FC2ブログ

2008.03.22 (Sat)


ポーランド北京五輪に不参加か

ポーランドの議会が北京五輪への参加を見直す検討を始めた。
ポーランドと言えば学生時代の世界史の勉強で、隣国の戦争に巻き込まれたり、侵略されたり、分割されたりした哀れな小国という印象が残っている。

ポーランドの人権活動家とその妻である労組の活動家が、ポーランドの中国大使館前で抗議している写真を「大紀元」で見たが、彼の地の人権活動家や労組は日本のそれと違って一方筋が通っている。
日本の人権活動家や労組の幹部が、日本の中国大使館前で抗議集会を開いたなど聞いた事もない。

ポーランドの国会議員の一人は「選手たちの参加は許すが、ポーランド政府は参加しない」と言っている。
選手が参加して国が参加しないというのも何か変な気がするが、ポーランド議会のこの提案は、世界で最初の北京オリンピックに対する意思表示だという。

戦後アメリカに占領されて国家意識を根こそぎ否定されてしまった去勢国日本ではとても考えられないことである。

大紀元「ポーランド議会、北京五輪参加の見直しを検討」
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d61914.html

日本人には国家意識がないと思う方はクリックを!
***
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:28  |  -支那  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/241-d0450618

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |