FC2ブログ

2014.06.07 (Sat)


中国への融和策説くテレ朝「報道ステ」恵村順一郎氏

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

習近平国家主席を力ではなく言葉で諌めるべきと

 前エントリーでテレ朝「報道ステ」の恵村順一郎朝日新聞論説委員がロシアとの「対話」を強調していたが、実は4日の同番組では中国に対する宥和政策を主張していた。
安倍首相の積極的平和主義を否定し、憲法9条を死守して国を滅ぼしたいかのようである。

テレビ朝日「報道ステーション」(2014/6/4)
天安門事件から25年
中国"厳戒態勢"活動家ら拘束


 中国は共産党一党支配で、選挙による正当性が無いので、経済を成長させることが国民の不満を収め国を纏めていく唯一の手段だが、肝心の経済成長は鈍化し、税時の腐敗、貧富の格差、小数民族との軋轢の問題が噴出している、と恵村順一郎朝日新聞論説委員は中国の現状を解説した上で・・・

恵村順一郎
「中国政府は国内を纏めていくには①国民を厳しく押さえつける ②周辺諸国に強い態度に出てナショナリズムを掻き立てるの二つの手段しかない。
そうした習近平政権の強硬姿勢にもかかわらず、中国の国内には改革派が居て国内の民主化、対外的には協調を訴える声を止めないわけですよね。

 そんな中国とどう向き合うかというと、私達にはふたつの道があると思うんです。

一つは力には力を、ナショナリズムにはナショナリズムで対峙する。
二つ目は中国の改革派の方々を支えるという事ですね。


習近平政権に対して『国民の声に耳を傾けなさい、弾圧するのは止めなさい』と説き続けることだと思うんです。

 私は後者の方を重視すべきだという風に思います。
中国の姿勢はなかなかそう簡単に変わるもんじゃないと思いますけども、それでも中国は民主化に向かって行けばビジネスの面でも安全保障の面でも日本に対してのメリットはとても大きいんじゃないかなと思うんです」


 習近平にそんな説教をして通じると本気で思っているのか。
力には力を準備してこそパワーバランスが取れて戦争にならないのである。
二者択一ではなくて両方を外交政策とすべきである。
中国が経済的に破綻し、共産党政権が崩壊し、国が分裂することを期待するしか方法はない。

古館伊知郎
「二つのうちの一つ。私はあのう、やっぱり分かるんですよ。『力には力だ』ってなっちゃう所が自分の中にもあるんですよ。やっぱりそれは、中国のいま仰った在り様があまりにも酷いから・・・」

恵村
「そうですねえ・・・」

古館
「中国疲れを起こして、それだったらという風になるわけですね」

恵村
「はい」

古館
「あと心をどう整理して行くかといしうプロセスなんですよね」

恵村
「ええ。まあ、ふと考えた時にですね、やっぱり選択肢があって、強い態度に出ることも、まあ気持ちの上であるかもしれないけれど、ちょっと引いて考えてみると、そうでないやり方もあるんじゃないかということに気付くということが、大事なことなんじゃないかなという風に思うんですけどね」

古館
「次、まいります」


この阿吽(あうん)の呼吸というか、絶妙のやりとりにいつも感心する。
特に恵村氏の合いの手が上手く、リハーサルをしているのではないかと思う程である。

朝日新聞の読者は勿論のこと、多くの視聴者がコロッと騙されているのではないかと危惧する。
1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:19  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ころっと騙されて民主党を選んだ苦い経験。

言葉の甘言には、騙されなくなった。
朝日は、ペンで人を貶め、日本を貶めている。
言葉の暴力を使い葬ってしまうやり方である。
だから安倍の葬式は、ウチで出すなどと思い上がった言動をする。
ところが結果は、世の反感を買って若宮が追い出されて今は、斜陽の韓酷暮らし。
世の中が、変わったことに気づいていない朝日。
結構朝日など左翼は、鈍感な奴が多い。
何時までも左傾化が、続くわけ無いだろう。限界に気づけ。
だから、馬鹿にされるんだ。
存在価値すら無くしている事も気づいていないだろう。
全くドンカンなんだから。
katachi |  2014.06.07(Sat) 23:11 |  URL |  【コメント編集】

★No title

古館はジャーナリストでも何でもないので、難しい問題に臨機応変に意見を言うことができません。
それで報道ステーションが始まった頃は、台本が作られそれを何度もリハーサルしていたと聞きました。
つまり台本を さもその場での意見のように話しているのです。
でもそれを悟られないとは、アナウンサーとしては相当なもんでしょう。
八目山人 |  2014.06.08(Sun) 05:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2457-163d351b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |