FC2ブログ

2008.03.31 (Mon)


マスメディアは嘘つきだ

地球温暖化の嘘

なぜCO2の人為的排出で地球が温暖化するのか科学的な説明はゼロだとWILL5月号の天地無用子はいう。

北極の氷が解けて海抜の低い南太平洋の島ツバルが消滅していテレビ番組は良く見かける。
しかし、北極の水に浮かんだ氷が溶けても水面は変化しないのがアルキメデスの浮力の原理だそうだ。
アメリカのビキニ諸島での度重なる原爆実験で珊瑚礁で出来た軟弱な地盤が沈下しためと見るほうが正しいという。

環境省の発表した「環境白書」にある20年間温暖化で北極や南極の氷が溶けて海面が上昇する」という記述は翻訳間違いだったとか(「京都議定書の愚 地球温暖化で中国に流れる3千億円」 宇都宮彗)

ひと頃、日本の森林を守るために割り箸を使うのを止めようという運動があった。
森林を伐採しすぎて山が荒れるからという理由だったが、その後、森林が無くなっていくのは林業の就業者、つまり樵(きこり)の数が減って間引き伐採しなくなったために、太陽光が差さずに立ち枯れになるのが理由だというのが真相だった。
しかも、中国から安い割り箸が輸入されるから、日本で割り箸を作っても採算に合わないので樹を切らなくなったという事実も分かった。
いったいあの割り箸騒動は何だったんだと思う。

最近、リサイクル運動の効果も疑問視されている。

話がそれたが、地球温暖化問題については、「平成の不平等条約」といわれる京都議定書を日本は率先して成立させ、自分で自分の首を絞めている。
CO2の単価次第では中国とロシアに2兆円~5兆円の現金を払うことになりそうだという。
しかも京都議定書を守らなかったとして世界中からバッシングを受ける可能性がある。
公害を撒き散らしている中国が京都議定書のメリットを最大に享受していて、日本から省エネ技術と現金が転がり込んでくる。

CO2排出問題を騒ぎ立てたのはヨーロッパの左翼勢力で、反戦、反核、反原発、環境問題を唱え、日本では朝日と赤旗がその尻馬に乗ったとは知らなんだ!
日本のサヨクはCO2排出抑制問題で日本を追い込むのが目的だったのだ。
そして日本政府はその罠に嵌まった。
日本がイイカッコしいをしたいために京都議定書のリーダーシップを取ったのが間違いだった。
アメリカは京都議定書から離脱したのはケシカランと思っていたが、米議会はその危うさを感付いていたのだ。
ヨーロッパも巧みに目標設定をした。
日本だけが馬鹿正直に出来もしない目標を設定してしまった。
私たちがいかにマスメディアの嘘に騙されやすいかの証左だ。

マスメディアは嘘つきだと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:27  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/250-ba63f5e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |