2014.06.18 (Wed)


石原新党の平沼氏が民主海江田氏と選挙協力?

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


 歴史観も国家観もない橋下大阪市長が主導する日本維新の会と袂を分かった石原新党の平沼赳夫氏が、何と民主党の海江田代表と会談し、国政選挙での協力を検討することになったと言う。

 保守派の石原新党がリベラルというより左派の民主党と選挙協力するとはいったい何を考えているのか。
石原新党はやがて出来る田母神新党といずれ合流して安倍政権の補完勢力になり、政権与党から公明党を蹴落とすはずではなかったのか。

まったく政界は魑魅魍魎が権謀術数を繰り広げる世界で何が起こるか分かったものではない。

FNNニュース(2014/6/17)
維新・平沼氏と民主・海江田代表、国政選挙で協力検討で一致

 日本維新の会の分党後に、石原共同代表が結成する新党に参加する平沼国会議員団代表と、民主党の海江田代表が17日、会談し、国政選挙での協力を検討することで一致した。
民主党の海江田代表は「協力関係をつくっていって、野党としての立場、(安倍政権に対して)是々非々の『非』の部分を、お互い協力していく中から、将来的には、選挙協力も考えようと」と述べた。
会談は、海江田代表の呼びかけで行われた。
この中で、両氏は、国政選挙での協力を検討することで一致したほか、統治機構のあり方や、行政改革などで連携していくことを確認した。
一方、日本維新の会分党後に、橋下共同代表が結成する新党に参加する議員らは、国会内で会合を開き、新党の国会議員団代表に松野国会議員団幹事長を、また国会議員団幹事長に小沢国対委員長を充てる人事などを決めた。
結いの党と合流するまでの暫定的な体制で、結いの党と合流後は、新たに役員人事を行う方針。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:04  |  石原新党  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

これはメディアの印象操作もあると思います。旧たち日に期待している国民の気持ちを揺さぶるための記事かと、、、。 石原新党の幹事長の山田宏議員がツイッターでつぶやいておりましたので。
やはり数も必要なのでしょうが、石原新党の議員の方たちには信念を貫いてまとまって突き進んでいただきたいです!
石原新党と田母神さんを待ち望んでいる国民は多いはず!
noexit |  2014.06.18(Wed) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

民主党でも、靖国神社参拝議員がいます。
そしてけっこう保守よりの方が居るので、協力の結果、取り込めると良いですね。
ゆう |  2014.06.19(Thu) 02:37 |  URL |  【コメント編集】

選挙協力といっても、自民公明に対抗
するため、共倒れを防ぐために出馬する
選挙区を調整して、どちらか一方だけ
出馬するようなことだと思います。
APO |  2014.06.19(Thu) 09:21 |  URL |  【コメント編集】

★No title

おやおや。
これが、ほんとだったら、旧たちも学習能力ないなあ。

と言わざるを得ないね。

民主と選挙協力などするということは、
結局自らの生き残りのためとしか映らんのだがね。

それは、維新とのことで、学習したのではなかったか。
英 |  2014.06.19(Thu) 11:03 |  URL |  【コメント編集】

どうせ飛ばし記事でしょう。わたしは平沼さんを信じてるから、そう思います。
Be cool! |  2014.06.19(Thu) 11:48 |  URL |  【コメント編集】

★こんにちは

民主党という名前に条件反射的に拒否反応が出るのは普通だと思います。

だけども、民主党の中にも少なからず保守派がいるわけでして、例えば、松原氏や長島氏、憲法9条改正論者の前原氏など、ケチの付けどころはあっても、他の候補と比べると落とすには勿体ない人材がいます。

つまり、民主党の保守派の議席を安泰する、すなわち、石原新党が対立候補を立てない替わりに、石原新党側の選挙区にも民主党が対立候補を立てない、そのような協力関係を石原氏側が狙っているのであれば、私は「あり」だと思います。

選挙制民主主義というのは誠にもどかしいもので、志は高くとも、票がなければ何も始まりません。

石原新党も民主党も、ただでさえ少ない票の中で、互いに奪い合って共倒れするくらいなら「協力」しようと、これは信念・信条と関係なく、お互いにメリットのある話ですから、超現実派の石原氏のこと、背に腹は代えられず、現実を受け入れたのでしょう。
硫黄島 |  2014.06.19(Thu) 19:30 |  URL |  【コメント編集】

9条改憲論者の前原さんって、あの外国人献金で話題沸騰になられた素晴らし政治家のことですね。
 |  2014.06.20(Fri) 01:32 |  URL |  【コメント編集】

★こんにちは

>外国人献金で話題沸騰になられた素晴らし政治家のことですね。


これのいったいどこが「素晴らしい政治家」の根拠となるのか、説明を求めたいと思います。

私は「護憲派」よりも「改憲派」の議員が増えるほうが、日本のためであるということを申し上げただけです。

旧社会党出身の護憲派で埋め尽くされた民主党と、改憲派が一定の勢力を持つ民主党、民主党を支持するしないは別問題として、どちらの民主党がより日本のためになるか、否、日本に害を為さないかを考えれば、答えは自然と出るものでしょう。

民主党が一つの議席も獲得できないほどに凋落すれば話は別です。民主党そのものが「ない」ほうが良いに決まっています。

しかし、現実には、民主党が労組などの支持母体を持ち続ける限り、一定の議席を保有することになるのです。

であれば、「護憲派オンリー民主党」か、それとも「改憲派混じり民主党」か、どちらが日本にとって「国益」か、それだけのことです。

外国人から献金を貰えば、それだけで「国賊」だと言う人もいるでしょう。私だって外国人から献金をもらうような政治家を信頼できません。

しかしながら、同時に、外国人から献金をもらわなければ「護憲派でも良い」という理屈にはならない。

目下、日本の最大の問題は「属国憲法」であり、破棄でも改憲でもどちらでも構わないが、属国憲法にメスを入れない限り、日本の未来はありません。

外国人から献金をもらったという理由で改憲派を「潰す」のか、それとも叱咤激励しながら、改憲の信条だけは決して譲らないよう「求める」のか、どちらがより健全な民主主義なのかという価値観も含め、そういった「国益中心」の考えを、まずは国民が政治家に示さない限り、日本の政治はいつまで経っても変わりません。

「私的理由・感情<<<国益」

これを忘れ、公私を履き違えた人間の成れの果てが「ファシスト」であり、政治を「個人商店」と勘違いするのです。

従って、私は日本の左翼を「ファシスト」だと思っています。

国益を思い日米開戦に反対しながらも、命を賭して米軍と戦い、散ってゆかれた英霊の皆様のお気持ちを察すれば、個人的感情など国益の重みと比べれば、石ころと岩山ほども違うという現実が分かるはずです。
硫黄島 |  2014.06.21(Sat) 12:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2477-6adefbb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |