FC2ブログ

2014.05.16 (Fri)


反日NHK 集団的自衛権の先送りを示唆

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日メディアのNHKは解体せよ

安倍首相は基本的に集団的自衛権に賛成の識者たちを集めた安保法制懇に集団的自衛権の検討をさせた。

先のエントリーでもご紹介したように、東京新聞はそれを「出来レース」だと非難した。

今夜のNHK「時論公論」の島田敏男解説委員はもっと穿った見方をする。

NHK「時論公論」(2014/5/16)
「集団的自衛権 懇談会報告書の意味」


時論公論0516a

島田敏男(解説委員)
 「安倍総理は記者会見で前者(憲法は、我が国が当事国である国際紛争の解決のために、個別的、集団的 自衛の武力行使を禁じていない)を政府として採用できないとしました。
(中略)
まあ、これを一歩突き放してみますと、懇談会にハードルの高い発信をさせて、その一部を否定してみせることで慎重な姿勢を印象付けた、そういった政治的な狙いがあったと言えなくもありません」


NHKの世論調査(4月と5月)を引用して、「どちらとも言えない」が8ポイント減ったとはいえ、「行使すべき(30%)」「行使すべきではない(23%)に比べて高い事を理由に・・・

時論公論0516B

島田
「『切迫した危機が迫っていないにもかかわらず、なぜ急いで基本政策の転換を図るのか』という疑問の声の表れと言えます」

標本数も調査方法もまったく不明のNHK世論調査。
こんなものは信用できない。

危機感ゼロの愚民を対象にした世論調査。
集団的自衛権の行使容認も「国会の承認を得る」のが前提条件なら無意味である。
それでは緊急時に間に合わない。


島田
「また限定容認というこの入口。これが将来なし崩し的に拡大される危険性、こういった懸念を指摘する声も強くあります」


とネガティブな解説。


時論公論0516C

島田
「憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使が出来るようにしようという安倍総理の考え方についてのNHK世論調査では賛成が増えましたが、反対がやや上回っています。
憲法改正によらずに政府の判断で国の基本を転換する事が立憲主義の否定につながると考える人が少なくないことを示しています

島田
「拙速は避け、幅広い国民の理解が得られない場合は先送りも辞さない、そういう姿勢で臨む必要があるテーマだと思います。今夜はこれで失礼します」


国民が賛成しないなら先送りせよというが、政府は先見の明で先送りしてはならない。
民意は常に正しからず、愚民の意志を慮(おもん)ばかって国を滅ぼしてはならない。

籾井NHK会長と長谷川三千子・百田尚樹両経営委員は、この解説員の様なアンチ安倍政権のNHK職員を追放してNHK改革を進めて欲しい。

1
↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:02  |  集団的自衛権  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★どちらとも言えない⇒付和雷同

国として教育不行き届きの部分である。
数の多い方になびくのであれば、国を危うくする数である。
自分で考える事が出来ない事は、与党安倍氏の強いリーダーシップが必要であり、外圧からの何らかのインパクトの有る刺激があれば、一挙に賛成・反対の結論が出る。この場合グレーゾーンは、存在しない。
地球規模で時勢の潮目に差し掛かっている時に領土問題を意識させられる我が国は、ロシア同様、身を張って守るべきで、例え無人島であっても領土は、国の基盤である。
ロシアとも北方領土で我が国は、理不尽な侵略を受け、長年の懸案でもあり、未決のままである。
そのためにも軍事バランスは、昔同様影響するのであって、それは教科書通りの事実である。
ソビエトと違いロシアになってからは、為政者プーチンと安倍氏の中は良好であり将来的に期待が持てる。
問題は、尖閣と竹島である。
竹島は、歴史的に独自で奪還が必要であり、尖閣は、侵略される謂れのない正統なる我が国の領土である。
南シナ海の支那の理不尽を見れば、ベトナム当事国は、極めて正常な反応である。
日本もアメリカとの同盟でオバマに尖閣を安保の範囲であると言質をとったことは、安倍氏の手腕である。
そのためにも集団的自衛権は、自ずから正論とみなすのは、同盟の意味から当然である。
余り無責任な棚上げなど子供じみた行動は、しないことだ。
腹をくくる事は、国際的な同盟の決まり事であろう。
それを甘くするなら、ストリッパーの無防備にしなければ、日本の態度は、矛盾する。
今なんだよ時期が来ているのだ。躊躇すれば、支那は、手を出してくる。NHK・朝日は、アジアの平和を無視してそんなに日本を支那に献上したいのか?
日本人もこの世から消すつもりらしい。
残簿な考えで皇国日本を消滅させることは、国民は、許さない。
敗戦を経験しても精神的にも名分のある戦いは、決して悪いことではない。
知っていて何もしないことのほうが罪深い。
そこまで日本人は、卑怯ではない。
靖国は、その日本代表である。
真剣に考えれば、結論は、決まってくる。
katachi |  2014.05.17(Sat) 03:30 |  URL |  【コメント編集】

★島田解説委員

こんにちは。
不審死の影山解説委員とこの島田解説委員が交代で日曜討論司会をやってたのか。
故影山ならこの島田みたいな、いかにも反安倍の穿った見方が酷くなかったろう。たしか麻生氏も島田を朝日記者のように扱ってたかな。

* その島田の「・・・そういった政治的な狙いがあったと言えなくもありません」は、つまり主観的見方ということだ。「言えなくも無い⇒邪推かも知れない」ことをワザワザ言う必要があるのか?

*また。同「切迫した危機が迫っていないにもかかわらず・・」⇒切迫してからじゃ遅すぎるじゃないかw(否、十分切迫してると思うが―世論・マスコミも危機感を感じ出してるくらい) これじゃまるで敵性スパイ!

● 偏見なく世論調査見れば―そりゃ憲法だけじゃなく世界情勢を見極めねばならんから、多くが「判らない」は当然で・・・それが、解釈変更を支持する人が増えていっているということ。
 ⇒ 国民が事態と中身を知れば知るほど、安倍首相の方針を支持しつつある傾向と取るべきだろう。現時点では。

● 故影山委員ならそう素直に受け取ってただろう。まるで影山とじゃ水と油じゃないか?この島田は大越同様自己の偏見を語る。しかも大越よりさらに根性悪そう。
バーバー黒猫 |  2014.05.17(Sat) 13:41 |  URL |  【コメント編集】

★NHKの毒の発生源

まだまだNHKには公平・公正が無い。
その原因がこやつら解説委員とかのNHKの政治報道を牛耳っている歴史認識のおかしなやつらだ。

そして、こういうやつらを温存したいのがNHK会長を蹴落としたい反日政党、反日マスコミという仕組みなのだ。
MIJ |  2014.05.17(Sat) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

★島田のバカたれ!

12/26~27
NHK(解説スタジアムスペシャル「2016 どうなる日本」)を見た。

激論!政治・外交?・・・ 一人で興奮している島田敏男。 どこが激論だったのかな? 

(安全保障関連法)について
司会の西川吉郎は島田敏男とグルだ。
●島田敏男のキチガイ振りが炸裂した。 まるでTBSの岸井成格と同様に、反安倍に徹した発言だ。
・島田は成立したのが余程に悔しいのか、何とか変更 あわよくば廃案にしたいようだ。 参院選前にまた何か言いそうだ。 要注意人物。
・切れ目のない安全保障が大切なのに、島田は自衛隊の適用を封じたいのだろう、東シナ海と南シナ海は全く別だと声高に放言した。

岩田明子さんは大切な(安全保障関連法)が成立し、年明け3月29日までに発効するので、敢えて島田敏男との対立は避けたようです。・・・島田敏男の悪足掻きには無関心といった感じでした。
髙橋祐介さんは、先輩風を吹かしている島田敏男を怒らせたくなかったようです。
※ 左巻き 島田敏男の売国思想が浮き彫りになった番組でした。
島田にお仕置き |  2015.12.27(Sun) 02:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/2421-098fe420

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |