問題めぐり朝日・産経戦争が勃発

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

この記事は6月27日に書いて、そのままお蔵入りになっていた。
ところが、今度は集団的自衛権をめぐって産経新聞が7月3日付の一面で、・・・

解釈変更を「暴挙」と断じる朝日新聞・東京 
感情論、見透かされる煽動


という出しで同じ阿比留瑠比記者が再び朝日新聞と東京新聞に対して砲火を浴びせた。
朝日新聞はフィリピンのアキノ大統領が集団的自衛権を歓迎したことを報じなかったことも卑怯だと批判した。

新聞社が他紙の記事を名指しで批判する事は今迄あまり記憶にない。
まことに小気味良い。
中国・韓国との情報戦だけでなく、国内でもいよいよ情報戦が始まっている。

 新聞というメデイアでは戦いが始まったが、地上波テレビでは全然戦争が始まっていない。
せめてフジサンケイグループのフジテレビがテレ朝、TBSに戦いを挑んで欲しいが、芸能ニュースばかりで全然お話にならない。
小倉智昭キャスターも変な若者言葉を使って喜んでいないで、関口宏や古館伊知郎に喧嘩を売ってみろと言いたいが、かつて安倍首相に「テレビに出てくる資格なし」と言われるようでは無理な話か。

産経新聞(2014/6/27)
河野談話検証は「産経報道を否定」 
朝日新聞の「断定」に根拠が見えない


 平成5年の河野洋平官房長官談話の作成経緯に関し、政府の有識者チームによる検証結果が今月20日に公表されると、朝日新聞は翌21日付朝刊(東京本社14版)で産経新聞の慰安婦問題に関する報道が「否定された」と断じた。だが、有識者チームのメンバーの現代史家、秦郁彦氏は「それは直接関係ない話だ」と明言する。検証は産経記事を否定したといえるのか-。

 記者の個人名ではなく、「河野談話取材班」と記されたくだんの朝日3面の記事「文書巡る調整・慰安婦証言調査せず 正当性損なわぬと結論」は、2カ所で産経記事を取り上げており、まずこう書いている。

 「『すり合わせ』について産経は今年1月1日、今回公表されたものと同様の内容を報じた上で『韓国の指摘に沿って談話を修正していた。談話の欺瞞(ぎまん)性を露呈した』と報道。2月20日の衆院予算委員会に石原信雄氏が出席することにつながった」

 これは特に問題はない。ポイントは政府が韓国で5年7月26日から30日まで実施した元慰安婦16人への聞き取り調査に関する部分だ。朝日は、「(検証は)加えて『聞き取り調査終了前に談話の原案が作成されていた』として、談話づくりに決定的な影響は与えなかった」と書いた上で、次のように指摘した。

「産経は昨年10月16日、16人の証言を報じ『氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料として通用しない。河野談話の正当性は根底から崩れたといえる』としたが否定された」

 朝日は何をもって「否定された」と断じたのだろうか。有識者チームの検証は、産経が報じた「氏名や年齢すら不正確」という事実を一切否定していないし、報告書も「事後の裏付け調査や他の証言との比較は行われなかった」と書いている。朝日の書きぶりは誤解を招かないか。

 朝日は、聞き取り調査の前にすでに河野談話の原案ができていたことから、聞き取り調査内容がずさんであっても河野談話の正当性は損なわれないと言いたいようだが、そうだとしてもこの書き方は問題がある。

 報告書は、聞き取り調査終了後の7月31日に韓国側から河野談話の文言に関する最初のコメントがあったことを指摘し、「文言の調整は、談話発表の前日となる8月3日までの間、集中的に実施」「『強制性』にかかる表現について、最後まで調整」とも記す。つまり、原案は聞き取り調査前にできていても、実際に表現や語句すり合わせが本格化したのは聞き取り調査のあとなのである。

 第一、朝日自体が9年3月31日付朝刊1面の河野氏へのインタビューをもとにした記事「強制性の認定は正当 証言も重視し総合判断」で、こうはっきり書いているではないか。
「(河野氏は)募集の『強制性』については、日本政府が聞き取り調査した韓国人の元従軍慰安婦16人の証言が主な根拠になっていることを明らかにした」

 産経の記事が否定されたと言いたいのなら、同時に「朝日の記事も否定された」または「河野氏の証言は間違いだった」と併記すべきだろう。

 ちなみに河野氏は読売新聞の24年10月18日付朝刊記事でも、聞き取り調査について「『強制性』を認めるべき内容だと判断しました」と述べている。朝日は何が言いたかったのか。(阿比留瑠比)

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:35  |  慰安婦問題  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★メディアは喧嘩してこそ正常!

今晩は。
特に朝日、TBSは最近は文字通り吉外そのものと化している。もう火病そのものと言っても言い過ぎじゃない。
ついに、あの吉外のような日刊?ゲンダイも朝日を偏向が酷いと批判したそうな。吉外が吉外を批判みたいでもう訳がわからなく・・・カオスという他無しw

TBSでもついにサンモニで、大宅女史が正論をぶちかまして非常に気拙い雰囲気が漂ったそうなw
正論を言えば途端に気拙くなるんだから、普段どれだけ吉外じみてるか判ろうというもの。

もはや、左だの右だのの騒ぎじゃない!反自民とか反安倍政権の問題では、とっくに無い!それらの問題を遥かに超えている!
やつらは中国語やハングルのプラカードや横断幕で叫んでる連中と渾然一体になってやってる。文字通り敵性スパイを必死の形相でサポートしている、否、率先してやっている! 
 スパイのやりそうなことは賛同し、スパイのやらないことはやらない!もう隠そうともしない!まさしく国がどうなろうと知ったこっちゃない、否、積極的に崩壊させようとしてるとしか思えない。もう完全に明白となった!完全に狂っている!でなけりゃスパイそのものだ!

それら文字通り売国反日メディアに喧嘩売ってるのが産経だけとは、むしろ寒い。
フジもダメだろう。TVは酷いみんな電通に抑えられてるのか?まだNHK、喧嘩は売れないだろうが・・籾井会長の改革に期待する他ない(今だに酷いが)
バーバー黒猫 |  2014.07.06(Sun) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2506-1c50a94c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★落ちぶれた社会の木鐸・・・

☆マスメディアは国民的議論がまだなされて いないというが、国民が選んだ政党の政治 家達がいま専門的な知識と経験に基づいて 議論している。 それが民主主義の代議制ではないか。 反対なら次の選挙で落選させればいい。
2014/07/06(日) 18:32:21 | 母さんによる徒然・・・

▲PageTop

 | BLOGTOP |